坂間 千秋 (サカマ チアキ)

写真a

所属

システム工学部 知能情報学メジャー

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス

ホームページ

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年
    -
    継続中

    京都大学   大学院工学研究科   博士(工学)  

  •  
    -
    1985年

    京都大学   工学部   情報工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    継続中

    和歌山大学   システム工学部   教授

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

    和歌山大学   システム情報学センター   教授

  • 1996年04月
    -
    2002年03月

    和歌山大学   システム工学部   助教授

  • 1995年04月
    -
    1996年03月

    和歌山大学   システム工学部   講師

  • 1989年05月
    -
    1995年03月

    (財)京都高度技術研究所   研究員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 知能情報学

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   離散数学1   専門教育科目
  • 2020年度   離散数学2   専門教育科目
  • 2020年度   システム工学入門セミナー   専門教育科目
  • 2020年度   卒業研究   専門教育科目
  • 2020年度   知能情報学演習   専門教育科目

全件表示 >>

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   システム工学特別講究Ⅱ   博士後期
  • 2020年度   システム工学特別研究   博士後期
  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅰ   博士後期
  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期
  • 2020年度   システム工学講究ⅠB   博士前期

全件表示 >>

【大学院】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2014年度   情報の科学と技術   その他
 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 計算論理

  • 知識表現と推論

  • プログラム変換

  • マルチエージェントシステム

  • 議論フレームワーク

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • An Efficient Reasoning Method on Logic Programming using Partial Evaluation in Vector Spaces

    Hien D. Nguyen, Chiaki Sakama, Taisuke Sato, Katsumi Inoue

    Journal of Logic and Computation     2021年03月  [査読有り]

  • A Principle-based Robustness Analysis of Admissibility-based Argumentation Semantics

    Tjitze Rienstra, Chiaki Sakama, Leendert van der Torre, Beishui Liao

    Argument & Computation   11 ( 3 ) 305 - 339   2020年11月  [査読有り]

  • Epistemic Argumentation Framework: Theory and Computation

    Chiaki Sakama, Tran Cao Son (担当区分: 筆頭著者 )

    Journal of Artificial Intelligence Research   69   1103 - 1126   2020年11月  [査読有り]

  • Enhancing Linear Algebraic Computation of Logic Programs Using Sparse Representation

    Tuan Nguyen Quoc, Katsumi Inoue, Chiaki Sakama (担当区分: 最終著者 )

    Proceedings 36th International Conference on Logic Programming (Technical Communications), EPTCS 325     192 - 205   2020年09月  [査読有り]

  • From 3-valued Semantics to Supported Model Computation for Logic Programs in Vector Spaces.

    Taisuke Sato, Chiaki Sakama, Katsumi Inoue

    In: Proceedings of the 12th International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2020; Valletta, Malta, 22-24 February 2020)     758 - 765   2020年02月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Declarative Agent Languages and Technologies IX

    Chiaki Sakama, Sebastian Sardina, Wamberto Vasconcelos, Michael Winikoff( 担当: 編集)

    Lecture Notes in Artificial Intelligence 7169, Springer-Verlag  2012年 

  • Towards the Integration of Inductive and Nonmonotonic Logic Programming

    Setsuo Arikawa, Ayumi Shinohara( 担当: 分担執筆,  担当範囲: pages 178-188)

    Progress in Discovery Science, Lecture Notes in Artificial Intelligence, vol.2281, Springer-Verlag  2002年 

  • Abductive Generalization and specialization

    Peter A. Flach, Antonis C. Kakas( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 253-265)

    Abduction and Induction-Essays on their Relation and Integration, Kluwer Academic  2000年 

  • Handling Knowledge by its Representative(jointly worked)

    L. Kerschberg( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 551-565)

    Expert Database Systems, Beujamin/Cummings Publishers  1989年 

Misc 【 表示 / 非表示

  • 再帰型ニューラルネットワークによる航空券の需要予測

    今中 滉大, 坂間 千秋 (担当区分: 最終著者 )

    第34回人工知能学会全国大会     2020年06月

  • 人工知能の今(第4回)推論とAIプログラミング

    井上 克巳, 坂間 千秋, 佐藤 泰介

    人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence ( 人工知能学会 ; 2014- )  34 ( 5 ) 703 - 713   2019年09月

  • マルチエージェント協働環境における利己的なエージェントの進化

    下地 竜起, 坂間 千秋

    先進的学習科学と工学研究会 ( 人工知能学会 )  72   19 - 23   2014年11月

  • Q学習を用いたエージェント交渉モデル

    北浦 愼也, 坂間 千秋

    先進的学習科学と工学研究会 ( 人工知能学会 )  72   14 - 18   2014年11月

  • ネット商取引のゲーム理論的解析 : カスタマーレビューが購買活動に与える影響について (システム数理と応用)

    吉田 明弘, 坂間 千秋

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  112 ( 383 ) 5 - 9   2013年01月

     概要を見る

    インターネット上の電子商取引においては,消費者が商品を購入したり販売店を選択する上でカスタマーレビューが重要な役割を果たしている.一方,レビューサイトの匿名性を利用して販売店側が消費者になりすまして自社製品の宣伝や競合他社の製品を批判したりするステルスマーケティングが社会問題になっている.本研究では消費者がレビューを参考に購買活動を行う状況をゲーム理論的にモデル化してシミュレーション実験を行い,レビューが購買活動にどのような影響を与えるかについて解析を行った.

