2024/07/05 更新

写真a

フジモト アキヒロ
藤本 章宏
所属
教育機構 学術情報センター
職名
講師
emailアドレス
emailアドレス
外部リンク

学歴

  • 2010年
    -
    2013年

    大阪大学   大学院情報科学研究科   情報ネットワーク学専攻 博士後期課程  

  • 2008年
    -
    2010年

    大阪大学   大学院情報科学研究科   情報ネットワーク学専攻 博士前期課程  

  • 2004年
    -
    2008年

    大阪大学   工学部   電子情報エネルギー工学科(現 電子情報工学科)  

学位

  • 博士(情報科学)   2013年

経歴

  • 2023年04月
    -
    継続中

    和歌山大学   学術情報センター   講師

  • 2013年04月
    -
    2023年03月

    和歌山大学   学術情報センター   助教

所属学協会

  • IEEE

  • 情報処理学会

  • 電子情報通信学会

研究分野

  • 情報通信 / 情報ネットワーク

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む)

  • 2023年度   学生生活の危機管理   教養教育科目

  • 2023年度   情報ネットワーク演習B   専門教育科目

  • 2023年度   情報ネットワーク演習A   専門教育科目

  • 2023年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2023年度   卒業研究(NI)   専門教育科目

  • 2023年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目

  • 2023年度   システム工学入門セミナー   専門教育科目

  • 2023年度   アルゴリズム演習   専門教育科目

  • 2023年度   卒業研究(NI・後期)   専門教育科目

  • 2022年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2022年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目

  • 2022年度   情報ネットワーク演習A   専門教育科目

  • 2022年度   情報ネットワーク演習B   専門教育科目

  • 2022年度   アルゴリズム演習   専門教育科目

  • 2021年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2021年度   システム工学入門セミナー   専門教育科目

  • 2021年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目

  • 2021年度   情報ネットワーク演習A   専門教育科目

  • 2021年度   情報ネットワーク演習B   専門教育科目

  • 2021年度   アルゴリズム演習   専門教育科目

  • 2020年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2020年度   情報ネットワーク演習A   専門教育科目

  • 2020年度   情報ネットワーク演習B   専門教育科目

  • 2020年度   アルゴリズム演習   専門教育科目

  • 2020年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目

  • 2019年度   アルゴリズム演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2019年度   ネットワーク演習   専門教育科目

  • 2019年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2019年度   卒業研究   専門教育科目

  • 2019年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目

  • 2018年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目

  • 2018年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2018年度   卒業研究   専門教育科目

  • 2018年度   ネットワーク演習   専門教育科目

  • 2018年度   システム工学入門セミナー   専門教育科目

  • 2018年度   アルゴリズム演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2017年度   アルゴリズム演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2017年度   ネットワーク演習   専門教育科目

  • 2017年度   インシデントレスポンス演習   専門教育科目

  • 2017年度   卒業研究   専門教育科目

  • 2016年度   アルゴリズム演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2016年度   ネットワーク演習   専門教育科目

  • 2015年度   アルゴリズム演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2014年度   アルゴリズム演習Ⅰ   専門教育科目

▼全件表示

【大学院】授業等

  • 2023年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2023年度   システム工学講究ⅡB(知能科学)   博士前期

  • 2023年度   システム工学講究ⅡA(知能科学)   博士前期

  • 2023年度   システム工学講究ⅠB(知能科学)   博士前期

  • 2023年度   システム工学講究ⅠA(知能科学)   博士前期

  • 2023年度   システム工学特別講究Ⅰ   博士後期

  • 2023年度   システム工学特別講究Ⅰ   博士後期

  • 2023年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期

  • 2023年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期

  • 2023年度   システム工学特別研究   博士後期

  • 2023年度   システム工学特別研究   博士後期

  • 2023年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期

  • 2023年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期

  • 2023年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期

  • 2023年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期

  • 2022年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期

  • 2022年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期

  • 2022年度   システム工学特別研究   博士後期

  • 2022年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期

  • 2022年度   システム工学特別講究Ⅰ   博士後期

  • 2022年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2022年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

  • 2022年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

  • 2022年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2022年度   システム工学講究ⅠA   博士前期

  • 2021年度   システム工学講究ⅠA   博士前期

  • 2021年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2021年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

  • 2021年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

  • 2021年度   システム工学特別講究Ⅰ   博士後期

  • 2021年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期

  • 2021年度   システム工学特別研究   博士後期

  • 2021年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期

  • 2021年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期

  • 2021年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期

  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期

  • 2020年度   システム工学特別研究   博士後期

  • 2020年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期

  • 2020年度   システム工学特別講究Ⅰ   博士後期

  • 2020年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2020年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

