MATSUYAMA Tetsuya

写真a

Name of department

Faculty of Education, English Language Education

Job title

Associate Professor

Mail Address

E-mail address

External Link


Education 【 display / non-display

  • Tokyo Metropolitan University   Graduate School of Humanities  

  • Tokyo Metropolitan University   Faculty of Social Sciences and Humanities  

Degree 【 display / non-display

  • (BLANK)

Association Memberships 【 display / non-display

  • 日本英語学会

  • 英語語法文法学会

  • 日本言語学会

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & social sciences / Linguistics

  • Humanities & social sciences / English linguistics

 

Classes (including Experimental Classes, Seminars, Graduation Thesis Guidance, Graduation Research, and Topical Research) 【 display / non-display

  • 2020   Contrastive Studies of English and Japanese   Specialized Subjects
  • 2020   English   Specialized Subjects
  • 2020   English G4   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2020   English Ⅱ   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2020   English F3   Liberal Arts and Sciences Subjects

display all >>

Satellite Courses 【 display / non-display

  • 2019   NA   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2018   NA   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2017   NA   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2016   NA   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2015   NA   Liberal Arts and Sciences Subjects

display all >>

Classes 【 display / non-display

  • 2020   Seminar on English Linguistics A   Master's Course
  • 2019   Lectures on English Linguistics A   Master's Course
  • 2019   Seminar on English Linguistics A   Master's Course
  • 2018   Lectures on English Linguistics A   Master's Course
  • 2018   Seminar on English Linguistics A   Master's Course

display all >>

 

Research Interests 【 display / non-display

  • NPN構文

  • 擬似関係節

  • 融合構文

  • Because-subject構文

Published Papers 【 display / non-display

  • Transparent Free Relatives as Specifying Coordination

    Tetsuya, Matsuyama

    English Linguistics   34   235—265   2018.03  [Refereed]

  • The Syntactic Structure of Wh-syntactic Amalgams

    Tetsuya Matsuyama

    English Linguistics   32巻 1号   78–101   2014.02  [Refereed]

  • On a certain temporal use of into: A conceptual semantic analysis

    Tetsuya Matsuyama

    English Linguistics ( English Linguistic Society of Japan )  29 ( 2 ) 344 - 356   2012  [Refereed]

    DOI

  • MP away from V-ing 構文の意味的多様性

    松山哲也

    英語語法文法研究   18号   126-142   2011.12  [Refereed]

  • A Note on the Two-Sided Behavior of N after N

    Tetsuya Matsuyama

    English Linguistics   23 ( 2 ) 446 - 453   2006  [Refereed]

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • 『ことばの思想家50人 ─重要人物からみる言語学史』

    中島平三(総監訳)( Part: Contributor)

    朝倉書店  2016.07 

  • <不思議>に満ちたことばの世界(下)

    (編集)高見健一、行田勇、 大野英樹( Part: Contributor,  Work: 「WH融合体」)

    開拓社  2016.05 

  • 『英語研究の次世代に向けてー秋元実治教授退職記念論文集』

    吉波弘・中澤和夫・武内信一・外池滋生・川端朋広・野村忠央・山本史歩子(編)( Part: Joint author)

    ひつじ書房  2010.05 

     View Summary

    「「MP into NP」構文の拡張について」(227-237頁)を執筆

  • 『オックスフォード言語学辞典』

    監訳 中島平三、瀬田幸人( Part: Contributor)

    朝倉書店  2009.02 

  • 『言語科学の真髄を求めて 中島平三 教授還暦記念論文集』

    鈴木右文、水野圭三、高見健一(編集)( Part: Joint author,  Work: 「Nに次ぐN」構文の統語と意味について~N after N構文との比較を通して」(171~183貢)を執筆。)

    ひつじ書房(東京)  2006.09 

     View Summary

    「Nに次ぐN」構文の統語と意味について~N after N構文との比較を通して」(171~183貢)を執筆。

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • 対称的ラベル付けによる擬似関係節構文の分析

    松山哲也

    学芸(和歌山大学学芸学会)   ( 66 ) 1 - 8   2020.03

  • Remarks on the Head-Transfer Approach to Free Relatives in English

    Tetsuya Matsuyama

    Gakugei Liberal Arts of Wakayama University   65   21-26   2019.03

  • On the Syntactic Structure of the Presentational Amalgam Construction

    Tetsuya Matsuyama

    和歌山大学教育学部紀要 人文科学   67号   121-127   2017.07

  • A Note on Transparent Free Relatives

    Tetsuya Matsuyama

    和歌山大学教育学部紀要 人文科学   66号   59-67   2016.07

  • wh語を伴った統語的融合体の統語構造について

    松山哲也

    和歌山大学教育学部紀要(人文科学)   64   87-94   2014.02

display all >>

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • XP away from -ing構文について

    松山哲也(単独)

    日本言語学会 第141回大会  2010.11   日本言語学会

  • 謎解きの英語学: 動詞の意味と構文の関係を中心に

    松山哲也(単独)

    和歌山英語教育研究会  2010.07   和歌山英語教育研究会

  • intoを伴う到達経路表現について:構文文法的な視点から

    松山哲也(単独)

    日本言語学会 第135回大会  2007.11   日本言語学会

  • NPN構文について~N after Nを中心に

    松山哲也(単独)

    日本英語学会第23回大会  2005.11   日本英語学会

  • N after N表現の文法化とイディオム化

    松山哲也(単独)

    第12回英語語法文法学会  2004.10   英語語法文法学会

display all >>

Research Exchange 【 display / non-display

  • 第32回日本英語学会

    2014.11
     
     
     

KAKENHI 【 display / non-display

  • 対称的ラベル付け構造の実証的・理論的研究

    2018.04
    -
    2021.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

  • 英語の統語的融合体の理論的・実証的研究

    2015.04
    -
    2018.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

  • 「表示的モジュール性」に基づいた英語の統語的不規則性に関する研究

    2004.04
    -
    2007.03
     

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  Principal investigator

 

Instructor for open lecture, peer review for academic journal, media appearances, etc. 【 display / non-display

  • 知の冒険旅行

    2019.04
     
     

    その他

     View Details

    小・中・高校生を対象とした学部体験入学・出張講座等

    ことばの不思議な世界への小旅行,日付:9月19日

  • 知の冒険旅行

    2018.04
     
     

    その他

     View Details

    小・中・高校生を対象とした学部体験入学・出張講座等

    ことばの不思議な世界への小旅行,日付:9月25日

  • 知の冒険旅行

    2017.04
     
     

    その他

     View Details

    小・中・高校生を対象とした学部体験入学・出張講座等

    ことばの不思議な世界への小旅行 ,日付:9月26日

  • うぇるかむCampus2016の講師 (生協学生委員主催)

    2016.04
     
     

    その他

     View Details

    小・中・高校生を対象とした学部体験入学・出張講座等

    英語らしさと日本語らしさ,日付:4月

  • 高大連携事業「出前講義」 星林高校 

    2015.04
     
     

    その他

     View Details

    小・中・高校生を対象とした学部体験入学・出張講座等

    英語らしさと日本語らしさ,日付:10月26日

display all >>

Course for renewal of teaching license, teacher-librarian course, etc. (contracted business) 【 display / non-display

  • 2020  【選択】英作文指導に生かす意味論の話(教員免許更新講習)