大浦 由美 (オオウラ ユミ)

写真a

所属

観光学部 観光学科

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 1991年
    -
    1993年

    信州大学大学院   農学研究科   林学専攻  

  • 1987年
    -
    1991年

    信州大学   農学部   林学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(農学)

  • 博士(農学)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 棚田学会

  • 日本林学会

  • 林業経済学会

  • 日本農業市場学会

  • 観光学術学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 観光学

  • ライフサイエンス / 森林科学 / 林業経済学

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   専門演習Ⅰ   専門教育科目
  • 2020年度   専門演習Ⅱ   専門教育科目
  • 2020年度   卒業論文   専門教育科目
  • 2020年度   地域再生論   専門教育科目
  • 2020年度   Global SeminarⅠ   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2014年度   紀州郷土学D   教養教育科目

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   学生との協働による継続的な棚田保全活動
  • 2019年度   学生との協働による継続的な棚田保全活動の構築に向けた取り組み
  • 2019年度   笑顔が広がる美しい里づくり
  • 2018年度   学生との協働による継続的な棚田保全活動の構築に向けた取り組み
  • 2018年度   笑顔が広がる美しい里づくり

全件表示 >>

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   専門研究Ⅱ   博士前期
  • 2020年度   観光学研究方法論演習   博士後期
  • 2020年度   森林空間政策特論   博士前期
  • 2019年度   森林空間政策特論   博士前期
  • 2019年度   専門研究Ⅰ   博士前期

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   食農地域づくり特論   その他
  • 2007年度   地域農林業研究   その他
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 森林政策

  • 観光

  • 林業経済学

論文 【 表示 / 非表示

  • Transition of Forest Tourism Policies in Japanese National Forest Management

    Yumi Oura

    Tourism Planning & Development   15   40-54   2017年09月  [査読有り]

  • 1990年代以降における都市農山村交流の政策的展開とその方向性(テーマ : 1990年代以降の林政の展開と今後の方向性,2008年春季大会論文)

    大浦 由美

    林業経済研究 ( 林業経済学会 )  54 ( 1 ) 40 - 49   2008年  [査読有り]  [招待有り]

     概要を見る

    本論文では1990年代以降の国土政策,農林業政策等の諸政策における都市農山村交流の政策的位置づけを整理し,その方向性について検討した。1990年代初頭における主要な動向としては,「民活型」大規模リゾート開発から「官活型」の農村型リゾートあるいはグリーン・ツーリズムへ,特に森林に関しては「森林の総合利用」中心から「国民参加の森づくり」中心の展開へ,さらにトップダウン・ボトムアップ双方からの森林ボランティア活動の育成・発展の3点に整理することができる。1990年代後半以降は,新基本法農林政への転換の中で,都市農山村交流は地域活性化対策の柱の1つとなった。2002年からは政府の経済活性化戦略に位置づけられ,8府省連携の巨大プロジェクトへと変貌を遂げている。現段階における都市農山村交流は,一方でグローバル化・自由化の流れに連動した国内農林業の縮小再編という国家政策を色濃く反映した展開方向にあり,他方では,食の安全・安心や豊かな森づくりを可能とする社会を目指す市民の行動と,そこに地域再生の活路を見いだした農山村地域との協働という発展の方向がみられる。都市農山村交流をめぐってはこのような2つの潮流の渦中にあるといえよう。

  • 国有林野における森林レクリエーション事業と地域社会

    大浦 由美, OURA Yumi

    名古屋大学森林科学研究 ( 名古屋大学農学部附属演習林 )  23   19 - 98   2004年12月  [査読有り]

     概要を見る

    本研究では、国有林野における森林レクリエーション事業(以下、森林レク事業)を国有林と地元農山村地域(以下、地元地域)との相互的関係の歴史的変遷の中に位置付け、その展開過程を実態的に明らかにすべく、以下の4つの課題を設定し、それぞれについて分析を行った。National forests are major providers of recreational opportunities. The national forest land use for recreational enterprises (NFLURE) program provides an opportunity to promote the tourist industry regionally. From a historical viewpoint, national forest management (NFM) and local interest groups have been deeply involved with each other in many ways, and these mutual relationships have changed according to the demands of the times. The current relationship, as mediated by NFLURE, can be regarded as simply the latest of these changes. The main goal of this study was to investigate the process of transition of recreational enterprises in national forests on the basis of the points mentioned above and to clarify the present state of NFM and the relationship between NFM and local society. Specifically, we considered the four points described below.農林水産研究情報センターで作成したPDFファイルを使用している。

  • 韓国における「探訪予約・ガイド制度」の展開と地域社会への影響—チリサン国立公園チルソン渓谷周辺地域を事例として—

    曺禎敏,大浦由美

    和歌山大学観光学会 観光学   14   23〜31   2016年03月  [査読有り]