  • 2020年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

  • 2020年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2020年度   システム工学講究ⅠA   博士前期

  • 2019年度   システム工学研究ⅡA   博士前期

  • 2019年度   システム工学研究ⅠA   博士前期

  • 2019年度   システム工学研究ⅡB   博士前期

  • 2019年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2019年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2018年度   システム工学研究ⅡB   博士前期

  • 2018年度   システム工学研究ⅡA   博士前期

  • 2018年度   システム工学研究ⅠB   博士前期

  • 2018年度   システム工学研究ⅠA   博士前期

  • 2018年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

  • 2018年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

  • 2018年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2018年度   システム工学講究ⅠA   博士前期

  • 2018年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2017年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2017年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

  • 2017年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

  • 2017年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2017年度   システム工学講究ⅠA   博士前期

  • 2016年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

  • 2016年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

  • 2016年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

  • 2016年度   システム工学講究ⅠA   博士前期

  • 2016年度   情報通信ネットワーク論   博士前期

  • 2015年度   システム工学講究ⅡB   その他

  • 2015年度   システム工学講究ⅠB   その他

  • 2015年度   システム工学講究ⅡA   その他

  • 2015年度   システム工学講究ⅠA   その他

  • 2015年度   情報通信ネットワーク論   その他

  • 2014年度   システム工学講究ⅡB   その他

  • 2014年度   システム工学講究ⅠB   その他

  • 2014年度   システム工学講究ⅡA   その他

  • 2014年度   システム工学講究ⅠA   その他

▼全件表示

論文

  • Experimental Demonstration of Dynamic Service Function Chaining Based on Server Load Information in Optical Packet Switching Networks

    Yuusuke Hashimoto, Yuya Seki, Kosuke Kubota, Akihiro Fujimoto, Yosuke Tanigawa, Yusuke Hirota, Hideki Tode

    2022 23rd Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS) ( IEEE )    2022年09月  [査読有り]

    DOI

  • Query Transfer Method Using Different Two Skip Graphs for Searching Spatially-Autocorrelated Data

    Yuuki FUJITA, Akihiro FUJIMOTO, Hideki TODE

    IEICE Transactions on Communications ( Institute of Electronics, Information and Communications Engineers (IEICE) )  E105.B ( 2 ) 205 - 214   2022年02月  [査読有り]

    DOI

  • A Study on Improvement of BitTorrent Pieces Acquisition Efficiency by Introducing Collaborative Group of Nearby Peers

    Yusuke Hayashi, Akihiro Fujimoto, Hideki Tode

    Proceedings of International Conference on Emerging Technologies for Communications     2020年12月  [査読有り]

  • Functional Verification of Least Congested Routing for Dynamic Multicasting in Optical Packet Switching Networks

    Yuya SEKI, Yuusuke HASHIMOTO, Kosuke KUBOTA, Akihiro FUJIMOTO, Yosuke TANIGAWA, Yusuke HIROTA, Hideki TODE

    Proceedings of International Conference on Emerging Technologies for Communications     2020年12月  [査読有り]

  • A Study on Query Transfer Using Different Two Skip Graphs for Searching Spatially-Autocorrelated Data

    Yuuki Fujita, Akihiro Fujimoto, Hideki Tode

    Proceedings of International Conference on Emerging Technologies for Communications     2020年12月  [査読有り]

  • Collision Aware Flow-Based Adaptive Resource Allocation for SDN-enabled SDM Optical Packet Switching Networks.

    Yuusuke Hashimoto, Kosuke Kubota, Akihiro Fujimoto, Yosuke Tanigawa, Yusuke Hirota, Hideki Tode

    European Conference on Optical Communications(ECOC) ( IEEE )    1 - 4   2020年12月  [査読有り]

    DOI

  • A Lightpath Provisioning Method Integrating Resource for Primary and Backup Paths in Content Delivery Network over Elastic Optical Networks

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode (担当区分: 筆頭著者 )

    OSA Advanced Photonics Congress (AP) 2020 (IPR, NP, NOMA, Networks, PVLED, PSC, SPPCom, SOF) ( OSA )    2020年07月  [査読有り]

    DOI

  • A Lightpath Provisioning Method for Video Content Caching and Streaming Services in Elastic Optical Networks.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode (担当区分: 筆頭著者 )

    24th OptoElectronics and Communications Conference and International Conference on Photonics in Switching and Computing (OECC/PSC 2019) ( IEEE )    1 - 3   2019年  [査読有り]

    DOI

  • Scheduling Beacon Transmission to Improve Delay for Receiver-initiated-MAC Based Wireless Sensor Networks.