全件表示 >>

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • Best Paper Award

    受賞者:  Chiaki Sakama, Katsumi Inoue, Taisuke Sato

    2017年08月   10th International Conference on Knowledge Science, Engineering and Management   Linear Algebraic Characterization of Logic Programs  

研究交流 【 表示 / 非表示

  • 科研基盤Bの共同研究のため本学研究室に滞在

    2020年03月
     
     
     

    国際研究交流

  • 科研基盤Aの共同研究のため本学研究室に滞在

    2018年01月
    -
    2018年02月
     

    国際研究交流

  • 平成29年度 国立情報学研究所共同研究

    2017年04月
    -
    2018年03月
     

    共同研究

  • 平成28年度 国立情報学研究所共同研究

    2016年04月
    -
    2017年03月
     

    共同研究

  • 平成24年度 国立情報学研究所共同研究

    2012年04月
    -
    2013年03月
     

    共同研究

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 知識表現・推論と機械学習の統合によるロバストAIの実現

    2021年04月
    -
    2025年03月
     

    基盤研究(A)  分担

  • テンソル空間における巨大知識グラフのための高次推論技術の開発

    2018年04月
    -
    2022年03月
     

    基盤研究(B)  代表

  • 状態遷移列からの関係ダイナミクス学習

    2017年04月
    -
    2021年03月
     

    基盤研究(A)  分担

  • 論理プログラム表現に基づくセルオートマトン遷移規則学習

    2014年04月
    -
    2016年03月
     

    挑戦的萌芽研究  分担

  • 不誠実なエージェントに関する研究

    2012年04月
    -
    2016年03月
     

    基盤研究(C)  代表

全件表示 >>

公的資金(他省庁、省庁の外郭団体、地方自治体等) 【 表示 / 非表示

  • エージェント間交渉の帰納推論による定式化

    2008年04月
    -
    2010年03月
     

    代表

  • 知的エージェントの計算論理に関する研究

    2005年04月
    -
    2008年03月
     

    代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 客員教授

    2020年04月01日
    -
    2021年03月31日

    大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 国立情報学研究所

     詳細を見る

    客員教員(研究開発連携)

    情報学分野における大学等との連携体制を強化し情報学研究の一層の推進を図る。

  • 外国人研究者等の受入

    2020年03月
     
     

    NII

     詳細を見る

    外国人研究者等の受入

    外国人研究者等の受入,氏名:Tuan Nguyen

  • 第38回ライフサイエンス懇話会

    2020年02月
     
     

    和歌山県医師会

     詳細を見る

    公開講座・講演会の企画・講師等

    ライフサイエンス懇話会にて人工知能に関する討論を行った,日付:2/2

  • 国際会議、国際ジャーナル、国内誌の論文査読20件以上

    2020年01月01日
    -
    2020年12月31日

    その他

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    国際会議、国際ジャーナル、国内誌の論文査読20件以上

  • 国際会議、国際ジャーナル、国内誌の論文査読20件以上

    2019年04月
    -
    継続中

    その他

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    国際会議、国際ジャーナル、国内誌の論文査読20件以上

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • プログラム委員

    2020年01月
    -
    2020年12月
     

    国際会議(5件)

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    2020年に開催された5件の国際会議のプログラム委員を勤めた,

  • プログラム委員

    2019年01月
    -
    2019年12月
     

    国際会議(8件)

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    2019年に開催された8件の国際会議のプログラム委員を勤めた,任期:2019.1~2019.12

  • プログラム委員

    2018年01月
    -
    2018年12月
     

    国際会議(5件)

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    2018年に開催された5件の国際会議のプログラム委員を勤めた,任期:2018.1~2018.12

  • 申請書に基づく書面審査

    2017年06月
     
     
     

    和歌山県産業技術政策課「先駆的産業技術研究開発支援事業」審査委員

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    申請書に基づく書面審査

  • 客員教員

    2017年05月
    -
    2018年03月
     

    情報・システム研究機構

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    客員教員,任期:2017年5月~2018年3月

全件表示 >>

その他の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 民間企業からの受託研究

    2020年04月
    -
    2021年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    株式会社エスティーワールドからの依頼により、航空券の需要予測に関する受託研究を行った

  • 民間企業からの受託研究

    2019年04月
    -
    2020年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    株式会社エスティーワールドからの依頼により、航空券の需要予測に関する受託研究を行った

  • 民間企業からの受託研究

    2018年04月
    -
    2019年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    株式会社エスティーワールドからの依頼により、航空券の需要予測に関する受託研究を行った

  • システム工学部同窓会近況報告会参加

    2016年04月
    -
    2017年03月

    その他

     詳細を見る

    社会との連携を推進する活動

    システム工学部同窓会近況報告会に参加した

  • 工学研究合同シーズ発表会での研究発表

    2016年04月
    -
    2017年03月

    その他

     詳細を見る

    産業界、行政諸機関等と行った共同研究、新技術創出、コンサルティング等

    大阪府立大学との工学研究合同シーズ発表会で研究発表を行った

全件表示 >>