  • JA農産物直売所設置にともなう生産者の意識変化 : 大阪府岸和田市JAいずみの「愛彩ランド」出荷部会へのアンケート調査結果

    藤田 武弘, 堀野 涼子, 木川 夏香, 清原 大地, 中村 文香, 藤井 至, 大浦 由美

    観光学 ( 和歌山大学 )  8 ( 8 ) 45 - 53   2013年03月

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Tourism development in Japan : themes, issues and challenges

    Sharpley, Richard, 加藤, 久美( 担当: 分担執筆,  担当範囲: Transition of forest tourism policies in Japanese national forest management)

    Routledge  2020年10月  ISBN: 9780367221478

  • 大学的和歌山ガイド-こだわりの歩き方

    神田孝治, 大浦由美, 加藤久美( 担当: 共編者(共編著者),  担当範囲: 「紀州の棚田を守り継ぐ」(pp.141-159),「都市農村交流の鏡効果-『棚田ふぁむ』の活動から」(共著・pp.160-162))

    昭和堂  2018年10月  ISBN: 4812217350

     概要を見る

    「大学的」な知的関心から,和歌山県内の各地を歩くためのアウトラインを記したガイドブック。

  • ここからはじめる観光学 : 楽しさから知的好奇心へ

    大橋, 昭一, 山田, 良治, 神田, 孝治( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「第13章 観光と地域再生」,「第18章 森林とレクリエーション」)

    ナカニシヤ出版  2016年12月  ISBN: 9784779511233

  • 現代の観光とブランド

    大橋, 昭一( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「第7章 農村と観光」)

    同文舘出版  2013年  ISBN: 9784495382216

  • 都市と農村 : 交流から協働へ

    橋本, 卓爾, 山田, 良治, 藤田, 武弘, 大西, 敏夫( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「第12章 『参加・協働』の森づくり」)

    日本経済評論社  2011年  ISBN: 9784818821552

Misc 【 表示 / 非表示

  • 和歌山大学観光学部「棚田ふぁむ」による棚田保全活動の展開

    大浦 由美 (担当区分: 筆頭著者 )

    棚田学会誌   ( 18 ) 6 - 13   2017年07月  [招待有り]

  • 森林レクリエーションによる観光振興

    大浦由美 (担当区分: 筆頭著者 )

    『森林等地域資源を活用した山村振興対策に関する調査報告書』,一般社団法人日本林業協会     38 - 41   2017年07月

  • 活動報告「遠山郷観光戦略計画」の検証

    大浦 由美 (担当区分: 筆頭著者 )

    学輪   ( 4 ) 33-50   2017年07月

  • 国有林の新たな管理と地域振興—「木曽悠久の森」の取り組みから

    大浦由美 (担当区分: 筆頭著者 )

    森林と林業,2015年12月号,日本林業協会     4 - 6   2015年12月  [招待有り]

  • 第11章 国有林野政策の転換と森林レクリエーションに関する一考察—長野県木曽谷国有林を事例として—

    大浦由美 (担当区分: 筆頭著者 )

    観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト報告書(2014年度)     123 - 135   2015年03月

全件表示 >>

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • 第9回(2010年度)林業経済学会奨励賞

    2010年05月   林業経済学会  

     概要を見る

    国内受賞,都市農山村交流の政策的展開に関する研究

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 和歌山の森林政策のあり方を考える

    大浦由美  [招待有り]

    和歌山住民要求集会  2020年10月03日  

  • 持続可能な地域へ−森林資源の活用を考える

    大浦由美  [招待有り]

    古座川流域協議会勉強会  2020年08月24日  

  • 林業再生と私たちの暮らし

    大浦由美  [招待有り]

    北天満サイエンスカフェ  2020年06月14日  

  • 韓国における企業の社会的責任としての森づくり活動の展開

    曺禎敏, 大浦由美

    2018年林業経済学会秋季大会  2018年11月17日  

  • 森づくり活動のこれから

    大浦由美  [招待有り]

    わかやま森づくり塾10周年記念大会  2018年10月27日  

全件表示 >>

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 林業経済学会2021年春季大会(オンライン)

    2021年03月
     
     
     
  • 棚田学会シンポジウム(オンライン)

    2020年12月
     
     
     
  • 林業経済学会研究会Box「森と棚田の公益的機能をどう支えるべきか」(オンライン)

    2020年10月
     
     
     
  • 林業経済学会2020年春季大会(オンライン)

    2020年09月
     
     
     

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 新たな人口移動を契機とする農山村地域の経済およびコミュニティの変容に関する研究

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 国有林野の「協働型管理」におけるツーリズム活用・創出の意義と課題

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 国有林の森林レクリエーション事業を中心とする多様なパートナーシップの形成

    2011年04月
    -
    2014年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 都市と農山村の協働推進に資するCSR活動の意義とその発展方策に関する研究

