ONO Kenkichi

写真a

Name of department

Faculty of Tourism, Department of Tourism

Job title

Professor

Mail Address

E-mail address


Education 【 display / non-display

  • 1974
    -
    1978

    Kyoto University   Faculty of Agriculture  

  • Kyoto University   Faculty of Agriculture  

Degree 【 display / non-display

  • (BLANK)

Academic & Professional Experience 【 display / non-display

  • 2016.04
    -
    Now

    Wakayama University   Faculty of Tourism   教授

  • 2015.04
    -
    2016.03

    奈良文化財研究所 副所長(専任)

  • 2014.10
    -
    2016.03

    国立文化財機構   研究調整役

  • 2013.04
    -
    2015.03

    奈良文化財研究所   副所長(兼都城発掘調査部長)

  • 2009.10
    -
    2016.03

    Kyoto University   Graduate School of Human and Environmental Studies   客員教授

display all >>

Association Memberships 【 display / non-display

  • 日本遺跡学会

  • 日本庭園学会

  • 日本造園学会

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & social sciences / Tourism studies

  • Environmental science/Agricultural science / Landscape science

  • Environmental science/Agricultural science / Environmental agriculture

 

Classes (including Experimental Classes, Seminars, Graduation Thesis Guidance, Graduation Research, and Topical Research) 【 display / non-display

  • 2020   NA   Specialized Subjects
  • 2020   Tourism and Culture C   Specialized Subjects
  • 2020   Thesis   Specialized Subjects
  • 2020   SeminarⅡ   Specialized Subjects
  • 2020   Freshman Seminar   Liberal Arts and Sciences Subjects

display all >>

Satellite Courses 【 display / non-display

  • 2019   Kumano hometown study 2A   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2018   NA   Liberal Arts and Sciences Subjects

Classes 【 display / non-display

  • 2020   Cultural Heritage Tourism   Master's Course
  • 2019   Cultural Heritage Tourism   Master's Course
  • 2018   Cultural Heritage Tourism   Master's Course
  • 2018   Research Methodology in Tourism   Doctoral Course
  • 2017   Research Methodology in Tourism   Doctoral Course

display all >>

 

Research Interests 【 display / non-display

  • 観光

  • 文化遺産

  • Landscape Architecture on Historic Sites

  • Japanese Garden History

  • 庭園史

Published Papers 【 display / non-display

  • Tourist Attraction inBudapest and its Suburbs: Focusing on UNESCO World Heritage Sites

    ONO Kenkichi (Part: Lead author )

    Tourism Studies   ( 22 ) 99 - 108   2020.03  [Refereed]

     View Summary

    ハンガリーの首都ブダペストとその近郊の観光資源について、現地調査をもとに紹介した。そのうえで、世界遺産ブダペストの構成要素の多様性、ブダペストとその近郊の交通と観光資源、観光資源における眺望地点の重要性とその解釈、の3点について考察を加えた。

  • Perspective of Utilization and Management of Kenrokuen Garden

    ONO Kenkichi (Part: Lead author )

    Tourism Studies   ( 22 ) 37 - 49   2020.03  [Refereed]

     View Summary

    石川県金沢市所在の大名庭園・兼六園の活用と管理運営について、入園者数やイベント実施状況等のデータの分析・考察を中心に、観光データやトリップアドバイザーの投稿の分析なども併せ、その現状を把握した。そのうえで、オーバーキャパシティの緩和や入園料値上げの検討、入園者の季節毎のバラツキの平準化、兼六園の歴史的・文化的価値に着目したイベントの企画・開催等の提言を行なった。

  • 国土交通省ガーデンツーリズム施策と日本における庭園観光の展望

    小野 健吉

    令和元年度日本庭園学会関西大会研究発表要旨集     1 - 6   2019.11  [Refereed]

     View Summary

    わが国の庭園観光の歴史と現状ならびに現在の全般的な観光事情を概観したうえで、国土交通省の施策等を事例として、日本庭園を対象とした観光の課題と展望を示す。

  • 相楽園の活用と運営の展望

    小野 健吉

    『観光学』   20   47 - 55   2019.03  [Refereed]