    Akihiro Fujimoto, Yukari Masui, Takuya Yoshihiro

    JIP   26   140 - 147   2018年  [査読有り]

    DOI

  • Beacon Scheduling in Receiver-Initiated MAC Protocols for Low-Delay and Energy-Efficient WSNs.

    Akihiro Fujimoto, Yukari Masui, Takuya Yoshihiro, Fumitaka Uchio

    2017 IEEE Wireless Communications and Networking Conference(WCNC) ( IEEE )    1 - 6   2017年  [査読有り]

    DOI

  • A Rare Piece Diffusion Method Using Rateless Coding on BitTorrent-Like Distribution System.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode

    Advances on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing, Proceedings of the 12th International Conference on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing(3PGCIC) ( Springer )    484 - 495   2017年  [査読有り]

    DOI

  • Packet Scheduling and Access Priority Control for QoS and Fairness in Wireless LAN.

    Luangxay Kongsili, Akihiro Fujimoto, Fumitaka Uchio

    19th International Conference in Knowledge Based and Intelligent Information and Engineering Systems(KES) ( Elsevier )    1788 - 1797   2015年  [査読有り]

    DOI

  • P2P live streaming system for multi-view video with fast switching

    Daishi Kondo, Yusuke Hirota, Akihiro Fujimoto, Hideki Tode, Koso Murakami

    2014 16th International Telecommunications Network Strategy and Planning Symposium, Networks 2014 ( Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc. )    2014年11月  [査読有り]

     概要を見る

    With diversification of content distribution systems, multi-view video distribution services, particularly in real-time services, will become popular in the future. To distribute many contents to many users, P2P live streaming systems are expected due to its high scalability. Because of this characteristic, P2P live streaming systems are also suitable for multi-view video distribution services. However, current P2P live streaming systems typically configure one P2P overlay network to distribute one video and they do not take multi-view service into account. Hence, it takes long delay during changing views because users search available P2P nodes and obtain data from them. Such long switching delay makes worse impact to multi-view video distribution services compared with current P2P live streaming systems. To realize attractive multi-view video distribution systems, this delay issue has to be solved. We have proposed a dedicated server, which is called 'Zapping Server', to help users switch view video for P2P live streaming system. In this paper, we propose a framework of fast view video switching service with Zapping Server for multi-view streaming services. In order to decrease switching time, Zapping Server helps newly joined users to connect to available nodes. Specifically, Zapping Server reserves peers. Furthermore, this paper proposes three pre-reservation methods, time-driven, event-driven, and hybrid ones, in addition to the designs of system architecture and fast view video switching procedure. The performance of the proposed system is evaluated through computer simulation. As a result, we confirmed that the proposed system could provide fast view video switching service with a probability of about 94%.

    DOI

  • High quality streaming system with hierarchical cache servers based on inter-stream FEC function.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    38th Annual IEEE Conference on Local Computer Networks(LCN) ( IEEE Computer Society )    399 - 406   2013年  [査読有り]

    DOI

  • Design and Prototyping of Error Resilient Multi-Server Video Streaming System with Inter-Stream FEC.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    IEICE Transactions   96-B ( 7 ) 1826 - 1836   2013年  [査読有り]

    DOI

  • A Resilient Video Streaming System Based on Location-Aware Overlapped Cluster Trees.

    Tomoki Motohashi, Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    IEICE Transactions   96-B ( 11 ) 2865 - 2874   2013年  [査読有り]

    DOI

  • P2P Live Streaming Distribution System with Fast Content Switching and Category-Based Recommendation Function.

    Daishi Kondo, Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    2012 Seventh International Conference on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing(3PGCIC) ( IEEE )    345 - 350   2012年  [査読有り]

    DOI

  • Construction Method of Overlapped Cluster-Trees Considering Inter-Node Distance for Resilient Video Streaming.

    Tomoki Motohashi, Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    21st International Conference on Computer Communications and Networks(ICCCN) ( IEEE )    1 - 8   2012年  [査読有り]

    DOI

  • ECLIPSE: Error Correction based on Loss probability and data Importance for Plural Server Environment.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    JCM   7 ( 2 ) 165 - 176   2012年  [査読有り]

    DOI

  • Parity Stream Construction Method Based on Estimated Utility for Multi-Server Video Streaming System.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    Proceedings of IEEE International Conference on Communications(ICC) ( IEEE )    1 - 5   2011年  [査読有り]

    DOI

  • Adaptive packet recovery method based on recovery priority for high quality video streaming service infrastructure.