    2011年04月
    -
    2014年03月
     

    基盤研究(C)  分担

財団・企業等との共同研究、受託研究、学術指導等 【 表示 / 非表示

  • 都市農村交流による関係人口創出のための中間支援機能の検証

    2021年07月
    -
    2022年03月
     

    受託研究  分担

  • 「資源を循環させる地域イノベーションエコシステム研究拠点」に関する国立大学法人和歌山大学による研究開発

    2021年07月
    -
    2022年03月
     

    受託研究  分担

  • 「資源を循環させる地域イノベーションエコシステム研究拠点」に関する研究開発

    2021年07月
    -
    2022年03月
     

    共同研究  分担

  • 都市農業の多面的機能と持続的発展に関する研究

    2021年05月
    -
    2026年03月
     

    共同研究  分担

  • 中山間地における果樹(かんきつ・梅)生産のスマート化プロジェクト

    2021年04月
    -
    2022年03月
     

    受託研究  分担

全件表示 >>

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 田辺市森づくり構想策定等委員会委員

    2020年10月01日
    -
    2022年09月30日

    田辺市役所

     詳細を見る

    森づくり構想

    森林環境譲与税の活用方針等を含む、田辺市森づくり構想の策定に係るご指導・助言をいただく。

  • 非常勤講師

    2020年09月24日
    -
    2021年02月28日

    愛媛大学

     詳細を見る

    非常勤講師

    森林レクリェーション論 集中8時間

  • 未来を彩る花の郷づくり事業評価委員

    2020年09月01日
    -
    2021年03月31日

    和歌山県

     詳細を見る

    補助対象者の選定

    和歌山県未来を彩る花の郷づくり事業における補助対象者選定に当たり、専門的知見から評価いただく。

  • 沼の棚田・段々畑地域振興協議会委員

    2020年07月13日
    -
    2024年07月12日

    沼の棚田・段々畑地域振興協議会

     詳細を見る

    棚田保全

    有識者としての助言、意見の発言をお願いします

  • 北天満サイエンスカフェ

    2020年06月14日
     
     

    大阪大学,黒崎東商店会

     詳細を見る

    森林資源,林業,木材利用,CO2吸収源

    「林業の再生と私たちの暮らし」をテーマに話題提供を行った。

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 岬町PFI事業者選定審査委員会

    2020年12月11日
    -
    2021年06月30日
     

    岬町役場

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    岬町の都市公園であるみさき公園ではPFI事業による民間事業者の公募を令和3年1月頃から行うこととしている。当該公募による事業者選定にあたり、岬町PFI事業者選定審査委員会の委員として審査をお願いするもの。

  • 和歌山県内水面漁場管理委員会 委員

    2020年12月01日
    -
    2024年11月30日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    和歌山県の区域内に存する内水面における水産動植物の採捕、養殖及び増殖に関する事項の処理

  • 和歌山県役務提供等実績認定審査会

    2020年12月01日
    -
    2023年11月30日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    県の委託業務(役務)のうち、入札参加条件の実績要件を「国又は地方公共団体」との同種の契約実績があることと定めているものについて、入札参加有資格
    業者から申請のあった民間等契約実績により、その入札参加有資格業者を実績要件を満たす者と同等の契約実績を有する者と認定できるかの審査を行う。

  • みえ森と緑の県民税評価委員会委員

    2020年10月01日
    -
    2022年09月30日
     

    三重県

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    みえ森と緑の県民税基金事業の実施後の評価・提言

  • 和歌山県青少年・男女共同参画審議会委員

    2020年08月01日
    -
    2022年07月31日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    和歌山県の男女共同参画推進に関する事項を調査審議していただく。

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 古座川町流域協議会

    2020年08月24日
     
     

    古座川町流域協議会

     詳細を見る

    森林資源,流域管理,地域振興,森林・林業政策

    古座川町流域協議会の立ち上げに際し,森林・林業政策の動向や,これからの流域資源管理のあり方について勉強会を開催した。「持続可能な地域へ−森林資源の活用を考える」というテーマで話題提供し,意見交換を実施した。

  • 紀美野町棚田保全プロジェクト委員会

    2020年07月
    -
    継続中

    紀美野町棚田保全プロジェクト委員会

     詳細を見る

    棚田保全

    紀美野町棚田保全プロジェクト委員会に参加し,助言・指導を行っている。

  • 根来山げんきの森・里山まつり

    2019年04月
     
     

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    里山まつりのサポート(レクリエーション活動のスタッフ等),実施者:根来山げんきの森倶楽部

  • 柑芦会大阪支部総会

    2018年07月
     
     

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    食農総合研究所所長として,食農総合研究所の事業について紹介

  • 根来山げんきの森・里山まつり

    2018年04月
     
     

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    里山まつりのサポート(レクリエーション活動のスタッフ等),実施者:根来山げんきの森倶楽部

全件表示 >>