武田 鉄郎 (タケダ テツロウ)

写真a

所属

教育学部 教職大学院

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス


学歴 【 表示 / 非表示

  • 上越教育大学   心身障害学研究科   障害児教育  

  • 新潟大学   Faculty of School Education  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児精神神経学会

  • 日本LD学会

  • 日本育療学会

  • 日本健康心理学会

  • 日本小児保健学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 特別支援教育

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   児童発達支援特別演習Ⅱ   専門教育科目
  • 2019年度   児童発達支援特別演習Ⅱ   専門教育科目
  • 2019年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目
  • 2019年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目
  • 2019年度   特別支援教育上級演習C2   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   【選択】小中学校・高等学校における特別支援教育   教養教育科目
  • 2018年度   【選択】小中学校・高等学校における特別支援教育   教養教育科目
  • 2017年度   小中学校・高等学校における特別支援教育   教養教育科目
  • 2016年度   小中学校・高等学校における特別支援教育   教養教育科目

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   障害児心理学特別演習   修士
  • 2019年度   課題研究(武田鉄郎)   修士
  • 2019年度   学校心理学総論   修士
  • 2019年度   特別支援教育と体制   修士
  • 2019年度   学校と家庭との連携(特別支援教育)   修士

全件表示 >>

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 自己管理支援

  • 心身症等

  • 障害児心理学

  • 病弱教育

  • 難病

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 小児がん啓発人形劇が教員養成課程所属学生の想起する復学支援に及ぼす効果

    永井祐也, 岡本光代, 永井絵莉子, 田中賀陽子, 小田真弓, 武田鉄郎

    育療   67   31 - 40   2020年09月  [査読有り]

  • 二次障害を呈する生徒に対応した授業プログラムの構築 : 関係性を生かした深い学びと自尊感情を高める試み

    北岡 大輔, 武田 鉄郎 (担当区分: 最終著者, 責任著者 )

    和歌山大学教職大学院紀要 : 学校教育実践研究   4 ( 4 ) 43 - 50   2020年03月

     概要を見る

    地域の小・中学校から特別支援学校の高等部に転入学してくる生徒の多くは、これまでに不登校やいじめ被害などを経験しており、二次障害を抱えているケースが少なくない現状がある。本稿では、その積極的対応として、心理教育の視点も含めたカリキュラムの見直しについて検討した。具体的には、時間割に「セルフデザイン」という領域・教科を合わせた時間を新設し、他者との関わり合いを通して自分自身について学ぶことを重視した授業プログラムを実践および検証した。プログラム実施後の生徒へのアンケートなどからは、生徒の学びに向かう主体性の向上や本人による困り感の言語化、他者との関係性を深めることについて、一定の成果があったことが認められた。

    DOI

  • 小学校特別支援学級での社会性と情動の学習に視点をあてた自立活動の指導 : 音楽を取り入れた身体活動のアプローチを用いて

    井上 いずみ, 武田 鉄郎, 菅 道子, 上野 智子 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教職大学院紀要 : 学校教育実践研究   4 ( 4 ) 105 - 112   2020年03月

     概要を見る

    本研究では、小学校特別支援学級の児童を対象とし、音楽を取り入れた身体活動のアプローチを用いた自立活動の授業を行い、社会性と情動の学習に視点をあてた支援のあり方を検討した。少人数でプレッシャーの少ない音楽を媒介とした活動を取り入れたことで、対象児童は活動に入りやすく、活動の中で人と合わせたり、自分の身体をコントロールしたりする等の行動が見られた。また、音楽を取り入れた身体活動のアプローチを、小学校で自立活動として行うことの課題点も明らかになった。

    DOI

  • 校内支援体制・外部連携システム整備の取組 : 教育学部附属三校教育相談コーディネーターの役割を基盤として

    藤田 絵理子, 武田 鉄郎, 林 修

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  70   135 - 142   2020年02月

     概要を見る

    和歌山大学教育学部は全国の国立大学附属学校に先駆け2007年から教育学部附属三校専任の教育学部所属・教育相談コーディネーターを配置し大学との連携システムを確立してきた。近年コーディネーター業務においては校内支援だけではなく地域の関係機関との連携が不可欠であり文部科学省も教育相談コーディネーターが校内で機能するため状況を一元的に把握する重要性を指摘している。本研究では附属三校の校内支援体制をより一層、機能的に強化するため、先行研究と附属学校の取組からコーディネーターの役割を軸とした教育相談システム、校内支援体制とコーディネーターの役割を明らかにすることを目的として検討した。その結果、教育相談コーディネーターには、校内支援体制(校内・外部連携)の関係性をつなぎ、校内で迅速な対応や支援を促進し、校内支援システム強化する先導的な役割があることが確認された。加えて円滑な校内支援体制のために対話が不可欠であり、情報の集約伝達経路が明確であることが望ましく、情報のアップデートと早期対応を相談できる場と躍動的なチームが必要であり、コーディネーターのリーダーシップのもと実現可能な役割分担をすることで、支援が具体化実現化していくこと、多様化複雑化する課題に、学校のアフターフォロー体制の必要性も明らかになった。