    Akihiro Fujimoto, Yusuke Hirota, Hideki Tode, Koso Murakami

    2011 IEEE Consumer Communications and Networking Conference(CCNC) ( IEEE )    886 - 890   2011年  [査読有り]

    DOI

  • Highly Reliable Inter/Intra-Stream FEC Method for Multi-Server Content Distribution.

    Akihiro Fujimoto, Koso Murakami, Hideki Tode

    7th IEEE Consumer Communications and Networking Conference(CCNC) ( IEEE )    1 - 5   2010年  [査読有り]

    DOI

▼全件表示

Misc

  • P2P型見守り支援システムにおけるBloom Filterを用いたプライバシー保護機構

    松本侑樹, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   123 ( 397 ) 125 - 130   2024年03月

  • データ変化に対してロバストなRangeKey Skip Graphにおけるヘルパーノードを用いたホップ数削減手法

    栗田基生, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   123 ( 397 ) 253 - 257   2024年03月

  • BitTorrentにおける無線LAN内で形成された協同グループのためのオーバーヒアを用いた階層型ピース配信手法

    先曽末来也, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   123 ( 397 ) 258 - 263   2024年03月

  • P2P型見守り支援システムにおけるBloom filterを用いたプライバシー保護機構に関する検討

    松本侑樹, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会総合大会講演論文集     2023年03月

  • BitTorrentにおける無線LAN内で形成された協同グループのための階層型ピース配信手法

    先曽末来也, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   122 ( 406 ) 245 - 250   2023年03月

  • レンジキーを用いたデータ変化に対してロバストなSkip Graph拡張に関する検討

    栗田基生, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会総合大会講演論文集     2023年03月

  • 任意数の階層構造をもつSkip Graphのホップ数削減のための構造最適化

    藤田 悠生, 藤本 章宏, 戸出 英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   121 ( 433 ) 218 - 223   2022年03月

  • BitTorrentにおける近傍ピアで形成された協同グループのためのマルチキャストを用いた効率的なピース取得法

    林 優輔, 藤本 章宏, 戸出 英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   121 ( 433 ) 47 - 52   2022年03月

  • 移動目標のリアルタイム監視のためのマルチUAVネットワークに関する一検討

    深尾俊貴, 藤本章宏

    電子情報通信学会総合大会     2021年03月

  • BitTorrentにおける近傍ピアで形成された協同グループのための効率的なピース取得法

    林 優輔, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   120 ( 413 ( NS2020-148) ) 149 - 154   2021年03月

  • 空間分割多重型光パケット交換網のためのフロー単位の空間チャネル資源割当法及び基本機能検証

    橋本侑亮, 久保田浩介, 藤本章宏, 谷川陽祐, 廣田悠介, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   120 ( 71(PN2020 5-12) )   2020年06月

  • 空間的自己相関をもつデータの検索に適した異種Skip Graphの連携によるクエリ転送法

    藤田悠生, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会技術研究報告   120 ( 19 ) 1 - 6   2020年05月

  • BitTorrentにおける近傍性を考慮した協同グループの導入によるピース取得効率向上

    林 優輔, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会総合大会     2020年03月

  • 異種Skip Graphの連携による空間的自己相関をもつデータの検索に適したクエリ転送法の検討

    藤田悠生, 藤本章宏, 戸出英樹

    電子情報通信学会総合大会     2020年03月

  • 空間分割多重型光パケット交換網のための最適空間チャネル資源割当手法及びテストベッドを用いた基本機能検証

    橋本侑亮, 久保田浩介, 藤本章宏, 谷川陽祐, 廣田悠介, 戸出英樹

    電子情報通信学会総合大会     2020年03月

  • CDNを用いた動画像ストリーミング配信システムにおけるコンテンツ複製を考慮した光パス設定に関する一検討

    藤本章宏, 廣田悠介, 戸出英樹 (担当区分: 筆頭著者 )

    電子情報通信学会総合大会     2019年03月

  • 異種無線ネットワークにおけるデータ/制御チャネルの分離によるスループット向上に関する一検討 (ネットワークシステム)

    髙木 朋也, 藤本 章宏, 内尾 文隆

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 ( 電子情報通信学会 )  117 ( 459 ) 293 - 296   2018年03月

  • 受信者主導型無線センサーネットワークにおける収集時間短縮のための転送負荷を考慮したビーコンスケジュールに関する一検討 (ネットワークシステム)

    藤本 章宏, 中野 雄太, 吉廣 卓也, 内尾 文隆

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 ( 電子情報通信学会 )  117 ( 459 ) 297 - 300   2018年03月

