大井 達雄 (オオイ タツオ)

写真a

所属

観光学部 観光学科

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス


学歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年
    -
    1999年

    立命館大学大学院   経営学研究科博士後期課程  

  • 1994年
    -
    1996年

    立命館大学大学院   経営学研究科博士前期課程  

  • 1990年
    -
    1994年

    立命館大学   経営学部   経営学科  

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    和歌山大学   観光学部   教授

  • 2011年04月
    -
    2016年03月

    和歌山大学   観光学部   准教授

  • 2004年04月
    -
    2011年03月

    藍野大学   医療保健学部   准教授

  • 2003年04月
    -
    2004年03月

    鈴鹿国際大学   国際学部   特任講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    継続中

    経済統計学会

  • 2019年04月
    -
    継続中

    日本観光経営学会

  • 2018年04月
    -
    継続中

    日本オフィス学会

  • 2012年04月
    -
    継続中

    観光学術学会

  • 2009年04月
    -
    継続中

    グリーンビルディングジャパン

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 経済統計 / 観光統計

  • 人文・社会 / 経済統計 / 土地・住宅統計

  • 人文・社会 / 経営学 / 企業不動産マネジメント

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   データサイエンスへの誘い   教養教育科目
  • 2019年度   観光統計   専門教育科目
  • 2019年度   観光リスクマネジメント   専門教育科目
  • 2019年度   専門演習Ⅱ   専門教育科目
  • 2019年度   卒業論文   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2011年度   統計で社会を考える   教養教育科目

【学部】自主演習 【 表示 / 非表示

  • 2013年度   観光学部コミュ・カフェの運営,ならびにコミュニケーション能力の育成に関する研究
  • 2013年度   観光学部コミュ・カフェの運営,ならびにコミュニケーション能力の育成に関する研究
  • 2012年度   観光学部コミュ・カフェの運営,ならびにコミュニケーション能力の育成に関する研究
  • 2012年度   観光学部研修旅行の企画・運営による実践学習

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度   観光統計特論   博士前期
  • 2019年度   観光学研究方法論演習   博士後期
  • 2019年度   特別研究   博士後期
  • 2018年度   観光統計特論   博士前期
  • 2018年度   観光学研究方法論演習   博士後期

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2011年度   社会、経済と企業の統計分析   その他
 

論文 【 表示 / 非表示

  • 小地域統計を利用したインバウンド観光の季節変動分析

    大井 達雄

    観光学 ( 和歌山大学観光学会 )  ( 22 ) 13 - 24   2020年03月  [査読有り]

     概要を見る

    Recently, empirical studies using small area statistics have been increasing in various fields. However, there are few studies using small area statistics in tourism studies. The purpose of this paper is to conduct seasonal variation analysis using mobile spatial statistics in Osaka City and Wakayama City, and to verify the effectiveness of empirical analysis using small area statistics in tourism studies. As a result of the analysis, it was found that if foreign tourists increase in Osaka City, the seasonal variation becomes smaller. At the same time, a clear disparity could be found when organized by Osaka City 24 wards. Based on these results, it is expected that empirical studies using small area statistics in tourism studies will increase in the future.

    DOI

  • 病床機能報告を用いた医療提供体制における地域性の検討

    吉井 健悟, 周藤 俊治, 大井 達雄, 瀬古 千佳子, 東 あかね, 渡邊 能行, 長崎 生光, Kengo Yoshii, Shunji Suto, Tatsuo Oi, Chikako Seko, Akane Higashi, Yoshiyuki Watanabe, Ikumitsu Nagasaki

    Studia humana et naturalia = Studia humana et naturalia ( 京都府立医科大学医学部医学科(教養教育) )  ( 53 ) 29 - 35   2019年12月

     概要を見る

    京都府立医科大学大学院生命基礎数理学京都府立医科大学大学院地域保健医療福祉行政システム学奈良県立医科大学地域医療学講座和歌山大学観光学部京都府立大学大学院生命環境科学研究科京都先端科学大学健康医療学部地域医療構想は、医療計画の一部として持続可能な社会保障制度の確立に重要な役割を担っている。現在、超高齢社会にも耐えうる医療提供体制の構築に向けて、地域の実情に合わせた病床機能分化の定量的な基準が検討されている。本報告は、病床機能報告データを用いて、全国の各都道府県および2 次医療圏の病床機能区分割合を算出し、空間パターン解析を実施した。その結果、都道府県別は、高度急性期と急性期の病床割合が、東日本において高い値の集積(ホットスポット)、西日本において低い値の集積(コールドスポット)が広範囲で統計的有意に認められた。一方で、2次医療圏別では広域なスポットの特徴はみられなかった。本結果は、病床機能区分割合の地域性があることを示し、地域医療提供体制の構築に有用な情報である。

