八谷 大岳 (ハチヤ ヒロタカ)

写真a

所属

システム工学部 知能情報学メジャー

職名

講師

兼務

社会インフォマティクス学環(R5年度~)

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    株式会社サイバーリンクス   技術アドバイザー

  • 2019年09月
    -
    2020年03月

    株式会社 サイバーリンクス   顧問

  • 2015年08月
    -
    2017年03月

    キヤノン株式会社   主任研究員

  • 2012年07月
    -
    2015年07月

    キヤノン株式会社   研究員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 知能情報学

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   人工知能の初歩   連携展開科目
  • 2021年度   人工知能概論   連携展開科目
  • 2021年度   データ解析   専門教育科目
  • 2021年度   卒業研究   専門教育科目
  • 2021年度   卒業研究   専門教育科目

全件表示 >>

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期
  • 2021年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期
  • 2021年度   システム工学講究ⅠB   博士前期
  • 2021年度   システム工学講究ⅡA   博士前期
  • 2021年度   システム工学講究ⅡB   博士前期

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   現代社会における知的情報通信システム   その他
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Simulation of broad-band ground motions with consistent long-period and short-period components using the Wasserstein interpolation of acceleration envelopes

    Tomohisa Okazaki, Hirotaka Hachiya, Asako Iwaki, Takahiro Maeda, Hiroyuki Fujiwara, Naonori Ueda

    Geophysical Journal International ( OXFORD UNIV PRESS )  227 ( 1 ) 333 - 349   2021年10月  [査読有り]

     概要を見る

    Practical hybrid approaches for the simulation of broad-band ground motions often combine long-period and short-period waveforms synthesized by independent methods under different assumptions for different period ranges, which at times can lead to incompatible time histories and frequency properties. This study explores an approach that generates consistent broad-hand waveforms using past observation records, under the assumption that long-period waveforms can he obtained from physics-based simulations. Specifically, acceleration envelopes and Fourier amplitude spectra are transformed from long-period to short-period using machine learning methods, and they arc combined to produce a broad-band waveform. To effectively obtain the relationship of high-dimensional envelopes from limited amount of data, we (I) l'onnulate the problem as the conversion of probability distributions, which enables the introduction of a metric known as the Wasserstein distance, and (2) embed pairs of longperiod and short-period envelopes into a common latent space to improve the consistency of the entire waveform. An experimental application to a past earthquake demonstrates that the proposed method exhibits superior performance compared to existing methods as well as neural network approaches. In particular, the proposed method reproduces global properties in the time domain, which confirms the effectiveness of the embedding approach as well as the advantage of the Wasserstein distance as a measure of dissimilarity of the envelopes. This method serves as a novel machine learning approach that maintains consistency both in the time-domain and frequency-domain properties of waveforms.

    DOI

  • LaserVAEによる特徴量生成とその特徴量に基づいた大域自己位置推定

    脇田翔平、中村恭之、八谷大岳

    計測自動制御学会論文集   55(7)   2019年07月  [査読有り]

  • 3D Faster R-CNNとレーザスキャンとの組み合わせによる特定物体の頑健な距離推定

    八谷大岳、射手矢和真、中村恭之

    計測自動制御学会論文集   55(1)   2019年01月  [査読有り]

  • Distance estimation with 2.5D anchors and its application to robot navigation

    Hirotaka Hachiya, Yuki Saito, Kazuma Iteya, Masaya Nomura, Takayuki Nakamura

    ROBOMECH Journal     2018年09月  [査読有り]

  • Information-Maximization Clustering Based on Squared-Loss Mutual Information.

    Masashi Sugiyama, Gang Niu, Makoto Yamada, Manabu Kimura, Hirotaka Hachiya

    Neural Computation   26 ( 1 ) 84 - 131   2014年  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • ゼロからつくるPython機械学習プログラミング入門

    八谷大岳( 担当: 単著)

    講談社  2020年08月 

  • 強くなるロボティック・ゲームプレイヤーの作り方 プレミアムブック版 : 実践で学ぶ強化学習

    八谷, 大岳, 杉山, 将

    マイナビ出版  2016年  ISBN: 9784839956738

  • 強くなるロボティック・ゲームプレイヤーの作り方 : 実践で学ぶ強化学習

    八谷, 大岳, 杉山, 将

    毎日コミュニケーションズ  2008年  ISBN: 9784839927417

Misc 【 表示 / 非表示

  • Transformer-Based Fully Trainable Model for Point Process with Past Sequence-Representative Vector