  • P2P型動画共有システムにおけるクラスタ内動画プレフィックス共有手法

    古本敦大, 藤本章宏, 内尾文隆

    電子情報通信学会技術研究報告   116 ( 484 ) 297 - 302   2017年03月

  • 無線LANアクセスポイントにおけるユーザの通信時間を考慮したアクセス制御手法

    馬場智也, 藤本章宏, 内尾文隆

    電子情報通信学会技術研究報告   116 ( 484 ) 405 - 410   2017年03月

  • 無線センサネットワークの受信者主導型MACプロトコルにおける遅延を低減するビーコンスケジューリング手法 (ネットワークシステム)

    桝井 優香里, 藤本 章宏, 吉廣 卓哉, 内尾 文隆

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 ( 電子情報通信学会 )  115 ( 483 ) 303 - 308   2016年03月

  • フラッシュクラウド発生時のレスポンス低下を改善するアクセス元情報を利用した処理資源割り当て手法

    大村 昂, 藤本 章宏, 内尾 文隆

    電子情報通信学会技術研究報告   115 ( 483 ) 505 - 510   2016年03月

  • WLANにおけるQoSと公平性を考慮したパケットスケジューリングと動的なコンテンションウィンドウ制御の併用に関する性能評価

    ルアンサイ コンシリ, 藤本章宏, 内尾文隆

    電子情報通信学会技術研究報告   115 ( 483 ) 465 - 470   2016年03月

  • パケットスケジューリングと無線アクセス優先制御の協調手法における送信機会優先度が与える影響と評価

    馬場智也, ルアンサイコンシリ, 藤本章宏, 内尾文隆

    電気学会 次世代産業システム研究会     2015年03月

  • 協調キャッシュ管理機能を有するSet Top Boxを用いたP2P型動画共有システムに関する一検討

    古本敦大, 藤本章宏, 内尾文隆

    電気学会 次世代作業システム研究会     2015年03月

  • Open Flowネットワークにおける適応的なコントローラ冗長化手法の提案

    高 尚昊, 藤本章宏, 内尾文隆

    電気学会 次世代産業システム研究会     2015年03月

  • BitTorrent型配信システムにおけるRateless Codingを用いた希少ピース拡散手法についての一検

    藤本 章宏, 廣田 悠介, 戸出 英樹 (担当区分: 筆頭著者 )

    情報処理学会研究報告   2014-DPS-161 ( 4 ) 1 - 7   2014年09月

  • WLANにおけるQoSと公平性を考慮したパケットスケージュリングとアクセス優先制御の協調手法

    ルアンサイ コンシリ, 藤本章宏, 内尾文隆

    電子情報通信学会技術研究報告   113 ( 472 ) 567 - 572   2014年03月

  • 高機能プロキシサーバーを用いた携帯端末に低負荷かつセキュアな音声通信システム

    金沢 真嗣, 藤本 章宏, 内尾 文隆

    電子情報通信学会技術研究報告   113 ( 472 ) 307 - 311   2014年03月

  • 多様な配信木により離脱耐性と遅延抑制を向上させる重畳クラスタ木型動画配信システム (通信技術の革新を担う学生論文特集)

    元橋 智紀, 藤本 章宏, 廣田 悠介, 戸出 英樹, 村上 孝三

    電子情報通信学会論文誌. B, 通信 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  97 ( 2 ) 132 - 142   2014年02月

     概要を見る

    ネットワークへの負荷分散を考慮したライブストリーミングを実現するアプリケーションレベルマルチキャスト技術として,複数配信木方式が挙げられる.これまで著者らは,ノードの参加離脱に耐性のあり効率的な遅延低減ができる,重畳クラスタ木方式を提案してきた.しかしながら,先行研究は基本コンセプトの提案であり,重畳する各クラスタ木は単純なものにとどまっていた.本論文では,ノード性能が不均質な環境を考慮し,このような場合においても,重畳クラスタ木を基に適切な選出指標に基づきノード選択を行い,更にそれら指標を組み合わせることで,配信遅延の低減と離脱耐性の向上が実現される方式を提案する.配信性能を向上させた重畳クラスタ木方式の性能を計算機シミュレーションによって評価する.

