丁子 かおる (チョウジ カオル)

写真a

所属

教育学部 幼児教育

職名

准教授

emailアドレス

emailアドレス

プロフィール

神戸市立小学校図工専科
大阪国際大学短期大学部
福岡教育大学
和歌山大学

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年
    -
    2001年

    筑波大学大学院   博士課程   芸術学研究科  

  • 1995年
    -
    1997年

    大阪教育大学大学院   教育学研究科   美術教育専攻  

  • 1991年
    -
    1995年

    大阪教育大学   教育学部  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(芸術学)   2001年

  • 教育学修士   1997年

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年10月
    -
    継続中

    和歌山大学 教育学部

  • 2009年04月
    -
    2012年09月

    福岡教育大学講師(教育学部)

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    福岡教育大学講師(教育学部)

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

    大阪国際大学短期大学部講師

  • 2002年03月
    -
    2003年04月

    神戸市立千代ヶ丘小学校講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2018年06月
    -
    継続中

    日本美術教育連盟

  • 2016年04月
    -
    継続中

    全大阪幼少年美術振興会

  • 2013年04月
    -
    継続中

    和歌山幼年美術の会

  • 2005年02月
    -
    継続中

    保育造形研究会

  • 2005年
     
     

    日本乳幼児教育学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学 / 美術教育

  • 人文・社会 / 子ども学、保育学 / 乳幼児造形教育

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   初等図画工作科教育法A   専門教育科目
  • 2022年度   幼児教育実践演習Ⅰ   専門教育科目
  • 2022年度   課題演習(初等教育B2)   専門教育科目
  • 2022年度   課題演習(初等教育B1)   専門教育科目
  • 2022年度   中等美術科教育法C   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   【選択】幼児と児童のための造形   教養教育科目
  • 2020年度   【選択】幼児と児童のための造形   教養教育科目
  • 2019年度   【選択】幼児と児童のための造形   教養教育科目
  • 2018年度   【選択】幼児と児童のための造形   教養教育科目
  • 2017年度   幼児・児童の造形   教養教育科目

全件表示 >>

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   保育士資格案内
  • 2021年度   幼小採用試験受験の学習会
  • 2021年度   幼稚園実習事前指導説明会
  • 2021年度   幼稚園保育園こども園への就職方法説明会
  • 2020年度   幼稚園保育園こども園への就職方法説明会

全件表示 >>

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   図画工作科教育特論   修士
  • 2019年度   乳幼児造形教育特論   修士
  • 2019年度   教職実践研究A   修士
  • 2019年度   図画工作科教育特論   修士
  • 2018年度   図画工作科教育特論   修士

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 防災保育実践における成果と課題 : 過去10年間の保育者・保護者アンケートの分析から

    山田 伸之, 丁子 かおる

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 ( [出版社不明] )  72   79 - 84   2022年02月

     概要を見る

    Disaster prevention awareness in Early Childhood Education and Care (ECEC) is an urgent issue to improve. In this context, the authors have been exploring and practicing disaster-prevention childcare for infants and toddlers young children (0-6years) that is experiential, encourages children's spontaneous activities, and allows teachers to work on disaster prevention themselves, sometimes including their parents. In this report, we summarize the results of a questionnaire survey for 10 years of parents and teachers that we have conducted through these disaster prevention childcare practices.Based on the results,we decided to create a roadmap for “qualitative improvement” for future disaster prevention ECEC practices.

    DOI

  • 乳幼児の造形における非認知的能力の育ちと変容 : 保育案を分析して

    丁子 かおる

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 ( [出版社不明] )  72   85 - 90   2022年02月

     概要を見る

    In recent years,attention has been focused on the development of non-cognitive abilities in early childhood education and care, but research has just begun on the relationship between non-cognitive abilities and the practice and those content, and what the child is doing based on teachers records. The current situation is that they are only recorded individually as evaluations by ECEC teachers who have done so.In this study, we will analyze based on childcare plans, and visualize and consider the non-cognitive ability and its growth seen in the holistic playful Art, understanding the non-cognitive skills of 0to 6years old in ECEC.

    DOI

  • トーランスの創造性テストの再考と試行(2)幼児期(5~6歳児)における調査と分析

    白石 恵里, 犬童 昭久, 王寺 直子, 栗山 裕至, 丁子 かおる, 樋口 和美, 前村 晃, 宮崎 祐治

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. Educational science ( 和歌山大学教育学部 )  71   35 - 43   2021年02月

     概要を見る

    In this study, in order to clarify the characteristics of creativity in children's artistic expression and to generate a theory about children's creativity, a drawing test (drawing development survey and creativity demonstration survey)was conducted for older children in the certified children center.Result of investigation, that older children turned out to be potentially creative.Infants with high picture development were not always highly creative, and even some of those with low picture development,may be highly creative. In addition, it was speculated that dynamic activities involving physical perception may be involved in the exertion of creativity.In the future,we will continue to accumulate data and consider surveys for elementary school students.