     View Summary

    明治時代に造営された神戸市所在の邸宅の庭園である相楽園について、現地調査や統計データの分析等から、今後の活用・運営の展望を示した。

  • 日本における寺院庭園の歴史と庭園観光

    小野 健吉

    『観光学』   20   13 - 25   2019.03  [Refereed]

     View Summary

    日本は、平安時代以来寺院に造形性豊かな庭園が造られるという他国にはない様相を示す国である。江戸時代以降の京都の寺院への参拝という宗教観光のなかで、寺院庭園も重要な観光資源となって庭園観光が確立することを論じた。

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 『観光資源としての庭園(2)』(科学研究費刊行物)

    小野 健吉( Part: Edit)

    2018.03 

     View Summary

    掲載論文の著者は以下のとおり。万城あき、加藤友規、A.カンピテリ、J.ワトキンス、大橋直義、今村隆男、田代亜紀子、桑木野幸司、E.マレス、井原縁(2編)、小野健吉(2編)

  • 『観光資源としての庭園(1)』(科学研究費刊行物)

    小野 健吉( Part: Edit)

    2017.02 

     View Summary

    掲載論文の表題と著者は以下の通り。
    「英国貴族邸宅庭園の観光資源化」松田陽、「イングリッシュ・ヘリテージとナショナル・トラストによる庭園観光運営」田代亜紀子、「ヴェルサイユに見る庭園の観光について」佐々木邦博、「文化的景観とイタリア・ルネサンス庭園」桑木野幸司、「江戸時代後期の観光資源としての京都の庭園」小野健吉、「絵葉書に見る近代京都の庭園へのまなざし」菅沼裕、「近代の文化財保護制度等と庭園の活用」井原縁

  • 日本庭園の歴史と文化

    小野 健吉( Part: Sole author)

    吉川弘文館  2015.10  ISBN: 9784642016513

     View Summary

    古代・中世・近世・近代の庭園の歴史について、多様な観点から捉えた論文を一書にまとめた自選論文集。「飛鳥・奈良時代の庭園遺構と東院庭園」「永禄八年の京都の庭園の形態と機能」など8編を収録。

  • 日本庭園:空間美的歴史

    小野 健吉

    南京大学出版社(中国)  2014.12  ISBN: 9787305140440

     View Summary

    単著『日本庭園-空間の美の歴史』(岩波新書、2009年2月)の蔡敦達同済大学教授による中国語訳

  • 『紫明』34

    小野 健吉( Part: Contributor,  Work: 日本庭園と「間」)

    紫明の会  2014.03 

     View Summary

    自然のありようを規範とし柔らかい曲線を基調とする日本庭園のなかで様々なレベルで庭園空間に組み込まれた「間」について、修学院離宮と龍安寺方丈庭園を事例として述べる。

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • Attractiveness of Sightseeing and Communication of Information

    ONO Kenkichi (Part: Lead author )

    Kii Minpou     2020.03

  • Garden Tourism and Gardens inItaly

    ONO Kenkichi (Part: Lead author )

    Ki no Minato   ( 6 )   2020.03

  • 歴史遺産と観光対応

    小野 健吉

    『紀伊民報』故郷への便り673 2017年11月12日     2017.11

  • 自然を尊重する日本人の意識―日本庭園を例に

    小野 健吉

    少年写真新聞   ( 446 )   2017.11

  • エ号事件の証しを国の史跡に(『故郷への便り』629)

    小野 健吉

    紀伊民報     2016.12

display all >>

Works 【 display / non-display

  • 特別史跡平城宮跡保存整備基本構想推進計画(文化庁)

    小野 健吉 

    2007
    -
    2008

  • 史跡田和山遺跡(島根県松江市)整備計画

    小野 健吉 

    2002
    -
    2005

  • 史跡宝塚遺跡(三重県松坂市)整備計画

    小野 健吉 

    1999
    -
    2004

  • 藤原宮跡の整備

    小野 健吉 

    1998
    -
    2001

  • Excavation of Asuka District, Fujiwara Palace Site and Ancient Capital of Fujiwara

    1998
     
     

display all >>

Awards & Honors 【 display / non-display

  • 日本造園学会賞(研究論文部門)