  • 階層型キャッシュサーバ環境における経路の排反性を利用した高品位ストリーミング手法 (ネットワークシステム)

    藤本 章宏, 廣田 悠介, 戸出 英樹, 村上 孝三

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  112 ( 463 ) 237 - 242   2013年03月

     概要を見る

    多くのユーザに効率良くストリーミングサービスを提供するためには,階層型キャッシュサーバによる配信が有効である.しかしながら,コンテンツがユーザの遠方にキャッシュされている場合,パケットロス率が比較的大きくなり,ユーザの体感品質が劣化する可能性がある.一方,著者らは,複数のキャッシュサーバがネットワーク上に分散配置された環境に適したパケット復元手法として,サーバ間の配信経路の排反性を利用して復元性能を高めたInter-Stream Forward Error Correction (FEC)を提案している.本稿では,Inter-Stream FECの概念を応用し,サーバからの配信経路のみではなく,キャッシュサーバのキャッシュ状況と配信経路の双方を考慮して動的にInter-StreamFEC対象のストリーム群を構成することで,冗長量を抑制しつつユーザの体感品質を向上させるストリーミング手法を提案する.

  • 大規模なノード離脱に耐性のある重畳クラスタ木型動画配信システム (ネットワークシステム)

    元橋 智紀, 藤本 章宏, 廣田 悠介, 戸出 英樹, 村上 孝三

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  112 ( 463 ) 571 - 576   2013年03月

     概要を見る

    ネットワークへの負荷分散を考慮したライブストリーミングを実現するアプリケーションレベルマルチキャスト技術として,複数配信木方式が挙げられる.複数配信木方式の構造化されたネットワークは,構造化オーバレイとネットワークとの物理乖離に起因する遅延の増大や低い離脱耐性の問題を有する.これまで著者らは,さらなる発展として,IPネットワークレベルから遅延の低減を行い,ノードの参加離脱によるネットワークの変容に有効な方式である,重畳クラスタ木方式を提案している.しかしながら,本方式においても大規模な離脱が同時に発生するような場合には,その配信ネットワークを維持できない可能性が高くなる.本稿では,重畳クラスタ木を基に,より大規模な離脱に対する耐性を有するライブストリーミングシステムを提案する.クラス夕間の通信を行うノードに注視し,適切なノード選択と早期の大規模離脱の検出を意識した配信を行うことで,大規模なノードの離脱に対する耐性が実現される.離脱耐性を向上させた重畳クラスタ木方式の性能を計算機シミュレーションによって評価する.

  • B-6-109 カテゴリ情報に基づく推薦システム機能を有する高速チャネル切替可能なP2Pライブストリーミング配信システム(B-6.ネットワークシステム,一般セッション)

    近藤 大嗣, 藤本 章宏, 廣田 悠介, 戸出 英樹, 村上 孝三

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  2012 ( 2 ) 109 - 109   2012年03月

  • Inter-Stream FEC機能を有するマルチサーバ動画像ストリーミングシステムの試作と評価 (ネットワークシステム)

    藤本 章宏, 廣田 悠介, 戸出 英樹, 村上 孝三

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  111 ( 277 ) 83 - 88   2011年11月

     概要を見る

    筆者らは,所望のコンテンツを多数の候補サーバから取得するマルチサーバ型の動画配信網におけるシームレスかつロバストな転送技術の確立を目指し,複数の異なるストリームに対しXOR演算を用いて生成したパリティストリームを送信し,高信頼データ転送を実現するInter-Stream FEC方式を提案している.Inter-Stream FEC方式は,一般的なFECと比較して,特にバースト的なパケットロス時に大きく復元性能を改善できることが示されているが,理想的な環境でしか評価されていなかった.本稿では,Inter-Stream FEC機能を実現するための要件を検討し,実用化を意識したパリティストリーム生成法について提案する.それらを実装した簡易なマルチサーバ動画像ストリーミンクシステムを試作し,実環境でも効果的な復元が可能であることを確認した.

▼全件表示

受賞(研究活動に関するもの)

  • 活動功労賞

    受賞者:  藤本章宏

    2023年09月   電子情報通信学会 通信ソサイエティ  

  • Student Presentation Award

    受賞者:  Yusuke Hayashi, Akihiro Fujimoto, Hideki Tode

    2020年12月   International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC2020)   A Study on Improvement of BitTorrent Pieces Acquisition Efficiency by Introducing Collaborative Group of Nearby Peers  

  • Student Presentation Award

    受賞者:  Yuuki Fujita, Akihiro Fujimoto, Hideki Tode

    2020年12月   International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC2020)   A Study on Query Transfer Using Different Two Skip Graphs for Searching Spatially-Autocorrelated Data  

科学研究費

  • 稠密空間分割多重光通信網の転送プロトコル/資源割当制御と3層クラウド応用技術

    2021年04月
    -
    2026年03月
     

    基盤研究(A)  分担

  • 空間分割多重型エラスティック光網制御及び密連携する分散エッジノード応用基盤の研究

    2017年04月
    -
    2022年03月
     

    基盤研究(A)  分担

  • 低い管理コストで長期運用できる実用的な省電力無線センサネットワークの研究開発

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

    基盤研究(B)  分担

  • 個人参加型細粒度クラウドコンピューティングを実現するネットワーク制御基盤技術

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

    基盤研究(B)  分担

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等

  • プログラム委員

    2023年05月
    -
    2024年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2023