    DOI

  • 地震で被災した認定こども園への調査と考察 : 2018年大阪府北部の地震の際のたちばな保育園の例

    山田 伸之, 丁子 かおる, 太田 久子

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. Educational science ( 和歌山大学教育学部 )  71   45 - 50   2021年02月

     概要を見る

    At 7:58 a.m.on June 18, 2018,a large earthquake struck the northern part of Osaka Prefecture, causing damage in the cities of Osaka,Takatsuki and Ibaraki.It is important to record the impact of the earthquake on human activities as well as various human casualties due to its spatiotemporal characteristics, as it occurred in a "densely populated urban area"and "during the time of going to school and going to work". In particular,we decided to record the situation after the time of the earthquake at the nursery school, which is located in the area that was the center of the damage and has been in contact with the school for a long time, for use in future disaster prevention.

    DOI

  • 領域「言葉」の視点から見た和歌山市公立幼稚園における保育の現状と課題 : ECERSを基にしたアンケート調査から

    西原 和哉, 丁子 かおる

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. Educational science ( 和歌山大学教育学部 )  71   25 - 34   2021年02月

     概要を見る

    In recent years, attention has been focused on improving the quality and evaluation of early childhood education and care in those research.In addition,there is a side that it is difficult to catch the education and care in content area "language". In this study, we conducted a literature survey on evaluation and area "language", and a questionnaire survey on the education of the area "language"based on "ECERS", Wakayama City kindergartens. As a result, it was thought that appropriate support was given, such as "promoting lying language"and "being familiar with and using picture books."However,from the priority of"Child-Centralism",it was found that there are points that can be improved in "acquisition of vocabulary" and "environment familiar with letters".

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 子どもの造形表現 :〈感じること〉からはじまる : 理論と実践事例から学び、考えよう

    小野, 和, 宮野, 周, 平田, 智久

    教育情報出版  2022年04月  ISBN: 9784909378392

  • 教育美術 ART in EDUCATION 4月号.2022 No.958 ISSN 1345-9937

    丁子かおる( 担当: 共著,  担当範囲: p.12-14,「新学期の環境構成と遊びの事例」)

    教育美術振興会  2022年04月 

  • 教育美術 ART in EDUCATION 10月号 2021 No.952 ISSN 1345-9937

    小池研二, 丁子かおる( 担当範囲: p.6-7 「乳幼児はすごい!「10のこと」連載①」)

    教育美術振興会  2021年10月 

  • 教育美術 ART in EDUCATION 9月号 2021 No.951 ISSN 1345-9937

    平田智久, 丁子かおる( 担当: 分担執筆,  担当範囲: p.10-15,17,22-36,「乳・幼児の造形が気づかせてくれる10のことができるまで」「乳・幼児の造形が気づかせてくれる10のこと」事例紹介、「乳・幼児からつながる学び―幼・小・中・特別支援の実践から―」)

    教育美術振興会  2021年09月 

  • 図画工作 : 教師用指導書

    日本児童美術研究会, 日本文教出版( 担当範囲: 幼児期との接続ページ pp.12-13)

    日本文教出版  2020年03月  ISBN: 9784536200516

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 幼小をつなぐ学びと育ちの連続性の共有

    丁子かおる, 奥村 孝, 太田英一郎, 中井麻由, 青木菜莉, 太田由美子, 数見佳子, 角 忍, 池谷義輝, 北野美和, 木下雄生, 白井千聡, 出口靜, 西川菜々子, 森本孝子, 中西 大 (担当区分: 筆頭著者 )

    和歌山大学教育学部共同研究事業成果報告書 (2021)   2021   149 - 154   2022年02月

    DOI

  • 乳・幼児の造形が気づかせてくれること

    丁子かおる

    美術による学び研究会メールマガジン   ( 400 ) 1 - 5   2021年11月

  • 乳幼児教育で育む学びを考える

    丁子かおる

    美術による学び研究会メールマガジン   ( 373 ) 1 - 4   2021年05月

  • 幼小をつなぐ学びと育ちの連続性の共有 : エピソード記録を通して

    丁子 かおる, 奥村 孝, 太田 英一郎, 的場 かおり, 青木 菜莉, 太田 由美子, 寺岡 麻里, 池谷 義輝, 北野 美和, 木下 雄生, 出口 靜, 西川 菜々子, 森本 孝子 (担当区分: 筆頭著者 )

    和歌山大学教育学部共同研究事業成果報告書 ( 和歌山大学クロスカル教育機構 教育・地域支援部門 / 和歌山大学 教育学部 )  ( 2020 ) 138 - 142   2021年03月

    DOI

  • 未来をつくる子ども主体の造形教育

    丁子かおる

    教育美術 (第941号) 教育美術振興会   81 ( 11 ) 30 - 30   2020年11月

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • トーランスの創造性テストの再考と試行Ⅲ 児童期における実態調査と分析の展開

