入野 俊夫 (イリノ トシオ)

写真a

所属

システム工学部 メディアデザインメジャー

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス

ホームページ

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年
    -
    1987年

    東京工業大学   大学院 理工学研究科   電気電子工学専攻 博士課程  

  • 1978年
    -
    1982年

    東京工業大学   工学部   電気・電子工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年
    -
    2007年

    統計数理研究所 客員教授

  • 2002年
    -
    継続中

    和歌山大学システム工学部 教授   Faculty of Systems Engineering

  • 2000年
    -
    2002年

    NTTコミュニケーション科学基礎研究所 主任研究員

  • 1997年
    -
    2000年

    ATR人間情報通信研究所 主任研究員

  • 1993年
    -
    1994年

    英国MRC-APU 客員研究員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 米国音響学会

  • 電子情報通信学会

  • IEEE

  • 日本音響学会

  • ISCA

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 知能ロボティクス

  • 情報通信 / 統計科学

  • 人文・社会 / 言語学

  • 情報通信 / 知覚情報処理

  • 人文・社会 / 臨床心理学

全件表示 >>

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   メディアデザインセミナーⅠAB   専門教育科目
  • 2020年度   音響設計論   専門教育科目
  • 2020年度   メディア情報数理   専門教育科目
  • 2020年度   メディアデザインセミナーⅡ   専門教育科目
  • 2020年度   卒業研究   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2016年度   スピーカー製作と音や音響機器に関する基礎知識の修得
  • 2015年度   スピーカー通じて音の出る仕組みを理解しよう
  • 2015年度   ドラムとボイスパーカッションの特徴比較
  • 2011年度   高級オーディオに匹敵するステレオシステムの製作
  • 2011年度   音響増幅装置製作

全件表示 >>

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期
  • 2020年度   システム工学特別研究   博士後期
  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期
  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期
  • 2020年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

全件表示 >>

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 音声強調・分離

  • 学習機械

  • 寸法知覚

  • 適応処理

  • wavelet-Mellin変換

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Observational and accelerometer analysis of head movement patterns in psychotherapeutic dialogue

    Masashi Inoue, Toshio Irino, Nobuhiro Furuyama, Ryoko Hanada

    Sensors   21 ( 9 )   2021年05月  [査読有り]

  • Predicting Intelligibility of Enhanced Speech Using Posteriors Derived from DNN-based ASR System

    Kenichi Arai, Shoko Araki, Atsunori Ogawa, Keisuke Kinoshita, Tomohiro Nakatani, Toshio Irino (担当区分: 最終著者 )

    Interspeech 2020     2020年10月  [査読有り]

  • GEDI: Gammachirp envelope distortion index for predicting intelligibility of enhanced speech

    Katsuhiko Yamamoto, Toshio Irino, Shoko Araki, Keisuke Kinoshita, Tomohiro Nakatani

    Speech Communication   123   43 - 58   2020年10月  [査読有り]

  • Speech clarity improvement by vocal self-training using a hearing impairment simulator and its correlation with an auditory modulation index

    Toshio Irino, Soichi Higashiyama, Hanako Yoshigi (担当区分: 筆頭著者 )

    Interspeech 2020     2020年10月  [査読有り]

  • Speech intelligibility prediction using a multi-resolution gammachirp envelope distortion index with common parameters for different noise conditions

    Katsuhiko Yamamoto, Toshio Irino, Shoko Araki, Keisuke Kinoshita, Tomohiro Nakatani

    Acoust, Sci. & Tech.   41 ( 1 ) 396 - 399   2020年01月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 聴覚 (音響学講座 5 )

    古川 茂人, 堀川 順生, 入野 俊夫, 鈴木 陽一, 飯田 一博, 津崎 実, 柏野 牧夫, 小澤 賢司, 森 周司, 北川 智利, 日高 聡太, 坂田 俊文, 白石 君男( 担当: 共著,  担当範囲: 第2章 周波数分析機能)

    コロナ社  2021年03月 

  • 人工知能学大辞典

    人工知能学会編( 担当: 共著,  担当範囲: 入野俊夫 "聴覚系のモデル,")

    共立出版  2017年07月  ISBN: 9784320124202

  • Perspectives on Auditory Research

    A. N. Popper, R. R. Fay( 担当: 共著,  担当範囲: Roy D. Patterson and Toshio Irino, "Size Matters in Hearing: How the Auditory System Normalizes the Sounds of Speech and Music for Source Size,")

    Springer  2014年  ISBN: 9781461491019

     概要を見る

    Springer Handbook of Auditory Research Vol. 50

  • 聴覚モデル

    森 周司, 香田 徹, 日比野 浩, 任 書晃, 倉智 嘉久, 入野 俊夫, 鵜木 祐史, 鈴木 陽一, 牧 勝弘, 津崎 実( 担当: 共著,  担当範囲: 第4章"聴覚フィルタの心理物理実験とモデル," 第7章"シミュレータによる内部表現と特徴量,")