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • Technical Program Committee

    2023年04月
    -
    2024年03月

    28th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2023)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • 編集委員

    2023年04月
    -
    2024年03月

    情報処理学会論文誌 MBL・ITS特集号編集委員会

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    投稿論文の査読,および会議による掲載可否の審査

  • Technical Program Committee

    2023年04月
    -
    2024年03月

    2023 IEEE Asia Pacific Conference on Wireless and Mobile (APWiMob 2023)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2023年04月
    -
    2024年03月

    The 2023 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IoTaIS2023)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Organizing Committee (Web Chair)

    2022年09月
    -
    2024年03月

    The 14th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2023)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    国際会議のWebページの作成・管理

  • プログラム委員

    2022年05月
    -
    2023年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2022

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • 編集委員

    2022年04月
    -
    2023年03月

    情報処理学会論文誌 MBL・ITS特集号編集委員会

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    投稿論文の査読,および会議による掲載可否の審査

  • Technical Program Committee

    2022年04月
    -
    2023年03月

    2022 International Conference on Industry 4.0, Artificial Intelligence, and Communications Technology (IAICT 2022)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2022年04月
    -
    2023年03月

    27th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2022)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2022年04月
    -
    2023年03月

    The 2022 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IoTaIS2022)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2022年04月
    -
    2023年03月

    2022 IEEE Asia Pacific Conference on Wireless and Mobile (APWiMob 2022)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • 一般社団法人 和歌山情報サービス産業協会 第20回若手研究者研究成果発表会 口頭発表

    2021年12月08日

    一般社団法人 和歌山情報サービス産業協会

     詳細を見る

    産学交流

    和歌山県内の情報サービス産業界に対する研究内容の発信,および意見交換

  • Technical Program Committee

    2021年07月
    -
    2022年03月

    The Fourth International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications and AppLications (MUSICAL2021 Fall)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • 編集委員

    2021年04月
    -
    2022年03月

    情報処理学会論文誌 DPS特集号

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    投稿論文の査読,および会議による掲載可否の審査

  • Technical Program Committee

    2021年04月
    -
    2022年03月

    The 2021 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IoTaIS2021)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2021年04月
    -
    2022年03月

    The Thirteenth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2021)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • プログラム委員

    2021年04月
    -
    2022年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2021

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • Technical Program Committee

    2021年02月
    -
    2022年03月

    2021 International Conference on Industry 4.0, Artificial Intelligence, and Communications Technology (IAICT 2021)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • enPiT第9回シンポジウムにおけるパネル講演

    2021年01月21日

    成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)

     詳細を見る

    公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等

    enPiTを通じて得られたものに関するパネル講演

  • 電子情報通信学会主催の国際会議ICETC2020参加報告への寄稿

    2021年01月

    電子情報通信学会 通信ソサイエティ

     詳細を見る

    学術雑誌への寄稿

    電子情報通信学会主催の国際会議ICETC2020参加報告への寄稿.
    同報告は,電子情報通信学会誌 vol.104 no.4に掲載.

  • Technical Program Committee

    2020年11月
    -
    2021年10月

    2020 IEEE International Conference on Communication, Networks and Satellite (COMNETSAT 2020)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • 査読委員

    2020年06月
    -
    継続中

    電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2020年05月
    -
    2021年04月

    2021 IEEE Asia Pacific Conference on Wireless and Mobile (APWiMob 2021)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • プログラム委員

    2020年04月
    -
    2021年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2020

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • Technical Program Committee

    2019年04月
    -
    2020年03月

    2019 IEEE Asia Pacific Conference on Wireless and Mobile (APWiMob 2019)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • プログラム委員

    2019年04月
    -
    2020年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2019

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • Technical Program Committee

    2018年04月
    -
    2020年03月

    IEEE International Conference on Consumer Electronics – Taiwan (IEEE 2019 ICCE-TW)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2018年04月
    -
    2019年03月

    The 2nd International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications and AppLications (MUSICAL2019) (in conjunction with IEEE PerCom 2019)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2018年04月
    -
    2019年03月

    The 2018 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IoTaIS 2018)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • Technical Program Committee

    2018年04月
    -
    2019年03月

    The 11th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2018)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • 実行委員

    2018年04月
    -
    2019年03月

    情報処理学会 DICOMOシンポジウム2018

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    シンポジウムの運営に関する協議,シンポジウム当日の受付担当