    犬童昭久,王寺直子,栗山裕至, 櫻井晋伍, 白石恵里, 丁子かおる, 樋口和美, 前村晃,宮崎祐治,

    美術科教育学会東京大会  2022年03月06日  

  • のことからつながる小学校図画工作科や;中学校美術科;特別支援学校の子どもへの継続と展開;ミニシンポジウム

    丁子かおる、宮野周、伊藤裕子、畑本真澄、河本俊顕、保科由美子など

    美術科教育学会東京 大会 乳・幼児造形研究部会  2022年03月05日  

  • 乳幼児の造形における 非認知的能力の 育ちと変容 ―保育案を分析してー

    日本保育学会第74回大会  2021年05月16日  

  • 過去10年間の防災保育実践における成果と課題-保育者・保護者アンケートの分析から-

    山田伸之, 丁子かおる

    日本保育学会第74回大会  2021年05月16日  

  • 乳/幼児の造形が気づかせてくれる10のこと成果発表

    丁子かおる, 宮野周

    美術科教育学会愛媛大会 乳・幼児造形研究部会  2021年03月28日  

全件表示 >>

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 美術科教育学会 乳・幼児造形研究部会出席

    2022年03月
     
     
     
  • 雑賀崎小学校・幼稚園との共同研究

    2022年02月
     
     
     

    共同研究

  • 美術科教育学会 乳・幼児造形研究部会出席

    2022年01月
     
     
     
  • 日本保育学会共同研究発表

    2021年05月
     
     
     

    共同研究

  • 美術科教育学会 乳・幼児造形研究部会出席

    2021年03月
     
     
     

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 科学的エビデンスに基づく体験型地震防災保育の質的改善を目指す実証研究

    2019年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 非認知的能力を継続させる育ちと学びの造形教育軸-材料用具による保幼小中接続-

    2017年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 科学的視点を重視したリカレント志向の乳幼児向け体験型防災保育の実践実証研究

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 0~12歳までの発達を主題とする造形カリキュラムの研究-保幼小接続へ向けて―

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 科学教育と安全教育のコラボレーションによる乳幼児向け体験型防災保育実践研究

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    基盤研究(C)  分担

全件表示 >>

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • やまなみ幼稚園研修会講師

    2022年03月23日
     
     

    やまなみ幼稚園

     詳細を見る

    幼稚園研修講師

    幼稚園研修講師

  • 新宮市丹鶴幼稚園研修講師

    2022年03月15日
     
     

    新宮市丹鶴幼稚園研修講師

     詳細を見る

    幼児教育研修

    幼児教育研修

  • あかさかルンビニー園乳幼児保育研修講師(リモート)

    2022年02月17日
     
     

    あかさかルンビニー園

     詳細を見る

    園内研講師

    育研修講師

  • 堅田第二保育園研修講師(リモート)

    2022年01月21日
     
     

    堅田第二保育園

     詳細を見る

    園内研修講師

    園内研講師

  • 双葉学園研修

    2022年01月19日
     
     

    双葉学園幼稚園

     詳細を見る

    幼稚園研修講師

    幼稚園造形研修講師

全件表示 >>

教員免許状更新講習、司書教諭講習等(受託事業) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   【選択】幼児と児童のための造形(教員免許状更新講習)
  • 2020年度   【選択】幼児と児童のための造形(コロナ対策のため開講中止)(教員免許更新講習)
  • 2019年度   (選択)幼児と児童の造形
  • 2018年度   (選択)幼児と児童の造形
  • 2017年度   (選択)幼児と児童の造形

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 委員

    2022年06月
    -
    継続中
     

    和歌山幼年美術の会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員

  • 美術科教育学会 乳・幼児造形研究部会事務局

    2022年04月01日
    -
    継続中
     

    美術科教育学会 乳・幼児造形研究部会

     詳細を見る

    美術科教育学会 乳・幼児造形研究部会事務局

    美術科教育学会の乳・幼児造形研究部会の運営、会の開催、研究の推進など

  • 美術科教育学会 理事

    2022年04月01日
    -
    継続中
     

    美術科教育学会 

     詳細を見る

    学会誌査読委員

    学会運営 研究部所属

  • 日本美術教育連盟 理事

    2022年04月01日
    -
    継続中
     

    日本美術教育

     詳細を見る

    教育研究大会企画等と指導助言

    教育研究大会企画等と指導助言

  • 運営委員

    2022年04月01日
    -
    継続中
     

    保育造形研究会 保育造形研究大会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    運営委員

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本美術教育連盟理事

    2022年04月
    -
    継続中

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    全国大会の開催等支援

  • 日本美術教育連盟理事

    2021年04月
    -
    継続中

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    全国大会の開催等支援

  • 日本美術教育連盟理事

    2020年04月
    -
    継続中

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    全国大会の開催等支援

  • 日本美術教育連盟理事

    2019年04月
    -
    継続中

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    全国大会の開催等支援

  • 和歌山県造形教育連盟県大会

    2019年04月
    -
    2020年03月

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    和歌山県造形教育連盟県大会来賓にて参加

全件表示 >>