SANO Kaede

写真a

Name of department

Faculty of Tourism, Department of Tourism

Job title

Associate Professor

Mail Address

E-mail address

Homepage URL

http://wakarid.center.wakayama-u.ac.jp/ProfileRefMain_2392.html


Education 【 display / non-display

  • 2010
    -
    2013

    Kobe Univeristy   Graduate School of Business Administration  

  • 2008
    -
    2010

    Kobe Univeristy   Graduate School of Business Administration  

  • 2001
    -
    2005

    Captial Normal University   Department of Literature  

Degree 【 display / non-display

  • 博士(商学)

Academic & Professional Experience 【 display / non-display

  • 2015.04
    -
    Now

    Wakayama University   Faculty of Tourism   Associate Professor

  • 2013.04
    -
    2015.03

    Doshisha University   Faculty of Commerce   Assistant Professor(Fixed Term)

Association Memberships 【 display / non-display

  • JAPAN SOCIETY FOR TOURISM STUDIES

  • JAPAN SOCIETY OF MARKETING & DISTRIBUTION

  • JAPAN SOCIETY FOR INFORMATION AND MANAGEMENT

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & social sciences / Tourism studies

  • Humanities & social sciences / Commerce

 

Classes (including Experimental Classes, Seminars, Graduation Thesis Guidance, Graduation Research, and Topical Research) 【 display / non-display

  • 2019   Thesis(~the class of 2015)   Specialized Subjects
  • 2019   Global SeminarⅠ   Specialized Subjects
  • 2019   SeminarⅠ   Specialized Subjects
  • 2019   Thesis   Specialized Subjects
  • 2019   SeminarⅡ   Specialized Subjects

display all >>

Independent study 【 display / non-display

  • 2019   卒業論文を作成するためのアカデミックライティング

Classes 【 display / non-display

  • 2019   Tourism Management(M)   Master's Course
  • 2019   Tourism Risk Management(M)   Master's Course
  • 2019   Thesis ResearchⅠ   Master's Course
  • 2019   Thesis ResearchⅡ   Master's Course
  • 2018   Tourism Risk Management(M)   Master's Course

display all >>

 

Research Interests 【 display / non-display

  • Tourism

  • Social Media Marketing

  • Smart Tourism Destination

  • Social Media

  • Tourism 2.0

display all >>

Published Papers 【 display / non-display

  • Exploring the role of a local official cartoon character in DMO's social media marekting: The case of Wakapan in Wakayama Prefecture, Japan.

    Sano, K, Yashima, Y, Wong, I. A, Takebayashi, H (Part: Lead author, Corresponding author )

    The proceedings of the council for Australasian Tourism and Hospitality Education (CAUTHE) 30th Annual conference a     2020.02  [Refereed]

  • Managing tourists' perceptions of control in the business ecosystem of smart tourism

    Sano, H, Sano, K, Nagata, S

    The proceedings of the council for Australasian Tourism and Hospitality Education (CAUTHE) 30th Annual conference a     2020.02  [Refereed]

  • A Generalized Approach to Tourist Ethnocentrism (GATE): Analysis of the GenE Scale for Application in Tourism Research

    Boukamba, H. K, Oi, T, Sano, K (Part: Last author )

        2020.01  [Refereed]

  • The effect of different crisis communication channels

    Kaede Sano, Hiroki Sano

    Annals of Tourism Research   79   1 - 12   2019.10  [Refereed]

  • Exploring international tourists’ spatial behavior in Osaka

    Kaede Sano, Hiroki Sano, Tatsuo Oi

    Proceedings of 2019 APacCHRIE & EuroCHRIE Joint Conference     2815 - 2817   2019.05  [Refereed]

display all >>

Books etc 【 display / non-display

  • Reputation and Image Recovery for the Tourism Industry

    Kaede Sano( Part: Contributor,  Work: Reputation and image recovery from the Great East Japan Earthquake: A long journey with high hopes)

    Oxford, United Kingdom: Goodfellow Publishers Limited  2019.04  ISBN: 1911396676

Misc 【 display / non-display

  • DEVELOPMENT OF A SYSTEM THAT AUTOMATICALLY PROVIDES DISASTER PREVENTION INFORMATION TO TOURISTS AT THE TIME OF WEB BROWSING

    Ritchie Brent

    和歌山大学災害科学教育研究センター研究報告 = Research reports of the Center for Education and Research of Disaster Science, Wakayama University ( 和歌山大学災害科学教育研究センター )  3   24 - 31   2019.02

     View Summary

    日本は毎年,数多くの人が観光をしているが,地震や台風などの自然災害が起きやすい国でもある.観光地などの普段訪れることのない場所での被災は,どこに避難すればよいか分からない,どのような災害が起こりやすいか分からない,といった要因から混乱を拡大するおそれがある.そのため,観光客を対象とした防災支援システムが必要である.しかし,観光に行く前に観光地付近の防災情報まで調べる人は少ない.防災への関心が低い観光客が,防災支援システムを能動的に利用することは少ないと考えられる.そこで我々は「防災情報にさらされる」というコンセプトを提案し,その実現例として本システムDi-sarasuを開発した.本システムは,観光客がWebサイトで観光情報を閲覧した際に,その観光情報に対応する防災情報を付加する.本システムの目的は,防災に対する関心が低い観光客に防災情報を届けることである.そのため,本システムは(1)受動的に防災情報を提供するWebユーザのWebページ閲覧を妨げない,といった設計方針で開発している.本稿では,本システムの概要と,実験の結果について述べる.

