田村 正興 (タムラ マサオキ)

写真a

所属

経済学部 経済学科

職名

准教授

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年
    -
    2013年

    東京大学   大学院経済学研究科  

  • 2008年
    -
    2009年

    London School of Economics and Political Science  

  • 2005年
    -
    2007年

    東京大学   大学院経済学研究科  

  • 2001年
    -
    2005年

    京都大学   経済学部  

学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学博士   2014年

  • MSc Economics   2008年

  • 経済学修士   2007年

  • 学士(経済学)   2005年

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    継続中

    和歌山大学   経済学部   准教授

  • 2017年04月
    -
    2022年03月

    名古屋商科大学   経済学部、ビジネススクール   講師、准教授

  • 2015年04月
    -
    継続中

    日本政策投資銀行   設備投資研究所   客員研究員

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    京都大学   薬学研究科   特定助教

  • 2013年01月
    -
    2015年03月

    一橋大学   イノベーション研究センター   特任助手

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 理論経済学

  • 人文・社会 / 経済統計

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない / 医療経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of tourism promotion on COVID-19 spread: The case of the “Go To Travel” campaign in Japan

    M. Tamura, S. Suzuki, Y. Yamaguchi

    Journal of Transport & Health ( Elsevier {BV} )  26   2022年09月  [査読有り]

    DOI

  • The Global Financial Crisis and Healthcare Inequality in Japan

    Sayaka Sakoda, Masaoki Tamura, Naohiko Wakutsu

    Social Indicators Research ( Springer Science and Business Media {LLC} )  161 ( 1 ) 273 - 286   2022年05月  [査読有り]

     概要を見る

    <jats:title>Abstract</jats:title><jats:p>The aim of this study is to clarify whether health-care inequality in Japan widens during a depression, even though Japan has a universal health-care system. To this end, we investigate the time-series fluctuations in health-care expenditure inequalities in Japan for the period 2008–2017, which includes the period during which the global financial crisis affected Japan. We construct an economy-wide inequality index comparing the actual health-care expenditure at various income levels (low, middle and high) against the estimated health-care needs. The findings of the study are as follows. First, the rich (the top 20% income class) spend far more than their estimated needs on health care, whereas the poor (bottom 20%) spend far less. Second, during the global financial crisis, health-care inequality especially among the working generation became greater in Japan, mainly because not only the low-income class but also the middle-income class (the bottom 30–60%) was unable to pay for health care.</jats:p>

    DOI

  • On Otaki’s Keynesian Macroeconomic Model

    Masaoki Tamura

    Theoretical Economics Letters     2019年  [査読有り]

    DOI

  • Economic Signals

    Masaoki Tamura

    ( SpringerBriefs in Economics )    2018年

    DOI

  • A Signaling Explanation for Political Parties and Advertisements

    Masaoki Tamura

    Theoretical Economics Letters     2018年  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Economic Signals

    Masaoki Tamura( 担当: 単著)

    Springer  2018年  ISBN: 9789811089374

  • 薬学と社会

    ( 担当: 分担執筆,  担当範囲: セクション「薬価基準制度と後発品の役割」「薬物療法の経済評価の重要性と基本的な評価手法」を柿原浩明氏・和久津尚彦氏と分担執筆)

    中山書店  2017年  ISBN: 9784521744483

  • 社会科学における善と正義 ロールズ『正義論』を超えて

    ( 担当: 分担執筆,  担当範囲: R. ドウォーキン『いま民主主義は実現できるか?――新たな政治議論のための原則』を執筆)

      2015年05月  ISBN: 9784130302067

  • 平成長期不況 政治経済学的アプローチ

    大瀧雅之編( 担当: 分担執筆,  担当範囲: p83-86を執筆)

      2008年  ISBN: 9784130402392