佐藤 祐介 (サトウ ユウスケ)

写真a

所属

クロスカル教育機構 教養・協働教育部門

職名

講師

emailアドレス

emailアドレス

プロフィール

2016年2月より現職。
和歌山の地域づくりや地方創生に関する教育活動を社会教育学をベースに行っている。科学コミュニケーション活動(サイエンスカフェ・研究アウトリーチなど)に、いかに市民がかかわり、どのような学びが生まれるかについて研究している。特に大学の理系研究や天文学分野における研究者と市民の学び、および、地域学習リーダーの育成について着目している
2010年4月より2016年1月まで北海道大学地球環境科学研究院に所属。
北海道の持続可能な地域づくりや、科学者が行う社会教育活動や科学コミュニケーション活動について実践研究を行った。
2005年9月から2010年3月まで北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)。ユニットの立ち上げから受講生教育に関わった。

外部リンク


学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2020年11月
    -
    継続中

    社会教育推進全国協議会

  • 2010年05月
    -
    継続中

    日本社会教育学会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    北海道教育学会

  • 2005年04月
    -
    継続中

    日本科学教育学会

  • 2002年06月
    -
    継続中

    天文教育普及研究会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 科学教育 / 科学コミュニケーション

  • 自然科学一般 / 天文学

  • 人文・社会 / 教育学 / 社会教育学・生涯学習

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学 / 理科教育

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   わかやま未来学   教養教育科目
  • 2020年度   サイエンス論   教養教育科目
  • 2020年度   天文学   教養教育科目
  • 2020年度   地域学   教養教育科目
  • 2020年度   地域創業論   連携展開科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度   地域課題へのむきあい方   教養教育科目
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 天文学

  • 生涯学習

  • 科学コミュニケーション

  • 天文教育

  • 科学教育

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 研究アウトリーチによる理科教育における課題の克服 : 6年理科「太陽と月」における発展の授業実践を事例として

    佐藤 祐介

    和歌山大学クロスカル教育機構研究紀要   ( 2 ) 144 - 151   2021年03月  [査読有り]

     概要を見る

    The study purpose is to find out how to do special lessons. Based on the discourse of flight from science, which is one of the issues of science education, we will organize the educational practices in the astronomical field. After that, by introducing the special lesson practice that the author has implemented and considering the ingenuity in implementing it, more effective learning can be expected for children who have overcome the problems of the science special lesson by an outside lecturer. In conclusion, it is necessary for the bearers to work together and respect the learning context of the children so that the special lesson does not become a one-time lesson, and the coordinator for smooth cooperation. Roles exist in each university and region, and it should be considered to borrow their power.

    DOI

  • 科学コミュニケーション活動を通じた地域住民の生涯学習支援の課題と可能性

    佐藤祐介

    和歌山大学地域連携・生涯学習センター年報   ( 15 ) 33 - 38   2017年03月  [招待有り]

  • 初年次学生における希望就職地の選択の現状 : 「わかやま未来学副専攻」に関する学生アンケートから (特集 わかやま未来学)

    冨永 哲雄, 田代 優秋, 佐藤 祐介, 大坪 史人, 友渕 貴之

    年報 : Gaudeamus igitur sparsos congregavit ( 和歌山大学「教養の森」センター )  ( 3 ) 48 - 62   2017年03月

    DOI

  • 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」における地域連携の進め方における一考察

    大坪史人, 冨永哲雄, 田代優秋, 友渕貴之, 佐藤 祐介

    大学地域連携研究   4   49 - 55   2017年03月

  • 研究者の科学コミュニケーション活動と生涯学習

    佐藤祐介

    社会教育学研究   51 ( 2 ) 13 - 22   2015年08月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • はじめよう!科学技術コミュニケーション

    科学技術コミュニケーター養成ユニット編著

    ナカニシヤ出版  2008年01月  ISBN: 4779502233

     概要を見る

    第14章「出前授業」を執筆した。

Misc 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 自然科学学習から地域づくり学習への展開を目指す大学地域連携に関する実践的研究

    2017年04月
    -
    2022年03月
     

    若手研究(B)  代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 講義講師

    2020年11月09日
    -
    2020年11月16日

    国立高等専門学校機構 和歌山工業高等専門学校

     詳細を見る

    講演講師

    和歌山高専4年次カリキュラム「ベンチャー講座」における講義講師

  • 夏の夜空を観察しよう

    2020年09月
     
     

    留萌市立るもい健康の駅

     詳細を見る

    公開講座・講演会の企画・講師等

    講演・天体観測,日付:9月10日

  • 講義のゲスト講師(ゲストスピーカー)

    2020年07月31日
     
     

    公立大学法人大阪 大阪府立大学

     詳細を見る

    紀の国大学

    本学の地域再生(CR)副専攻科目「地域再生概論」(金曜・2コマ)ゲストスピーカー。
    7月31日(金)分の講義(オンライン授業)として、
    貴学での地域再生・活性化の試みや、その現状及び課題についてご講義頂く。

  • 紀の国大学合同成果発表会

    2020年02月
     
     

    紀の国大学協議会

     詳細を見る

    公開講座・講演会の企画・講師等

    紀の国大学参加校学生の副専攻などでの地域活動の報告,日付:2月27日

  • 採用担当者のための勉強会

    2020年01月
     
     

    COC+推進室、キャリアセンター、和歌山県経営者協会

     詳細を見る

    公開講座・講演会の企画・講師等

    地元企業採用担当者のための最新採用方法にかんする勉強会,日付:1月21日

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 委員

    2020年01月
    -
    2020年03月
     

    COCに係る教育プログラム開発委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2020年1月~2020年3月

  • 委員

    2019年01月
    -
    2019年03月
     

    和歌山工業高等専門学校COCに係る教育プログラム開発委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年1月~2019年3月

  • 委員

    2017年11月
    -
    2018年03月
     

    COCに係る教育プログラム開発委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2017年11月~2018年3月