阿部 秀二郎 (アベ シュウジロウ)

写真a

所属

経済学部 経済学科

職名

教授

兼務

アドミッションオフィス(オフィス長)

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 東北大学   Graduate School, Division of Economics  

  • 東北大学   経済学研究科   経済学  

  • 東北大学   経済学部   経済学  

  • 東北大学   Faculty of Economics  

学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学修士

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 経済学史学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 理論経済学

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   基礎演習Ⅰ   専門教育科目
  • 2020年度   プログラム概説   専門教育科目
  • 2020年度   発展演習   専門教育科目
  • 2020年度   プログラム概説   専門教育科目
  • 2020年度   経済思想史   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2016年度   董卓五銖銭と古代中国の貨幣経済

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   専門研究Ⅱ及び修士論文   修士
  • 2020年度   専攻共通セミナーⅢ   修士
  • 2020年度   経済思想史特殊問題   修士
  • 2020年度   専攻共通セミナーⅡ   修士
  • 2020年度   専攻共通セミナーⅣ   修士

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   持続可能な現代社会   その他
  • 2019年度   持続可能な現代社会   その他
  • 2014年度   社会思想から現代社会を考える   その他
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 経済学史

  • History of Economics

論文 【 表示 / 非表示

  • 田口卯吉の思想への影響 ―ジェヴォンズとの関係―

    阿部 秀二郎

    和歌山大学経済学会 経済理論   393   1月16日   2018年07月

  • 山辺丈夫のノートに関する一考察 -ジェヴォンズとの関係-

    阿部 秀二郎

    和歌山大学経済学会 経済理論   388 ( 388 ) 1月20日 - 20   2017年07月

     概要を見る

    The purpose of this paper is to contribute to the development of two studies: History of Japanese Economic Thoughts and Jevons's Economic Thought. Takeo Yamanobe, a famous Japanese entrepreneur, attended Jevons's lectures at University College, London. Yamanobe had enough basic knowledge of what Jevons taught, because he had studied Amane Nishi's textbook which had included many disciplines. Jevons is said to have taught orthodox economic theory. However he had taught his students the latest contents which he had struggled at that time. Success of Yamanobe's innovation is due to Nishi's textbook and Jevons' preoccupation with social problems at that time in addition to Yamanobe's efforts.

  • LSEとロビンズー経済学教育への一提案ー

    阿部秀二郎

    年報   第2号   37-47   2016年07月

  • フェビアン主義者にとってのジェヴォンズ

    阿部 秀二郎

    和歌山大学経済学会 経済理論 ( 和歌山大学経済学会 )  384号 ( 384 ) 1月14日 - 14   2016年07月

  • 教養とは何かーJ.S.ミルとK.E.ボールディングから学ぶー

    阿部秀二郎

    年報   第1号   8月16日   2015年07月

     概要を見る

    「教養の森」センター発行の論文集で、「教養」というテーマで共同執筆した。経済学者の思考から教養を把握した

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 経済学の座標軸 : 馬渡尚憲先生追悼論文集

    仙台経済学研究会, 奥山 忠信, 亀崎 澄夫, 安田 均, 金井 辰郎, 堀川 哲, 佐々木 憲介, 水田 健, 柳沢 哲哉, 舩木 恵子, 阿部 秀二郎, 佐藤 公俊, 本吉 祥子, 栗田 康之, 岡本 哲史, 星野 富一, 石橋 貞男, 芳賀 健一, MacLean Brian Kenneth

    社会評論社  2016年  ISBN: 9784784518340

  • 現代マルクス経済学のフロンティア

    植村, 高久, SGCIME( 担当: 共著,  担当範囲: 第9章 「経済人」の行方)

    御茶の水書房  2006年08月  ISBN: 4275004485

  • 空間の社会経済学

    阿部 秀二郎( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第3章 チューネンとスミスにおける空間)

    日本経済評論社  2003年07月 

  • 資本主義の原理・新しいパラダイムを求めて-(共著)

    昭和堂   

Misc 【 表示 / 非表示

  • ケインズによるミル・ジェヴォンズ・マーシャル分析 ―経済学者の役割に関する一考察―

    阿部 秀二郎 (担当区分: 最終著者 )

