吉野 孝 (ヨシノ タカシ)

写真a

所属

システム工学部 社会情報学メジャー

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス

ホームページ

http://www.wakayama-u.ac.jp/~yoshino/


学歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学   Graduate School, Division of Engineering   Electronic Engineering  

  • 鹿児島大学   工学研究科   電気工学専攻  

  • 鹿児島大学   Faculty of Engineering   Department of Electronics Engineering  

  • 鹿児島大学   工学部   電気工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(情報科学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年
    -
    2001年

    Research Associate, Faculty of Engineering,

  • 1995年
    -
    2001年

    鹿児島大学工学部 助手   Faculty of Engineering

  • 鹿児島大学

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • Information Processing Society of Japan

  • 情報処理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 知能情報学

  • 情報通信 / 情報学基礎論

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   データサイエンスへの誘い   教養教育科目
  • 2019年度   データサイエンス入門   教養教育科目
  • 2019年度   システム工学入門セミナー   専門教育科目
  • 2019年度   メジャー紹介講義2   専門教育科目
  • 2019年度   メジャー紹介講義2   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   【選択】人に話したくなるインターネットの仕組み   教養教育科目
  • 2019年度   【選択】人に話したくなるインターネットの仕組み   教養教育科目
  • 2018年度   【選択】人に話したくなるインターネットの仕組み   教養教育科目
  • 2018年度   【選択】人に話したくなるインターネットの仕組み   教養教育科目
  • 2017年度   人に話したくなるインターネットの仕組み   教養教育科目

全件表示 >>

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2007年度   携帯電話を用いた出席確認システム構築
  • 2007年度   コミュニケーション重視のオンラインシミュレーションゲームの作成
  • 2007年度   オンラインゲームの製作
  • 2007年度   Javaによるネットワーク対戦ゲームの作成

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   システム工学研究ⅡA   博士前期
  • 2019年度   システム工学研究ⅡB   博士前期
  • 2019年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期
  • 2019年度   システム工学講究ⅠA   博士前期
  • 2019年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2007年度   地域情報ネットワーク(サテライト科目)   その他
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • モバイルコンピューティング

  • 異文化コラボレーション支援

  • Groupware

  • ユビキタスコンピューティング

  • 協調作業支援

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • International tourists’ knowledge of natural hazards. Annals of Tourism Research

    Annals of Tourism Research   81   2019年02月  [査読有り]

  • 穴あき用例と単言語話者作成の正確な用例とを活用した多言語用例対訳作成手法

    福島 拓, 吉野孝 (担当区分: 最終著者 )

    情報処理学会論文誌   60 ( 1 ) 166 - 173   2019年01月  [査読有り]

  • Proposal of Emphasized Pseudo Expression for Improving the Recognition of the Presence and Contribution of Remote Participants in Cooperative Work.

    Yuta Akematsu, Takashi Yoshino 0001

        262 - 271   2019年  [査読有り]

    DOI

  • コミュニケーション支援に特化した在宅医療連携のための患者情報共有システムの情報共有機能の評価

    山本 理絵, 吉野 孝, 西端 めぐみ, 中井 國雄, 柳本 将喜, 入江 真行

    情報処理学会論文誌   59 ( 1 ) 1351 - 1362   2018年05月  [査読有り]

  • まち歩き型の情報収集に対応した防災マップづくり一貫支援システムの提案

    榎田 宗丈, 福島 拓, 吉野 孝, 杉本 賢二, 江種 伸之 (担当区分: 責任著者 )

    情報処理学会論文誌   59 ( 3 ) 992 - 1004   2018年03月  [査読有り]

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • まち歩き型防災マップづくり支援システムの利用による防災意識への影響

    榎田 宗丈, 福島 拓, 吉野 孝, 杉本 賢二, 江種 伸之

    情報処理学会関西支部支部大会講演論文集 ( [情報処理学会関西支部] )    6p   2017年

  • 携帯端末を用いた多言語間医療対話支援システムの開発

    尾崎俊, 松延拓生, 重野亜久里, 吉野孝

    第73回全国大会講演論文集   2011 ( 1 ) 215 - 216   2011年03月

     概要を見る

    現在,在日外国人数の増加に伴い,日本における多言語間コミュニケーションの機会が増加している.コミュニケーションを行う際,言語の違いは大きな障壁となる. 特に医療現場では医療従事者と患者の間で正確なコミュニケーションが出来ない場合,医療ミスにつながる恐れがある.そのため現在,医療現場では医療通訳による対応が行われている.しかし,入院時の外国人対応は24 時間必要であり,医療通訳が対応するには限界がある. そこで本研究では,入院生活における,日本人医療従事者と外国人患者間のコミュニケーションを支援するシステムの開発を行った.また,入院生活を想定した実験を行い,その実験の観察,アンケート結果から,本システムの有用性を評価した.

  • 携帯型多言語間医療対話支援システムの開発と評価(言語グリッドと異文化コラボレーション)

    尾崎 俊, 松延 拓生, 吉野 孝, 重野 亜久里

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  110 ( 428 ) 19 - 24   2011年02月

     概要を見る

    現在,日本の医療現場では,医療従事者と外国人患者との対話に大きな課題がある.特に入院患者については24時間体制で通訳を行う必要があるが,その対応は困難である.そこで本研究では,入院場面における医療従事者と外国人患者との対話を支援する「ぶち通」の開発を行った.入院場面における対話の特徴としては,(1)病院内広域で会話が行われている,(2)正確性の求められる会話から日常会話まで幅広く行われている,(3)1人の患者に対して長時間対応することが難しい,という3点がある.そこで,ぶち通では,(1)携帯可能(2)用例対訳と機械翻訳の併用,(3)検索語の容易な入力方法(音声入力,ボタンクリック入力)の提供,という3点に対応した.入院場面を想定した実験を行った結果,以下のことが分かった.(1)携帯端末において,対話場面をクリックすることで用例を検索するインタフェースは,紙媒体よりも効率的に用例を検索可能である.(2)質問者が相手の応答を制限することで,正確かつ迅速な対話が可能になる傾向がある.

