岸上 光克 (キシガミ ミツヨシ)

写真a

所属

紀伊半島価値共創基幹 食農総合研究教育センター

職名

教授

兼務

食農総合研究教育センター(副センター長)、学長室(学長補佐)

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2005年

    大阪府立大学   大学院農学生命科学研究科   博士後期課程 修了  

  •  
    -
    2002年

    大阪府立大学   大学院農学生命科学研究科   博士前期課程 修了  

  •  
    -
    2000年

    和歌山大学   経済学部   経済学科 卒業  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)   2005年

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    和歌山県農林大学校 非常勤講師

  • 2021年04月
    -
    継続中

    和歌山大学 大学院 観光学研究科 担当

  • 2021年04月
    -
    継続中

    桃山学院大学 ビジネスデザイン学部 非常勤講師

  • 2021年04月
    -
    2023年03月

    和歌山大学 紀伊半島価値共創基幹 食農総合研究教育センター 副センター長

  • 2020年04月
    -
    継続中

    和歌山大学 経済学部 兼務   Faculty of Economics

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 地域漁業学会

  • 農業理論研究会

  • 日本農業市場学会

  • 農業・農協問題研究所

  • 日本農業経済学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 食料農業経済

  • 環境・農学 / 農業社会構造

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   地域インターンシップ   教養教育科目
  • 2020年度   わかやまを学ぶ   教養教育科目
  • 2020年度   農業政策   専門教育科目
  • 2020年度   食料経済   専門教育科目
  • 2020年度   食と農のこれからを考える   連携展開科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   食農地域づくり特論(分担)   教養教育科目
  • 2019年度   地域づくりの理論と実践(分担)   教養教育科目
  • 2017年度   食農地域づくり入門(分担)   教養教育科目

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   産業地域論   その他
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 農協共販

  • 地域づくり

  • 青果物流通

論文 【 表示 / 非表示

  • 農村における地域連携活動の現状と課題に関する一考察-食農総合研究教育センターを事例として-

    岸上光克

    和歌山大学 Kii-Plusジャーナル   1   19 - 24   2021年05月

  • 農産物直売所における交流・体験活動の実態と課題-JAファーマーズマーケットを対象として-

    岸上光克, 辻和良, 藤田武弘 (担当区分: 筆頭著者 )

    農業市場研究   29 ( 4 ) 8 - 14   2021年03月  [査読有り]

  • 日本短角種の産地における停滞の原因と産地マーケティングの新展開-大規模産地久慈市山形町のケーススタディ-

    菊地昌弥・岸上光克

    農業市場研究   29 ( 2 ) 1 - 15   2020年09月  [査読有り]

  • 農業体験参加者の交流・体験に関する意識と行動ー農産物直売所の利用に関連してー

    辻 和良, 植田 淳子, 岸上 光克, 戴 容秦思

    農業市場研究   29 ( 1 )   2020年06月  [査読有り]

  • 和歌山県内における内発的な地域づくりの展開過程-田辺市上秋津地域を事例として-

    経済理論 第395号     57 - 68   2018年12月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • フィールドで出会う風と人と土6

    田中樹, 宮㟢英寿, 石本雄大

    摂南大学  2021年03月 

  • マーケットイン型産地づくりとJA-農協共販の新段階への接近-

    ( 担当: 共著,  担当範囲: 第3章 生産構造の変化と産地体制への影響、第11章 高品質化・ブランド化による共販組織再編と販売事業の強化-和歌山県JA紀州を事例として-)

    筑波書房  2021年01月 

  • 現代の食料・農業・農村を考える

    ( 担当: 共編者(共編著者))

    ミネルヴァ書房  2018年 

  • 廃校利活用による農山村再生

    ( 担当: 単著)

    筑波書房  2015年 

  • 地域再生と農協-変革期における 農協共販の再編-

    ( 担当: 単著)

