葛岡 成晃 (クズオカ シゲアキ)

写真a

所属

システム工学部 ネットワーク情報学メジャー

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年
    -
    2007年

    東京工業大学   大学院理工学研究科   集積システム専攻  

  • 1998年
    -
    2002年

    東京工業大学   工学部   情報工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    継続中

    和歌山大学   システム工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学

  • 情報通信 / 情報学基礎論

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   メジャー体験演習(NIメジャー)   専門教育科目
  • 2021年度   卒業研究   専門教育科目
  • 2021年度   卒業研究   専門教育科目
  • 2021年度   ネットワーク情報学演習   専門教育科目
  • 2021年度   確率統計   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2008年度   C言語によるゲーム制作
  • 2007年度   Cプログラミング技能向上~基礎の補完
  • 2007年度   Cプログラミング技能向上~プログラミングの基礎から見直し、自身のプログラミング技術の向上を図る
  • 2007年度   Cプログラミング技能向上~基礎を一通り理解し応用へつなげる
  • 2007年度   Cプログラミング技能向上~プログラミング基礎力の向上

全件表示 >>

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   システム工学講究ⅠA   博士前期
  • 2021年度   システム工学講究ⅠB   博士前期
  • 2021年度   システム工学講究ⅠB   博士前期
  • 2021年度   システム工学講究ⅡA   博士前期
  • 2021年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2014年度   情報の科学と技術   その他
  • 2010年度   情報科学概論(サテライト科目)   その他
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 情報理論

  • シャノン理論

論文 【 表示 / 非表示

  • A study on the joint source-channel coding for computing functions: An approach from a dichotomy of functions

    N. Joki, S. Kuzuoka (担当区分: 最終著者 )

    Proc. of 2021 IEEE Information Theory Workshop     2021年10月  [査読有り]

  • Asynchronous guessing subject to distortion

    Shigeaki Kuzuoka (担当区分: 筆頭著者 )

    Proceedings of 2021 IEEE International Symposium on Information Theory     2008 - 2012   2021年07月  [査読有り]

  • A study on the overflow probability of variable-to-fixed length codes

    Shigeaki Kuzuoka (担当区分: 筆頭著者, 最終著者, 責任著者 )

    Proc. of 2020 International Symposium on Information Theory and its Applications     26 - 30   2020年10月  [査読有り]

  • On the Conditional Smooth Rényi Entropy and its Applications in Guessing and Source Coding

    Shigeaki Kuzuoka (担当区分: 筆頭著者 )

    IEEE Transactions on Information Theory   66 ( 3 ) 1674 - 1690   2020年03月  [査読有り]

  • A unified approach to error exponents for multiterminal source coding systems

    Shigeaki Kuzuoka

    IEICE Trans. Fundamentals     2018年12月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 情報・符号理論

    楫勇一, 井坂元彦, 岩田賢一, 葛岡成晃( 担当: 共著)

      2013年10月 

Misc 【 表示 / 非表示

  • Universal Coding for Lossless and Lossy Complementary Delivery Problems

    Shigeaki Kuzuoka, Akisato Kimura, Tomohiko Uyematsu

        2008年02月

     概要を見る

    This paper deals with a coding problem called complementary delivery, where<br />
    messages from two correlated sources are jointly encoded and each decoder<br />
    reproduces one of two messages using the other message as the side information.<br />
    Both lossless and lossy universal complementary delivery coding schemes are<br />
    investigated. In the lossless case, it is demonstrated that a universal<br />
    complementary delivery code can be constructed by only combining two<br />
    Slepian-Wolf codes. Especially, it is shown that a universal lossless<br />
    complementary delivery code, for which error probability is exponentially<br />
    tight,...

  • A-6-1 副情報源を伴う情報源のLZW法に基づくユニバーサル符号化

    葛岡 成晃, 植松 友彦, 松本 隆太郎

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  2002   201 - 201   2002年03月

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • 学術奨励賞

    受賞者:  葛岡成晃

    2009年03月   電子情報通信学会  

  • 丹羽保次郎記念論文賞

    受賞者:  葛岡成晃

    2009年02月    

  • Travel Support Award for Young Researchers

    受賞者:  葛岡成晃

    2008年12月   IEEE IT Society Japan Chapter  

  • SITA奨励賞

    受賞者:  葛岡成晃

    2007年12月   情報理論とその応用学会  

  • 論文賞

    受賞者:  葛岡成晃, 植松友彦

    2007年05月   電子情報通信学会  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • A Study of Computability in Distributed Computing With Joint Source-Channel Coding Over Multiple-Access Channel

    N. Joki, S. Kuzuoka

    The 44th Symposium on Information Theory and its Applications (SITA2021)  2021年12月10日  

  • 関数計算のための情報源・通信路結合符号化に関する研究 ~関数の二分法によるアプローチ~

    上木成樹, 葛岡成晃

    電子情報通信学会情報理論研究会  2021年01月21日  

  • 3入力関数を計算するための分散符号化法の達成可能領域に関する一検討

    上木成樹, 葛岡成晃

    電子情報通信学会情報理論研究会  2020年05月  

  • A study on the overflow probability of variable-to-fixed length codes

    Shigeaki Kuzuoka

    第42回情報理論とその応用シンポジウム  2019年11月  

  • Guessing -基礎と広がり-

    齋藤翔太, 葛岡成晃

    第42回情報理論とその応用シンポジウム  2019年11月  

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • ビッグデータ解析のためのデータ圧縮法の開発

    2018年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 論理的に隙のない情報理論テキストの自動生成

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    挑戦的萌芽研究  分担

  • 放送型データ配信のためのユニバーサル可変レートデータ圧縮法の開発

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

    若手研究(B)  代表

  • モダン符号の形式化

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    基盤研究(B)  分担

  • センサネットワーク向けのユニバーサルなデータ圧縮法の開発

    2010年04月
    -
    2013年03月
     

    若手研究(B)  代表

全件表示 >>

 

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • Research Exchange Beyond Information Theory 実行委員

    2022年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

     詳細を見る

    国際会議

    国際会議Research Exchange Beyond Information Theoryの実行委員(Secretary)

  • 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 事業担当幹事

    2021年06月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

     詳細を見る

    IEICE ESS

    電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 運営委員会の一役職

  • 2021 International Conference on Emerging Technologies for Communications TPC 委員

    2021年06月
    -
    2021年12月
     

    電子情報通信学会

     詳細を見る

    国際会議

    プログラム委員

  • IEICE Communications Express 『Special Cluster in Conjunction with IEICE General Conference 2021』特集編集委員会

    2021年04月16日
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

     詳細を見る

    論文誌, 編集委員会

    IEICE Communications Express 『Special Cluster in Conjunction with IEICE General Conference 2021』の特集号の編集

  • Communications Express 編集委員

    2020年06月
    -
    2024年05月
     

    電子情報通信学会

     詳細を見る

    論文誌編集委員

    論文誌編集委員

全件表示 >>