    Winner: 小野 健吉

      日本造園学会   古代から近代に至る日本庭園の歴史と文化に関する研究

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • The Origin of "Japanese Garden"

    ONO Kenkichi  [Invited]

    平成26年度全国高等学校造園教育研究協議会近畿・東海・北陸支部研究大会  2014.12.25  

  • Maintenance for the preservation and utilization of the Heijo Palace remains

    ONO Kenkichi

    International Symposium of Silla Royal Palace Restoration and Maintenance  2014.11.27   (Korea)  Gyeongju city government

     View Summary

    平城宮跡の保存と活用およびそのための遺跡整備について、歴史と現状を報告。とくに、韓国・慶州市で計画の機運がある新羅王宮関連遺跡での建物復元の先行事例として、平城宮跡における建物実物大復元における利点と欠点を示した。

  • Tree planting of ancient capitals in Japan

    ONO Kenkichi  [Invited]

    ひょうご講座2014  2014.10.31  

  • 奈良の庭を楽しむ

    小野 健吉  [Invited]

    奈良学セミナー  2014.08.24   奈良市生涯学習財団

  • 杵築城藩主御殿の庭と近世の庭園

    小野 健吉  [Invited]

    2014.07.27   (若栄屋(杵築市))  杵築市

display all >>

Research Exchange 【 display / non-display

  • 令和元年度日本庭園学会関西大会

    2019.11
     
     
     
  • 平成30年度日本庭園学会関西大会

    2018.11
     
     
     
  • 平成28年度「観光資源としての庭園」に関する研究会

    2018.02
     
     
     
  • 平成29年度「観光資源としての庭園」に関する研究会

    2017.11
     
     
     
  • 平成27年度「観光資源としての庭園」に関する研究会

    2017.02
     
     
     

display all >>

KAKENHI 【 display / non-display

  • 我が国の庭園観光の適切かつ持続的な推進に向けた研究

    2019.04
    -
    2022.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

  • 歴史と現状からみた庭園の観光資源としての可能性に関する研究-欧州との比較から

    2014.04
    -
    2018.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  Principal investigator

 

Instructor for open lecture, peer review for academic journal, media appearances, etc. 【 display / non-display

  • メディア出演等

    2020.03.22
     
     

    紀伊民報

     View Details

    研究成果に係る新聞掲載、テレビ・ラジオ出演

    観光の魅力と情報の発信

  • 平成31年度熟年大学「一般教養公開講座

    2019.09
     
     

    大阪狭山市

     View Details

    公開講座・講演会の企画・講師等

    日本庭園の文化,日付:9月20日

  • メディア出演等

    2017.11.12
     
     

    紀伊民報

     View Details

    研究成果に係る新聞掲載、テレビ・ラジオ出演

    歴史遺産と観光対応(スコットランドの事例など)

  • 和歌山大学岸和田サテライト波切サロン

    2017.07
     
     

    和歌山大学岸和田サテライト

     View Details

    公開講座・講演会の企画・講師等

    日本庭園の誕生と展開,日付:7月19日

  • メディア出演等

    2017.05.21
     
     

    紀伊民報

     View Details

    研究成果に係る新聞掲載、テレビ・ラジオ出演

    かしわ餅に寄せて

display all >>

Committee member history in academic associations, government agencies, municipalities, etc. 【 display / non-display

  • 委員

    2020.05
    -
    2022.03
     

    史跡安宅氏城館跡保存活用計画策定委員会(白浜町)

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2020年5月~2022年3月

  • 委員

    2020.04
    -
    2021.03
     

    名勝對龍山荘庭園保存修理委員会

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2020年4月~2021年3月

  • 指導員

    2020.04
    -
    2021.03
     

    和歌山県近代の文化遺産調査指導会

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    指導員,任期:2020年4月~2021年3月

  • 委員

    2020.04
    -
    2021.03
     

    大萱古窯跡群調査・保存・整備指導委員会(可児市)

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2020年4月~2021年3月

  • 委員

    2020.04
    -
    2021.03
     

    桜井市纒向遺跡保存管理・整備活用計画策定委員会

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2020年4月~2021年3月

display all >>