    筑波書房  2012年 

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 和歌山大×JAわかやまの連携

    日本農業新聞     2021年06月

  • 学生ワーキングホリデー導入など多様な担い手確保

    岸上光克

    和歌山大学 Kii-Plusジャーナル     116 - 117   2021年05月

  • エコフィード飼料給与による脂肪交雑を抑えた黒毛和牛肉の取組み-和歌山県「紀州和華牛」を事例として-

    岸上光克

    『令和2年度国産食肉等新需要創出緊急対策事業 優良事例調査報告書』(日本食肉消費総合センター)     2021年03月

  • 書評「市民参加の庁舎計画」

    『農業経済研究』第92巻第4号、日本農業経済学会編集     2021年03月

  • 田植え後の水田におけるアマ茎の浸漬が水稲生育に及ぼす影響とアマの体験型観光農業の素材としての利用について

    杦本敏男, 山本直樹, 岸上光克, 小林匡輔, 荒木良一

    『日本土壌肥料学雑誌』、一般社団法人 日本土壌肥料学会     402 - 406   2020年10月

全件表示 >>

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • 平成26年度前期 教育職員優秀賞 独立行政法人水産大学校

    2012年    

  • 奨励賞 日本農業市場学会

    2012年    

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウィルス禍における農産物流通問題を考える(座長、コーディネーター)

    令和3年度 緊急特別研究会(一般社団法人 農業開発研修センター)  2021年09月17日  

  • 農産物マーケティング論

    営農指導員(上級)養成研修 (JA和歌山学園) 2021年  2021年08月04日  

  • 紀美野町×和歌山大学の連携について

    岸上光克

    紀美野町×和大Kii-Plus「地方での新しい生き方」を考えるシンポジウム  2021年03月26日  

  • パネルディスカッション「運営検討部会」

    2019全国廃校活用セミナーin秋津野ガルテン  2019年  

  • 和歌山の農業 食と農による地域活性化

    「地域プロデューサーとしての製菓技術者」育成講座 (辻調理師専門学校)  2019年  

全件表示 >>

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度「独創的研究支援プロジェクト」B(和歌山大学)

    2020年07月
    -
    2021年03月
     

    その他プロジェクト

  • 平成29年度「独創的研究支援プロジェクト」A(和歌山大学)

    2017年04月
    -
    2019年03月
     

    共同研究

  • 平成28年度「独創的研究支援プロジェクト」A(和歌山大学)

    2016年04月
    -
    2017年03月
     

    共同研究

  • 平成28年度「独創的研究支援プロジェクト」B(和歌山大学)

    2016年04月
    -
    2017年03月
     

    共同研究

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 地方創生時代の農産物直売所に求められる機能と新たな運営方式に関する研究

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 新たな人口移動を契機とする農山村地域の経済およびコミュニティの変容に関する研究

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 国産レモンのバリューチェーン構築によるカンキツ産地の維持と需要拡大戦略

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • ネットワーク型ビジネスモデル:農村型コミュニティビジネスの価値創出要因と課題

    2014年04月
    -
    2017年03月
     

    基盤研究(C)  分担

財団・企業等からの寄附金、公募型研究助成等 【 表示 / 非表示

  • 観光学部寄附金(公益財団法人江頭ホスピタリティ事業振興財団研究助成)

    2019年04月
    -
    2020年03月
     

    研究助成  分担

  • 地域活性化総合センター寄附金(わかやま農業協同組合)

    2018年05月
     
     
     

    寄附金  代表

財団・企業等との共同研究、受託研究、学術指導等 【 表示 / 非表示

  • 都市農村交流による関係人口創出のための中間支援機能の検証

    2021年07月
    -
    2022年03月
     

    受託研究  分担

  • 「資源を循環させる地域イノベーションエコシステム研究拠点」に関する国立大学法人和歌山大学による研究開発

    2021年07月
    -
    2022年03月
     

    受託研究  代表

  • 「資源を循環させる地域イノベーションエコシステム研究拠点」に関する研究開発

    2021年07月
    -
    2022年03月
     

    共同研究  代表

  • 令和3年度学生関係人口創出事業(学生関係人口創出に係るマッチングアプリケーションシステムの構築)

