片渕 美穂子 (カタフチ ミホコ)

写真a

所属

教育学部 保健体育

職名

准教授

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 広島大学   教育学研究科   教科教育学  

  • 広島大学   Graduate School, Division of Education  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(体育科学)   2021年

  • 修士(教育学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    継続中

    和歌山大学 教育学部

  • 1997年
    -
    1999年

    広島大学教育学部 助手   School of Education

  • 1997年
    -
    1999年

    Research Associate, Faculty of Education,

  • 広島大学

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • スポーツ史学会

  • 人体科学会

  • 体育史学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 体育、身体教育学

  • 人文・社会 / 日本史

  • ライフサイエンス / スポーツ科学

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   現代健康・スポーツ論L   教養教育科目
  • 2020年度   スポーツ実習E2   教養教育科目
  • 2020年度   個人種目D   専門教育科目
  • 2020年度   課題演習(体育学A2)   専門教育科目
  • 2020年度   教師になるための体育   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度   地域暮らしの健康学C   教養教育科目

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   体育学特別演習B   修士
  • 2019年度   体育学特論B   修士
  • 2019年度   体育学特別演習B   修士
  • 2018年度   体育学特論B   修士
  • 2018年度   体育学特別演習B   修士

全件表示 >>

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 養生

  • 日本の身体観

  • 呼吸法

Misc 【 表示 / 非表示

  • 近世養生論の身体観研究へ向けて

    片渕 美穂子

    和歌山大学教育学部紀要 人文科学   71   155 - 162   2020年02月

  • 近世後期における解剖学の養生論的展開 : 腹の内覗きと腹の内巡り

    片渕 美穂子

    和歌山大学教育学部紀要. 人文科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  69   25 - 34   2019年02月

     概要を見る

    The purpose of this paper is to clarify the view of the body which anatomy brought about in the common phases in the latter part of the Edo era,especially the view of the inside of which anatomy and personal health care are related, focusing on illustrated comic books. The main works were Taki Yasumoto (Rankei) "Kotobukigusa"(1789-1801), Jippensha Ikku "Haranouchi Yojo Shuron"(1799), Kashikoan "Haranouchi Nozoki Karakuri"(1826), and Fukunaga Yoshitomo "Shitai Eisei Daiichi no Kokoroe" (1885). Taki Yasumoto "Kotobukikusa" is a work expressing a passive attitude towards the anatomy that the anatomical knowledge is not useful for the personal health care. "Haranoushi Yojo Shuron" and "Haranouchi Nozoki Karakuti" don't deal with the anatomy but describe the drama of peoples compared to the internal organs. "Shintai Eisei Daiichi no Kokoroe" positively evaluated anatomical knowledge and explained the body comparing it to the political system of modern Japan. The development of the story of going around the inner body reflected the desire to see the inside and the popularity of the trip.

    DOI

  • 体育分野における小中接続を円滑にするために各領域に求められる資質・能力 : 新学習指導要領の実技内容に対応して

    村瀬 浩二, 林 修, 片渕 美穂子, 池田 拓人

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  68 ( 2 ) 7 - 15   2018年02月

    DOI

  • マット運動における倒立の段階的指導のための補足的資料

    片渕 美穂子

    和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  68 ( 1 ) 169 - 174   2018年01月

     概要を見る

    本稿は、マット運動における倒立の段階的指導の補助的資料を、ヨーガの技法から提供する試みである。具体的には、体つくり運動と器械運動のつながりを見据えて、①恐怖感が取り除かれること、②全身に力を入れる感覚を持てるようになること、これら2つのことを踏まえながら、壁倒立及び倒立のための予備技をヨーガ技法から探った。具体的には、器械運動に入っていくこと、全身に力を入れる感覚を得ること、腕でバランスを取ること、逆転することの不安・恐怖感を取り除くこと、これら4つのグループに分類した11個のアサナを取り上げた。

    DOI

  • 表現運動・ダンス関連記事の動向から見えるダンス授業研究の課題 : 月刊誌『体育科教育』(平成19~28年度)を中心にして

    片渕 美穂子

    和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  68 ( 1 ) 175 - 181   2018年01月

     概要を見る

    本稿は、月刊誌『体育科教育』を資料として取り上げ、平成29年の移行期間を経て平成30年から始まる学習指導要領の改訂へ至る過去10年間に掲載された表現運動やダンスに関する記事の整理から、これからのダンス授業研究の課題を提示する試みである。平成29年に出された学習指導要領の改訂の要点を確認し、考察の対象である『体育科教育』の表現運動・ダンス関連の記事を整理した。その結果、表現運動・ダンス授業の今後の課題として、教師の指導力、アクティブ・ラーニングへ向けた教材開発、原理論的研究の必要性が導き出された。

    DOI

全件表示 >>

研究交流 【 表示 / 非表示

  • スポーツ史学会32回大会

    2018年12月
     
     
     
  • 人体学会27回大会

    2017年10月
     
     
     
  • 立教大学

    2017年03月
     
     
     
  • 活元会

    2016年04月
     
     
     
  • 活元会

    2016年03月
     
     
     

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 「導引」の身体ー近世養生論における気をめぐらす術ー

    2011年04月
    -
    2015年03月
     

    基盤研究(C)  代表

財団・企業等からの寄附金、公募型研究助成等 【 表示 / 非表示

  • 教育学部寄附金(公益財団法人武田科学振興財団研究助成)

    2016年09月
    -
    2018年03月
     

    研究助成  代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 基調講演

    2021年03月27日
     
     

    株式会社南海リサーチ&アクト

     詳細を見る

    講演講師

    毎日の生活の中に取り入れる「こころ」と「からだ」のための気功~江戸時代の養生論から学ぶ~

  • 編集委員

    2018年04月
    -
    2021年03月

    養生学研究、養生学会

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    編集委員,任期:3年

  • 医療と養生

    2014年10月
     
     

    片渕美穂子

     詳細を見る

    公開講座・講演会の企画・講師等

    天野泰司氏を講師として、一般市民向けの実習を含んだ講義を開催した。,日付:10月7日

教員免許状更新講習、司書教諭講習等(受託事業) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   【選択】授業に活かすヨーガ(教員免許更新講習)
  • 2019年度   【選択】授業に活かすヨーガ(教員免許更新講習)
  • 2018年度   【選択】授業に活かすヨーガ(教員免許更新講習)
  • 2017年度   東洋的身体技法の思想と実践ー気功法を知るー(教員免許状更新講習)
  • 2016年度   東洋的身体技法の思想と実践ー気功法を知るー(教員免許状更新講習)

全件表示 >>