  • 機械翻訳を用いた異文化間チャットコミュニケーションにおけるアノテーションの評価

    藤井薫和, 重信智宏, 吉野 孝

    情報処理学会論文誌   48 ( 1 ) 63 - 71   2007年

  • 折返し翻訳を用いた翻訳リペアの効果

    宮部真衣, 吉野 孝, 重信智宏

    電子情報通信学会論文誌 D   J90-D ( 12 ) 3141 - 3150   2007年

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 実世界の「場」を介した新しい協調作業アプリケーションの研究開発

    2004年
     
     

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会 大会奨励賞

    2002年    

  • Information Processing Society of Japan

    2002年    

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 深層学習に基づく「心エコー動画からの心機能解析システム」の開発

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • Protecting international tourists from harm: Developing an effective tourist hazard information system

    2017年04月
    -
    2021年03月
     

    基盤研究(B)  分担

  • 部分重畳表示型ビデオチャットの新しいインタラクションの実現

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

    挑戦的萌芽研究  代表

  • マルチエージェントモデルに基づく持続可能な言語サービス基盤の世界展開

    2014年04月
    -
    2017年03月
     

    基盤研究(S)  分担

  • 平成23年台風12号豪雨災害情報に基づいた実効ある防災・減災対策の構築

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    基盤研究(A)  分担

全件表示 >>

公的資金(他省庁、省庁の外郭団体、地方自治体等) 【 表示 / 非表示

  • 医療現場における利用者適応型多言語間コミュニケーション支援のための基盤技術の研究開発

    2010年04月
    -
    2012年03月
     

    代表

  • 異文化コミュニケーションのための知識共有システムの構築

    2004年04月
    -
    2005年03月
     

    代表

  • モバイルグループウェア利用時における利用者のアウェアネス情報の獲得と表現に関する研究

    2003年04月
    -
    2004年03月
     

    代表

  • 異なる言語の環境で知的触発を引き起こす発想支援ソフトウェア

    2003年04月
    -
    2004年03月
     

    代表

財団・企業等からの寄附金、公募型研究助成等 【 表示 / 非表示

  • システム工学部寄附金(財団法人大川情報通信基金研究助成)

    2008年04月
    -
    2010年03月
     

    研究助成  代表

財団・企業等との共同研究、受託研究、学術指導等 【 表示 / 非表示

  • 高野山観光ビッグデータ分析

    2020年10月
    -
    2021年03月
     

    共同研究  代表

  • 多言語共生社会における医療対話支援のための多言語対話用例プラットフォームの構築

    2009年04月
    -
    2010年03月
     

    受託研究  代表

  • 多言語共生社会における医療対話支援のための多言語対話用例プラットフォームの構築

    2008年06月
    -
    2009年03月
     

    受託研究  代表

  • 外国人のための多言語医療支援システムの研究開発

    2007年04月
    -
    2007年09月
     

    受託研究  代表

  • 外国人のための多言語医療支援システムの研究開発

    2006年10月
    -
    2007年03月
     

    受託研究  代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 「数理・データサイエンス教育普及 近畿ブロックワークショップ」講師

    2019年11月
    -
    継続中

    神戸大学 数理・データサイエンスセンター「数理・データサイエンス教育普及 近畿ブロックワークショップ」

     詳細を見る

    講演講師等

    「数理・データサイエンス教育普及 近畿ブロックワークショップ」講師,任期:2019年11月~

  • 非常勤講師

    2019年04月
    -
    2019年09月

    放送大学和歌山学習センター

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤講師(面接授業担当),任期:2019年4月~2019年9月

  • 情報処理学会特集号編集委員

    2019年01月
    -
    2019年12月

    情報処理学会

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    情報処理学会特集号編集委員

  • 講師

    2018年11月
    -
    継続中

    平成30年度向陽SSH中校合同ゼミ(実験講座)

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2018年11月~

  • メディア出演等

    2018年10月04日
     
     

    読売新聞 和歌山

     詳細を見る

    研究成果に係る新聞掲載、テレビ・ラジオ出演

    「Rumor Finder」の紹介 ネット上のデマ 一目で

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 審査員

    2019年11月
    -
    継続中
     

    南紀熊野ジオパークホームページリニューアル業務に係る公募型プロポーザル審査会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    審査員,任期:2019年11月~

  • 専門評価委員

    2019年10月
    -
    2020年03月
     

    総務省国際戦略局 戦略的情報通信研究開発推進事業

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    専門評価委員,任期:2019年10月~2020年3月

  • 理事

    2019年06月
    -
    2020年05月
     

    特定非営利活動法人 言語グリッドアソシエーション

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    理事,任期:2019年6月~2020年5月

  • 書面評価

    2018年08月
    -
    2019年03月
     

    戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    書面評価,任期:2018年8月~2019年3月

  • 理事

    2018年05月
    -
    2019年05月
     

    特定非営利活動法人言語グリッドアソシエーション

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    理事,任期:2018年5月~2019年5月

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 消防防災情報共有システムの構築

    2017年04月
    -
    2018年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    消防防災情報共有システムの構築

  • 消防防災情報共有システムの構築

    2016年04月
    -
    2017年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    消防防災情報共有システムの構築

  • 世界中の人と日本語を使ってネット上で会話できる(一般誌記事)

    2008年04月
     
     

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    日経パソコン p.21