    2021年06月
    -
    2022年03月
     

    受託研究  代表

  • 都市農業の多面的機能と持続的発展に関する研究

    2021年05月
    -
    2026年03月
     

    共同研究  分担

全件表示 >>

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • インタビュー記事「地上」

    2021年10月01日
    -
    継続中

    JAグループ家の光協会

     詳細を見る

    直売所に求められる変革「物」の拠点ではなく「人」の拠点に

    直売所の存続のために求められることとはなにか。運営の見直し、新しい利用者の取り込み、販路の拡大……、
    山積する課題解決の糸口を探る。と題して、今後の直売所のあり方についてコメントしました。

  • メディア出演等

    2021年03月25日
     
     

    日本農業新聞

     詳細を見る

    寄付講義

    JAわかやまが和歌山大学で開講した寄付講義の今年度の受講者が、自己啓発を促し、職員としての資質向上を図ることを目的とした研究会がスタートした。岸上教員を指導教員となっている。

  • メディア出演等

    2021年02月27日
     
     

    朝日新聞

     詳細を見る

    スマート農業

    スマート農業へ取り組む意義について、「一農家がスマート農業で効率をよくしても、もう農業は守れないくらい担い手は減っている。少ない担い手でどうやって地域の農業を維持していくかという視点が大事」とコメントしている。

  • SGH研究開発事業指導助言者

    2021年02月04日
     
     

    和歌山県立日高高等学校

     詳細を見る

    助言・指導

    令和3年2月4日(木)開催のSGH生徒研究発表会分科会の指導助言を依頼いたします。

  • メディア出演等

    2021年01月23日
     
     

    日本農業新聞

     詳細を見る

    寄付講義

    JAわかやまが和歌山大学で10月に開講した「食と農のこれからを考える」が1月中旬、最終回を迎えた。岸上教員のコーディネートのもと、市内で農業体験農園を開設する農家2名(貴志氏と太田氏)と坂東組合長が登壇し、「農業体験農園の今とこれから」と題して、パネルディスカッションを行った。新型コロナ感染症対策として、学生はオンラインでの受講となったが、学生からの質問等に登壇者が答えた。

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 岬町PFI事業者選定審査委員会

    2020年12月11日
    -
    2021年06月30日
     

    岬町役場

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    岬町の都市公園であるみさき公園ではPFI事業による民間事業者の公募を令和3年1月頃から行うこととしている。当該公募による事業者選定にあたり、岬町PFI事業者選定審査委員会の委員として審査をお願いするもの。

  • 令和2年度和歌山県農林水産部公募型プロポーザル方式等事業選定委員

    2020年12月07日
    -
    2021年03月31日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    公募型プロポーザル方式による事業者選定委員会の委員として、和歌山県からの委託業務の委託先の業務提案を審査するもの。

  • 「令和3年度わかやま中小企業元気ファンド事業及びわかやま農商工連携ファンド事業」第1次審査委員会

    2020年11月13日
    -
    2021年03月31日
     

    公益財団法人わかやま産業振興財団

     詳細を見る

    農商工連携、新商品開発

    県内の中小企業者等が行う、地域の強みである地域資源を活用した新商品や新サービスの開発、販路開拓などを支援する団体であり、その中の選考を行い審査する。

  • 和歌山県食育推進会議委員

    2020年09月01日
    -
    2022年08月31日
     

    和歌山県農林水産部

     詳細を見る

    食育

    「和歌山県食育推進会議」を設置し、学校や家庭・地域における健康、栄養、生産・流通等の幅広い分野での食育推進のための方向や方策等についてご協議いただく。

  • 和歌山県農業改良普及連絡協議会 会員

    2020年08月12日
    -
    2021年03月31日
     

    和歌山県

     詳細を見る

    農業振興

    農業改良普及活動について、外部有識者等から意見聴取や評価を行う。

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本農業市場学会 理事

    2020年07月
    -
    2022年06月

    日本農業市場学会

     詳細を見る

    農業

    理事、企画委員会事務局