    DOI

  • 現在は社会参加しているが二次障害を併発した経験のある生徒への子育てに関する母親の心理的変容 : 母親のインタビュー調査を通して

    奥野 伊寿美, 武田 鉄郎

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  70   71 - 76   2020年02月

     概要を見る

    現在は社会参加しているが、発達障害、軽度知的障害の二次障害により集団参加、情緒不安定で困難を抱えていた生徒の母親に対して、子育てに関する半構造化インタビューを通して、二次障害に陥った我が子に対する母親の心理的変容を仮説生成し、支援の在り方等考察することを目的とした。インタビュー内容を質的に分析した結果、51個の概念、18個のカテゴリーが生成され、これらを構成する8個のカテゴリーグループが生成された。「子育ての不安」や専門家からの否定など「マイナスのソーシャルサポート」が、母親の不安をさらに増幅させ、専門家との距離を置き相談しにくい状況にさせてしまうが、我が子を褒めてもらったり認めてもらったりする「プラスのソーシャルサポート」を得ながら母親は、専門家から「子どもへの告知」してもらったことをプラスと考え、「奮闘する子育て」をし、「子どもの成長で母親も安定」し、悩みながらも「将来の希望」をもって養育できるということが明らかにされた。しかし、「将来への不安」も常に感じていることが明らかにされた。保護者との連携には、子どもが褒められ、認められるような肯定的なサポートが重要であり、二次障害に陥り学校生活に困難を抱えていた生徒の母親の子育てに関する気持ちの変容過程から、子どもの成長が養育レジリエンスを高める可能性があることが示唆された。

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • アクティベート教育学 特別支援教育

    ( 担当: 分担執筆)

    ミネルヴァ書房  2019年04月 

  • 標準「病弱児の教育」テキスト

    ( 担当: 分担執筆)

    ジアース教育社  2019年04月 

  • 合理的ハンドブック-障害のある学生を支援する教職員のために-

    ( 担当: 分担執筆)

    ジアース教育社  2019年03月 

  • よくわかる!大学における障害学生支援 : こんなときどうする?

    竹田, 一則, 青木, 真純, 青柳, まゆみ, 有海, 順子, 井口, 亜希子, 岡崎, 慎治, 奥村, 真衣子, 柏倉, 秀克, 加藤, 靖佳, 川間, 健之介, 河南, 佐和呼, 小林, 秀之, 五味, 洋一, 近藤, 武夫, 佐々木, 銀河, 佐藤, 克敏, 塩川, 宏郷, Harding, John, 白澤, 麻弓, 神藤, 典子, 末富, 真弓, 副島, 賢和, 高橋, 知音, 武田, 鉄郎

    ジアース教育新社  2018年  ISBN: 9784863714694

  • 発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ-叱らないけど譲らない支援-

    武田 鉄郎( 担当: 編集)

    学研  2017年09月 

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 中学生自死生徒の背景状況の分析と予防教育モデルの作成

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • インクルーシブ教育システムの拡充とICT活用に関する研究

    2018年04月
    -
    2021年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 発達障害のある子どもの不登校等二次障害に対応し予防する支援体制に関する実証的研究

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 小児緩和ケアにおける医療と学校教育の連携システムの構築にむけた基礎研究

    2015年04月
    -
    2019年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 特別支援学校における交流及び共同学習の推進とICT活用に関する研究

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

    基盤研究(C)  分担

全件表示 >>

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 専門研修講師

    2019年10月
    -
    継続中

    2019年度国立特別支援教育総合研究所第二期特別支援教育専門研修

     詳細を見る

    講演講師等

    専門研修講師,任期:2019年10月~

  • 講師

    2019年08月
    -
    継続中

    令和元年度第58回岩手県病弱・虚弱研究大会(令和元年度岩手県高等学校教育研究会特別気炎教育部会講演会と併催)

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年8月~

  • 講師

    2019年08月
    -
    継続中

    田辺市特別支援教育研究会

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年8月~

  • 講師

    2019年07月
    -
    継続中

    和歌山県立コスモス支援学校 学校運営協議会(研究推進支援部会)

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年7月~

  • 講師

    2019年07月
    -
    2019年08月

    平成31年度和歌山県教育委員会教育職員免許法認定講習(特別支援学校教諭二種免許状)

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年7月~2019年8月

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 講義

    2019年06月
    -
    継続中
     

    和歌山県立コスモス支援学校 学校運営協議会(研究推進支援部会)

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    講義,任期:2019年6月~

  • 委員

    2018年09月
    -
    2018年12月
     

    平成30年度和歌山市教育支援委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2018年9月~2018年12月

  • 研究協力者

    2018年05月
    -
    2019年03月
     

    独立行政法人国立特別支援教育総合研究所

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    研究協力者,任期:2018年5月~2019年3月

  • 委員

    2018年01月
    -
    継続中
     

    平成29年度基幹研究「精神疾患及び心身症のある児童生徒の教育的支援・配慮に関する研究」に係る研究協議会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員,任期:2018年1月~

  • 執筆

    2017年08月
    -
    2018年03月
     

    「合理的配慮ハンドブック~障害学生を支援する教職員のために~」の執筆

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    執筆,任期:2017年8月~2018年3月

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 和歌山県難病・子ども保健支援センター

    2007年04月
    -
    2008年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    学習会講師

  • 難病支援全国ネットワーク

    2006年04月
    -
    2007年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    学習会講師