    コロナ社  2011年  ISBN: 9784339013238

     概要を見る

    日本音響学会編 音響サイエンスシリーズ

  • Neurophysiological Bases of Auditory Perception

    Enrique A. Lopez-Poveda, Alan R. Palmer, Ray Meddis( 担当: 共著,  担当範囲: Toshio Irino, Yoshie Aoki, Hideki Kawahara, and Roy D. Patterson, "Size Perception for acoustically scaled sounds of naturally pronounced and whispered words,")

    Springer, LaVergne, TN USA  2010年04月  ISBN: 9781441956859

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • フェロー

    受賞者:  入野俊夫

    2010年04月   米国音響学会 (Acoust. Soc. Am., ASA)  

  • 日本音響学会 第40回佐藤論文賞

    2000年    

  • 日本音響学会 粟尾潔学術奨励賞

    1989年    

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 音声資料の収録・再生環境の簡易な把握に向けて: オールパスフィルタの従属接続に基づく拡張された時間伸長パルスの応用

    河原英紀, 矢田部浩平, 榊原健一, 水町光徳, 森勢将雅, 坂野秀樹, 入野俊夫

    日本音響学会 春季研究発表会  2021年03月12日  

  • クラウドソーシングと防音室における 音声了解度実験の対比

    山本絢子, 入野俊夫, 新井賢一, 荒木章子, 小川厚徳, 木下慶介, 中谷智広

    電子情報通信学会, 音声研究会  2021年03月03日  

  • オンライン実験のためのWebページ制作と聴取条件統制へ向けた検討

    山本絢子, 入野俊夫

    日本音響学会関西支部,第23回関西支部若手研究者交流研究発表会  2020年12月05日  

  • 音声収集と聴取における対話的実時間音響計測ツールの応用について

    河原英紀, 榊原健一, 水町光徳, 入野俊夫

    日本音響学会 聴覚研究会  2020年11月20日  

  • 非侵襲心理物理実験による聴覚末梢系の特性推定とその応用

    入野 俊夫  [招待有り]

    第30回 日本耳科学会  2020年11月12日  

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 音声明瞭度計算方法、音声明瞭度計算装置及び音声明瞭度計算プログラム

    特許番号: 特許第6849978号

    登録日: 2021年03月09日 

    出願日: 2018年08月03日 ( 特願2019-534607 )   公表日: 2020年07月09日 ( 再表2019/027053 )

    発明者: 入野俊夫、松井淑恵、荒木章子、木下慶介、中谷智広、山本克彦  出願人: 国立大学法人和歌山大学、日本電信電話株式会社

  • 信号処理装置及び方法並びに補聴特性の調整方法

    特許番号: 6482117

    登録日: 2019年02月22日 

    出願日: 2015年02月16日 ( 特願2015-27305 )   公開日: 2016年08月22日 ( 特開2016-152433 )  

    発明者: 入野俊夫、河原英紀  出願人: 国立大学法人和歌山大学

  • 周期信号処理方法、周期信号変換方法、周期信号処理装置および周期信号の分析方法

    特許番号: 2178082

    登録日: 2016年08月17日  フランス

    出願日: 2010年01月18日 ( 8778299.1 )  

    発明者: 河原英紀、森勢将雅、高橋徹、入野俊夫  出願人: 国立大学法人和歌山大学

  • 周期信号処理方法、周期信号変換方法、周期信号処理装置および周期信号の分析方法

    特許番号: 2178082

    登録日: 2016年08月17日  ドイツ

    出願日: 2010年01月18日 ( 8778299.1 )  

    発明者: 河原英紀、森勢将雅、高橋徹、入野俊夫  出願人: 国立大学法人和歌山大学

  • 周期信号処理方法、周期信号変換方法、周期信号処理装置および周期信号の分析方法

    特許番号: 2178082

    登録日: 2016年08月17日  イギリス

    出願日: 2010年01月18日 ( 8778299.1 )  

    発明者: 河原英紀、森勢将雅、高橋徹、入野俊夫  出願人: 国立大学法人和歌山大学

全件表示 >>

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 音声了解度のクラウドソーシングによる効率的取得法および客観予測手法の高度化に関する研究

    2020年06月
    -
    2021年02月
     

    共同研究

  • 面接におけるノート使用のインタラクションへの影響評価

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    共同研究

  • 科研A + 萌芽研究合同ミーティング

    2020年03月
     
     
     
  • 聴覚特性推定に基づく模擬難聴を用いた明瞭音声特徴の抽出

    2019年09月
    -
    2020年03月
     

    共同研究

  • 科研説明会 (講演し、パネルディスカッションのMCも行った。)