  • 観光地域における観光需要の季節変動の要因分析 : ジニ係数および要因分解手法に基づく実証研究

    大井 達雄

    日本政策金融公庫論集 ( 日本政策金融公庫総合研究所 )  ( 33 ) 39 - 59   2016年11月

  • 空間的自己相関を用いた地域観光クラスター分析 : 和歌山県と北海道による比較

    大井 達雄

    観光学 ( 和歌山大学観光学会 )  ( 14 ) 1 - 11   2016年03月  [査読有り]

    DOI

  • MoranのI統計量を使用した地域観光入込客の空間パターン分析 (地方統計と統計GIS)

    大井 達雄

    研究所報 = Bulletin of Japan Statistics Research Institute ( 法政大学日本統計研究所 )  ( 47 ) 245 - 263   2016年01月

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 公的統計情報--その利活用と展望

    坂田, 幸繁, 山口, 幸三, 小林, 良行, 伊藤, 伸介, 高橋, 将宜, 西村, 善博, 栗原, 由紀子, 大井, 達雄, 宮寺, 良光, 松丸, 和夫, 上藤, 一郎, 菊地, 進, 小西, 純, 森, 博美, 長谷川, 普一( 担当: 分担執筆)

    中央大学出版部  2019年11月  ISBN: 9784805722695

  • 危機管理論と観光

    Glaesser, Dirk, 安村, 克己, 橋本, 佳恵, 大井, 達雄( 担当: 共訳)

    くんぷる  2008年04月  ISBN: 9784875511984

Misc 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • 『第3回観光統計を活用した実証分析に関する論文』観光庁長官賞

    2012年03月   観光庁   宿泊旅行統計調査による季節変動に関する一考察  

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • The Characteristics of Japanese Lodging Industry: Microdata Analysis from Accommodation Survey

    OI Tatsuo

    奈良観光統計ウィーク  2014年11月  

  • アメリカ住宅統計のアフォーダビリティーの指標分析

    大井達雄

    経済統計学会全国総会  1996年10月  

  • アメリカにおけるハウジングアフォーダビリティー統計の現状と課題

    大井達雄

    経済統計学会関西支部例会  1996年07月  

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 14th Global Forum on Tourism Statistics

    2016年11月
     
     
     
  • 奈良観光統計ウィーク

    2014年11月
     
     
     
  • 12th Global Forum on Tourism Statistics

    2014年05月
     
     
     
  • 科研費説明会

    2013年09月
     
     
     
  • International Association for Tourism Economics 2013(スロベニア・リュブリャナ大学)

    2013年07月
     
     
     

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 病床機能の解析と判別モデル作成による医療機関の役割分担の解明

    2019年04月
    -
    2022年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 空間統計学による観光市場の地域特性の把握と地理情報の高度化に関する研究

    2016年04月
    -
    2020年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 新たな人口移動を契機とする農山村地域の経済およびコミュニティの変容に関する研究

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    基盤研究(C)  分担

  • 観光事業における需要予測モデルの開発とリスクマネジメントへの応用に関する研究

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • ストック循環型住宅市場のパフォーマンスとガバナンスの研究

    2010年04月
    -
    2013年03月
     

    基盤研究(C)  分担

全件表示 >>

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 非常勤講師

    2019年04月
    -
    2020年03月

    大阪経済大学

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤講師,任期:2019年4月~2020年3月

  • 平成31年度 非常勤講師

    2019年04月
    -
    2020年03月

    独立行政法人統計センター

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤研究員,任期:2019年4月~2020年3月

  • 非常勤講師

    2019年04月
    -
    2019年09月

    立命館大学

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤講師,任期:2019年4月~2019年9月

  • 非常勤講師

    2019年04月
    -
    2019年08月

    藍野大学

     詳細を見る

    非常勤講師等

    平成31年度 非常勤講師,任期:2019年4月~2019年8月

  • 非常勤研究員

    2018年11月
    -
    2018年12月

    国保野上厚生総合病院附属看護専門学校

     詳細を見る

    非常勤講師等

    非常勤講師,任期:2018年11月~2018年12月

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 理事

    2020年04月
    -
    2022年03月
     

    経済統計学会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学協会、政府、自治体等の公的委員,任期:2年間

  • 委員

    2019年09月
     
     
     

    兵庫県統計委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年9月~2021年9月

  • 委員

    2019年04月
    -
    2021年09月
     

    兵庫県統計委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年9月~2021年9月

  • 指導教員

    2019年04月
    -
    2020年03月
     

    岸和田市都市政策研究事業

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    指導教員,任期:2019年4月~2020年3月

  • 指導教員

    2019年04月
    -
    2020年03月
     

    岸和田市 都市政策研究事業

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    指導教員,任期:2019年4月~2020年3月

全件表示 >>