  • PROPOSAL OF INCLUDING QUIZZES WITH NO CORRECT ANSWERS IN A DISASTER-KNOWLEDGE PROVIDING SYSTEM

    Ritchie Brent

    和歌山大学災害科学教育研究センター研究報告 = Research reports of the Center for Education and Research of Disaster Science, Wakayama University ( 和歌山大学災害科学教育研究センター )  3   10 - 15   2019.02

     View Summary

    日本は地震や台風など自然災害が発生しやすい国土であるため,平常時から防災を心がける必要がある.しかし,既存の防災システムは日本人を対象にしたものが多く,外国人観光客を対象としているものは数少ない.日本を訪れる外国人観光客は近年増加傾向にあるため,外国人観光客を対象とした防災対策が必要である.また,防災マニュアルや防災パンフレットなど,防災に関する知識を提供するツールは,一般的に正しいと考えられている防災知識を提供しているが,「状況に応じた最適な行動を考えさせる」といった仕組みはない.これらのことから,本システムでは「正解のないクイズ??????クイズ????」の出題により,外国人観光客に防災について考えてもらう仕組みを提案する.

  • 観光客を対象としたWeb閲覧時に防災情報にさらされるシステムの開発

    坂本 真輝, 吉野 孝, 永井 隼人, 佐野 楓, リッチー ブレント

    2018年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集   ( 2018 )   2018.09

  • 外国人観光客向け防災知識提供システムにおける正解をもたないクイズの効果

    志垣 沙灯子, 吉野 孝, 永井 隼人, 佐野 楓, ブレント リッチー

    2018年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集   ( 2018 )   2018.09

  • 漫画表現とクイズを用いた外国人観光客向け防災知識提供システムの提案

    志垣 沙灯子, 吉野 孝, 永井 隼人, 佐野 楓, ブレント リッチー

    第80回全国大会講演論文集   2018 ( 1 ) 577 - 578   2018.03

     View Summary

    日本は地震や台風など自然災害が発生しやすい国土であり,地域住民を対象とした防災対策として避難訓練や防災システムの提供が挙げられる.しかし,近年日本に訪れる外国人観光客が増加しているのに対し,外国人観光客を対象とした防災対策は数少ない.よって,外国人観光客向けに災害時の対策方法を提供し,防災を意識させる必要があると考える.そこで我々は,外国人観光客を対象とし,平常時利用を想定した防災知識提供システムを提案する.本システムは,災害発生時にとるべき行動および,災害時に危険となりうる場所の情報をクイズ形式で出題し,漫画表現で正しい情報を提示する.

display all >>

Awards & Honors 【 display / non-display

  • Certification of Outstanding Contribution in Reviewing

    Winner: Kaede Sano

    2018.10   Annals of Tourism Research  

  • Nominate Best Paper Award

    Winner: Kaede Sano

    2016.10   International Conference of Asian Marketing Associations   Does social media really enhance relationships with customers? Understanding the effects of SCRM in Japan’s tourism industry

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

Research Exchange 【 display / non-display

  • The Council for Australasian Tourism and Hospitality Education

    2016.02
     
     
     

KAKENHI 【 display / non-display

  • ビッグデータの活用によるスマートツーリズム・デスティネーションの構築と価値共創

    2020.04
    -
    2023.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

  • 観光目的地の競争優位性:訪日客の増加を契機とするDMOマネジャーの役割の変容

    2019.04
    -
    2022.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  Co-investigator

  • Protecting international tourists from harm: Developing an effective tourist hazard information system

    2017.04
    -
    2021.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  Co-investigator

  • ツーリズム2.0時代のソーシャルメディア・マーケティング競争優位に関する研究

    2017.04
    -
    2020.03
     

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  Principal investigator

  • サービス業界におけるソーシャル顧客関係管理の理論と実践に関する研究

    2015.04
    -
    2017.03
     

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  Principal investigator

 

Instructor for open lecture, peer review for academic journal, media appearances, etc. 【 display / non-display

  • 嘱託講師

    2019.09
    -
    2020.03

    同志社大学

     View Details

    講演講師等

    嘱託講師,任期:2019年9月~2020年3月

  • 2019 International Conference on Hospitality, Tourism Management and Industry Development

    2019.04
    -
    2020.03

    Fu Jen Catholic University

     View Details

    国際交流事業

    Keynote Speech,相手国:台湾

  • 講師

    2018.09
    -
    Now

    一般社団法人和歌山市観光協会

     View Details

    講演講師等

    講師,任期:2018年9月~

  • 非常勤講師

    2018.09
    -
    2019.03

    同志社大学

     View Details

    非常勤講師等

    非常勤講師,任期:2018年9月~2019年3月

  • ツーリズム・マーケティング

    2018.04
     
     

    和歌山市観光協会

     View Details

    公開講座・講演会の企画・講師等

    マーケティング基礎

display all >>

Committee member history in academic associations, government agencies, municipalities, etc. 【 display / non-display

  • 委員

    2019.05
    -
    2022.03
     

    和歌山県中小企業振興支援補助金審査委員会

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年5月~2022年3月

  • 庶務委員

    2019.04
    -
    Now
     

    観光学術学会

     View Details

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学協会、政府、自治体等の公的委員

  • 委員

    2019.04
    -
    2021.03
     

    和歌山県建築審査会及び開発審査会

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年4月~2021年3月

  • メンバー

    2018.07
    -
    2019.03
     

    大阪府阪南市役所日台交流プラットフォーム

     View Details

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    メンバー,任期:2018年7月~2019年3月

  • 庶務委員

    2018.04
    -
    Now
     

    観光学術学会

     View Details

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学協会、政府、自治体等の公的委員

display all >>

Other Social Activities 【 display / non-display

  • 奈良県葛城山麓の地域再生プロジェクト

    2015.04
    -
    2016.03

    その他

     View Details

    社会との連携を推進する活動

    体験型観光という切り口で、奈良県葛城山麓の地域活性化に取り組んでいる