    2019年07月
     
     
     

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 面接におけるノート使用のインタラクションへの影響評価

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 初学者における傾聴のうわすべりの解明とその回避のための臨床心理学的研究

    2018年04月
    -
    2021年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 難聴理解を促進するための模擬難聴システムの開発と教育への応用

    2018年04月
    -
    2021年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 聴覚特性に基づく明瞭音声の客観指標と音声聴覚支援手法の開発

    2016年04月
    -
    2020年03月
     

    基盤研究(A)  代表

  • 褒める行為が響くとき:カウンセリング対話への重層的なラベル付けによる解明

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    基盤研究(C)  分担

全件表示 >>

公的資金(他省庁、省庁の外郭団体、地方自治体等) 【 表示 / 非表示

  • Temporal processing in the auditory system from cochlea to cortex

    2004年04月
    -
    2010年03月
     

    分担

  • ユーザ負担のない話者・環境適応性を実現する 自然な音声対話処理技術

    2003年04月
    -
    2008年03月
     

    分担

  • 聴覚の情景分析に基づく音声・音響処理システム

    1997年04月
    -
    2003年03月
     

    分担

財団・企業等からの寄附金、公募型研究助成等 【 表示 / 非表示

  • システム工学部寄附金(The Daiwa Foundation Anglo-Japanese Foundation (大和日英基金))

    2006年04月
    -
    2007年03月
     

    研究助成  代表

  • システム工学部寄附金((財) テレコム先端技術研究支援センター研究助成)

    2005年04月
    -
    2008年03月
     

    研究助成  代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • InterSpeech reviewer

    2020年06月
     
     

    International Speech Communication Association

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    InterSpeech reviewer ,任期:1回

  • 毎日放送 News ミント 2月に 取材を受けた番組が7月2日に放送

    2020年02月19日
    -
    2020年07月02日

    毎日放送

     詳細を見る

    毎日放送、Newsミント、音声合成、AI

    毎日放送 News ミント【特集】「限りなく本人に近い『AI音声』 進化する"合成音声"技術が難病患者を手助け」ー 
    2020年2月に取材を受けた番組が7月2日に放送され、その中でコメント。

  • 大阪府立富田林高等学校の福田雅文教諭と生徒の指導

    2019年06月
     
     

    その他

     詳細を見る

    小・中・高校生を対象とした学部体験入学・出張講座等

    スーパーサイエンスハイスクールSSHの研究課題に関する指導を研究室にて行った。 スピーカーの音についてのデモと研究方法を指導。 高校のブログ https://www.osaka-c.ed.jp/blog/tondabayashi/koutyou/2019/06/13-143099.html,日付:6月22日

  • InterSpeech reviewer

    2019年05月
     
     

    International Speech Communication Association

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    InterSpeech reviewer ,任期:1回

  • InterSpeech reviewer

    2018年05月
     
     

    International Speech Communication Association

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    InterSpeech reviewer ,任期:1回

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 和歌山県大規模小売店舗立地審議会委員

    2020年06月01日
    -
    2022年05月31日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    地域産業活性化

    和歌山県大規模小売店舗立地審議会委員に就任し、専門的立場から意見をいただく。

  • 委員

    2020年06月
    -
    2022年05月
     

    和歌山県大規模小売店舗立地審議会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2020年6月-2022年5月

  • 和歌山県公害審査委員候補者

    2020年04月27日
    -
    2021年04月26日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    和歌山県公害審査委員候補者に就任いただき、県民から公害紛争の調停等の申請がなされた場合、候補者から調停等を行う委員に任命させていだくための候補者

  • 和歌山県環境影響評価審査会委員

    2020年04月10日
    -
    2022年04月09日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    環境保護

    和歌山県環境影響評価審査会委員に就任し、専門的立場から意見をいただく。

  • 副支部長

    2020年04月
    -
    2021年03月
     

    日本音響学会関西支部

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    副支部長,任期:1年間

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 新居紙器における、新規展開に関する相談

    2020年02月
     
     

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    新居紙器において、音関係の付加価値創出に関する相談を受けた,実施者:和歌山大学 産学連携イノベーションセンター

  • 令和元年度 和歌山大学 産学官見学交流会 研究室見学対応

    2019年07月
     
     

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    最新の研究成果や研究環境を参加者に見せ、研究交流に役立てる。,実施者:和歌山大学 産学連携イノベーションセンター

  • 大阪府泉南郡田尻町、防災無線の音声明瞭度改善に関する検討

    2011年04月
    -
    2012年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    田尻町における防災無線の音声明瞭度を改善するため、町の担当者と相談を行った。研究の専門性を生かして支援することを行う。,実施者:入野俊夫