    Fumiya Nishizawa, Sujun Hong, Hirotaka Hachiya (担当区分: 最終著者, 責任著者 )

        2022年06月

  • 局所面形状モデルを用いた球面鏡計測

    秋吉康平, 八谷大岳 (担当区分: 責任著者 )

    第22回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会     2021年12月

  • 集合組み込みベクトルを用いたAttentionベースの順不変集合データマッチング

    中村晟人, 八谷大岳 (担当区分: 責任著者 )

    第24回情報論的学習理論ワークショップ     2021年11月

  • Encoder-decoder-based image transformation approach for integrating precipitation forecasts

    Hirotaka Hachiya, Yusuke Masumoto, Yuki Mori, Naonori Ueda (担当区分: 筆頭著者 )

    Proceedings of the 13th Asian Conference on Machine Learning (ACML2021)     2021年11月  [査読有り]

  • Multi-stream based Marked Point Process

    Sujun Hong, Hirotaka Hachiya (担当区分: 責任著者 )

    Proceedings of the 13th Asian Conference on Machine Learning (ACML2021)     2021年11月  [査読有り]

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018

    2018年03月
     
     

     概要を見る

    2017.3.31-2018.4.1,主催:ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山大会開催委員会,規模:全国大会,競技会開催(審判、運営協力者),ポスター審査員

  • つくばチャレンジ2017

    2017年11月
     
     

     概要を見る

    2017.11.10,主催:つくばチャレンジ実行委員会、つくば市,規模:53チーム・65台のロボットが出場,受賞等:自律走行のマイルストーン2(1km)の達成,全国大会

研究交流 【 表示 / 非表示

  • Tech Connect KANSAI

    2019年01月
     
     
     
  • 和歌山大学/鳥取大学合同ビジネス連携交流会

    2018年10月
     
     
     
  • 第3回 和歌山大学・和歌山県工業技術センター研究者交流会

    2018年03月
     
     
     
  • 工学研究シーズ合同発表会

    2017年10月
     
     
     

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 観測データと理論データの融合に基づくデータ駆動型強振動予測モデルの開発

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(A)  分担

  • 深層学習と統計モデリングの融合による自然現象予報のための画像変換方法の検討

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 環境変動にロバストなディープニューラルネットのための学習データ生成方法の研究

    2017年10月
    -
    2019年03月
     

    研究活動スタート支援  代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 査読

    2021年10月
     
     

    計測自動制御学会

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    計測自動制御学会論文集の査読

  • 客員研究員

    2020年04月01日
    -
    継続中

    国立研究開発法人理化学研究所

     詳細を見る

    客員研究員

    各種センサーデータの解析及び防災・減災シミュレータの研究開発

  • 技術アドバイザー

    2020年04月01日
    -
    継続中

    株式会社 サイバーリンクス

     詳細を見る

    助言・指導

    機械学習コンサルティングの助言及び指導

  • Reviewer

    2020年02月
    -
    2020年04月

    International Conference on Machine Learning

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    Reviewer

  • 講師

    2019年11月
     
     

    和歌山県立向陽高等学校・中学校 和元年度向陽SSH中高合同ゼミ(実験講座)

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年11月~

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • わかやま地域活性化雇用創造プロジェクト事業審査委員会委員

    2021年05月03日
    -
    2022年03月31日
     

    公益財団法人わかやま産業振興財団

     詳細を見る

    雇用創造 地域活性化

    わかやま地域活性化雇用創造プロジェクト事業費補助金「先端技術導入支援事業」の県内事業者からの申請書の審査

  • 顧問・機械学習コンサルティング

    2019年08月
    -
    2020年03月
     

    株式会社サイバーリンクス

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    顧問・機械学習コンサルティング,任期:2019年8月~2020年3月

  • 客員研究員

    2019年04月
    -
    2020年03月
     

    国立研究開発法人理化学研究所

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    客員研究員,任期:2019年4月~2020年3月

  • 客員研究員

    2018年04月
    -
    2019年03月
     

    国立研究開発法人理化学研究所

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    客員研究員,任期:2018年4月~2019年3月

  • 客員研究員

    2018年04月
    -
    2019年03月
     

    理化学研究所

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    防災科学チームにおいて、各種センサーデータの解析および 防災・減災シミュレータの研究開発

全件表示 >>