    経済理論   400   1 - 16   2020年03月

  • 田口卯吉の思想への影響 (王妙発教授 退任記念特集号)

    阿部 秀二郎

    経済理論 = The Wakayama economic review ( 和歌山大学経済学会 )  ( 393 ) 1 - 16   2018年06月

     概要を見る

    Taguchi Ukichi is famous for the particularity of his libertarianism. He was the first publisher of the professional economic magazine in Japan and he established private companies. And he was famous for his consistency of economic thoughts. While a few researchers have studied and analyzed his contributions to the history of economic thoughts, this has not been considered properly. Ukichi's economic thoughts should be considered from the following viewpoints: methodology, relation to H. Spencer, and the eastern economic thoughts.

  • ジェヴォンズ講義と講義ノートに関する一考察

    第43回仙台経済学研究会 ( 第43回仙台経済学研究会 )    2017年08月

  • Reappraisal of Thorstein Veblen’s Economic Thought: A Consideration on Culture(Institution) and Economic Development

    山東大学経済学院 和歌山大学経済学部 共同研究会 世界経済の転換期を迎えるアジアの行動:連合と協力 ( 山東大学経済学院 和歌山大学経済学部 共同研究会 世界経済の転換期を迎えるアジアの行動:連合と協力 )    2017年07月

  • 山東大学との共同報告会の報告

    阿部 秀二郎

    和歌山大学経済学会 研究年報   19   41-58   2015年07月

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • なし

    2009年
     
     

  • なし

    2008年
     
     

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 関西経済圏と中国の相互関係の深化と地域経済へのその影響に関する研究

    2011年04月
    -
    2012年03月
     

    共同研究

  • グローバリゼーション下の国際通貨体制の変動に関する研究

    2010年04月
    -
    2012年03月
     

    共同研究

  • 関西経済圏と中国の相互関係の深化と地域経済へのその影響に関する研究

    2010年04月
    -
    2011年03月
     

    共同研究

  • グローバリゼーション下の国際通貨体制の変動に関する研究

    2009年04月
    -
    2010年03月
     

    共同研究

  • 関西経済圏と中国の相互関係の深化と地域経済へのその影響に関する研究

    2009年04月
    -
    2010年03月
     

    共同研究

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 国際金融システム・金融安定性と金融政策

    2012年04月
    -
    2015年03月
     

    基盤研究(B)  分担

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 非常勤講師

    2019年04月
    -
    2019年09月

    桃山学院大学

     詳細を見る

    非常勤講師等

    2019年度非常勤講師,任期:2019年4月~2019年9月

  • 2019年度非常勤講師

    2017年04月
    -
    2018年03月

    桃山学院大学

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤講師,任期:2017年4月~2018年3月

  • メディア出演等

    2016年10月12日
     
     

    朝日新聞 けいざい和歌山

     詳細を見る

    研究成果に係る新聞掲載、テレビ・ラジオ出演

    成功の鍵は信頼と静観 /和歌山県

  • 非常勤講師

    2016年04月
    -
    2017年03月

    桃山学院大学

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤講師,任期:2016年4月-2017年3月

  • メディア出演等

    2016年01月30日
     
     

    ニュース和歌山

     詳細を見る

    研究成果に係る新聞掲載、テレビ・ラジオ出演

    土曜講座の内容:二つの経済学のながれ

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 和歌山県商工観光労働部所管公募型プロポーザル方式等事業者選定委員

    2021年03月15日
     
     
     

    和歌山県庁

     詳細を見る

    公募型プロポーザル方式等事業者選定

    令和3年度実施予定3事業の事業者選定に係る審査業務

  • 委員

    2019年04月
    -
    2021年03月
     

    岬町情報公開審査会、岬町個人情報保護審査会委員及び岬町行政不服審査会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年4月~2021年3月

  • 委員

    2017年10月
    -
    2019年09月
     

    和歌山地方労働審議会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2017年10月~2019年9月

  • 監事

    2017年07月
    -
    2018年05月
     

    わかやま市民生協監事

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    監事,任期:2017年7月~2018年5月

  • 委員

    2017年04月
    -
    2019年03月
     

    岬町行政不服審査会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2017年~2019年3月

全件表示 >>