  • プログラム委員

    2018年04月
    -
    2019年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2018

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • 編集委員

    2018年04月
    -
    2019年03月

    情報処理学会論文誌 DPS特集号

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    編集委員,任期:1

  • プログラム委員

    2017年04月
    -
    2018年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2017

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • 編集委員

    2017年04月
    -
    2018年03月

    情報処理学会論文誌 DPS特集号

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    編集委員,任期:1

  • Technical Program Committee

    2016年04月
    -
    2017年03月

    The 22nd Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2016)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

  • プログラム委員

    2016年04月
    -
    2017年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2016

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • 編集委員

    2016年04月
    -
    2017年03月

    情報処理学会論文誌 DPS特集号

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    編集委員,任期:1

  • 編集委員

    2015年04月
    -
    2020年06月

    電子情報通信学会 英文論文誌D

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    編集委員,任期:継続中

  • プログラム委員

    2015年04月
    -
    2016年03月

    情報処理学会 DPSワークショップ2015

     詳細を見る

    国内研究会の委員

    投稿論文の査読等、プログラム編成に関与

  • Technical Program Committee

    2015年04月
    -
    2016年03月

    The 21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2015)

     詳細を見る

    国際会議の委員

    主に投稿論文の査読

▼全件表示

学協会、政府、自治体等の公的委員

  • 運営委員

    2022年04月
    -
    2024年03月
     

    電子情報通信学会 関西支部

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学会の運営.特に,同支部が実施しているICT基礎講座の運営を担当.
    2022年度:第2回及び第3回ICT基礎講座に参加し,同講座の運営を補助.
    2023年度:ICT基礎講座の担当委員長.第2回基礎講座をコーディネート.

  • Secretary, Chapter Operations Committee (COC)

    2019年04月
    -
    継続中
     

    IEEE関西支部

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    Chapterの運営支援

  • 運営委員

    2019年04月
    -
    2023年03月
     

    情報処理学会 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    研究会の運営,任期:2019/4/1〜2023/3/31

  • 委員

    2015年12月
    -
    2016年02月
     

    白浜町有識者会議

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2015/12/25~2016/02/29

  • 運営委員

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

    情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理研究運営委員会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    研究会の運営,任期:2014/4/1〜2018/3/31

その他の社会活動

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2023年04月
    -
    2024年03月

    サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会

     詳細を見る

    情報セキュリティ教育

    情報危機管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成 (enPiT)・情報セキュリティプロ人材育成短期集中プログラム(enPiT-Pro Security)

    2023年04月
    -
    2024年03月

    情報セキュリティ大学院大学 ProSec事務局

     詳細を見る

    産学連携,情報セキュリティ教育

    当該教育プログラムの運営委員会に参加し,評価WGで活動.

  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT) ・セキュリティ分野

    2023年04月
    -
    2024年03月

    東北大学 大学院情報科学研究科 実践的情報教育推進室

     詳細を見る

    産学連携,情報セキュリティ教育

    当該教育プログラムにおいて,運営・広報として活動.本学が提供する「インシデントレスポンス演習」の講義の一部を担当

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2022年04月
    -
    2023年03月

    サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会

     詳細を見る

    情報セキュリティ教育

    情報危機管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT) ・セキュリティ分野

    2022年04月
    -
    2023年03月

    東北大学 大学院情報科学研究科 実践的情報教育推進室

     詳細を見る

    産学連携,情報セキュリティ教育

    当該教育プログラムにおいて,運営・広報として活動.本学が提供する「インシデントレスポンス演習」の講義の一部を担当

  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT) ・セキュリティ分野

    2021年04月
    -
    2022年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    当該教育プログラムにおいて,運営・広報として活動.本学が提供する「インシデントレスポンス演習」の講義の一部を担当

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2021年04月
    -
    2022年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    情報危機管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT) ・セキュリティ分野

    2020年04月
    -
    2021年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    当該教育プログラムにおいて,運営・広報として活動.本学が提供する「インシデントレスポンス演習」の講義の一部を担当,実施者:文部科学省/大阪大学

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2020年04月
    -
    2021年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    情報機器管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2019年04月
    -
    2020年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    情報機器管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2018年04月
    -
    2019年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    情報機器管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2017年04月
    -
    2018年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    情報機器管理コンテストの予選問題作成および広報活動

  • 「情報危機管理コンテスト」運営スタッフ

    2016年04月
    -
    2017年03月

    その他

     詳細を見る

    ボランティア活動等

    情報機器管理コンテストの予選問題作成および広報活動

▼全件表示