2024/05/20 更新

写真a

フルイ カツノリ
古井 克憲
所属
教育学部 特別支援教育
職名
教授
emailアドレス
emailアドレス
外部リンク

学位

  • 博士(社会福祉学)   2008年

所属学協会

  • 日本質的心理学会

  • 日本特殊教育学会

  • 日本LD学会

  • 日本育療学会

  • 日本社会福祉学会

研究分野

  • 人文・社会 / 特別支援教育

  • 人文・社会 / 社会福祉学

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む)

  • 2023年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2023年度   特別な教育的ニーズの理解と支援   専門教育科目

  • 2023年度   特別支援教育コーディネイター実践研究   専門教育科目

  • 2023年度   特別支援教育上級演習E2   専門教育科目

  • 2023年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2023年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2023年度   障害児指導法ⅠB   専門教育科目

  • 2023年度   障害児指導法ⅠA   専門教育科目

  • 2023年度   特別支援教育実践研究   専門教育科目

  • 2023年度   特別支援教育臨床学Ⅱ   専門教育科目

  • 2023年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2022年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2022年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2022年度   特別な教育的ニーズの理解と支援   専門教育科目

  • 2022年度   特別支援教育上級演習E2   専門教育科目

  • 2022年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2022年度   特別支援教育コーディネイター実践研究   専門教育科目

  • 2022年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2022年度   障害児指導法Ⅰ   専門教育科目

  • 2021年度   特別支援教育実践研究   専門教育科目

  • 2021年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2021年度   特別支援教育コーディネイター実践研究   専門教育科目

  • 2021年度   障害児指導法ⅡA   専門教育科目

  • 2021年度   障害児指導法Ⅰ   専門教育科目

  • 2021年度   特別な教育的ニーズの理解と支援   専門教育科目

  • 2021年度   特別支援教育上級演習E2   専門教育科目

  • 2021年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2021年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2021年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2020年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2020年度   特別な教育的ニーズの理解と支援   専門教育科目

  • 2020年度   特別支援教育上級演習E2   専門教育科目

  • 2020年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2020年度   特別支援教育コーディネイター実践研究   専門教育科目

  • 2020年度   知的障害者福祉論   専門教育科目

  • 2020年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2020年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2020年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2020年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2019年度   児童発達支援特別演習Ⅰ   専門教育科目

  • 2019年度   特別な教育的ニーズの理解と支援   専門教育科目

  • 2019年度   特別支援教育上級演習E2   専門教育科目

  • 2019年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2019年度   特別支援教育コーディネイター実践研究   専門教育科目

  • 2019年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2019年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2018年度   発達障害児福祉学演習   専門教育科目

  • 2018年度   特別支援教育臨床プロジェクト   専門教育科目

  • 2018年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2018年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2018年度   特別支援教育上級演習E2   専門教育科目

  • 2018年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2018年度   インクルーシブ教育概論   専門教育科目

  • 2018年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2018年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2018年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2018年度   障害児指導法Ⅰ   専門教育科目

  • 2017年度   発達障害児福祉学演習   専門教育科目

  • 2017年度   特別支援教育観察参加   専門教育科目

  • 2017年度   特別支援教育総合演習   専門教育科目

  • 2017年度   特別支援教育臨床プロジェクト   専門教育科目

  • 2017年度   特別支援教育上級演習E1   専門教育科目

  • 2017年度   インクルーシブ教育概論   専門教育科目

  • 2017年度   知的障害者福祉論   専門教育科目

  • 2017年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2017年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2017年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2016年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2016年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2016年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2016年度   海外語学・社会演習C   教養教育科目

  • 2016年度   インクルーシブ教育概論   専門教育科目

  • 2016年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2016年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2015年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2015年度   特別支援教育実践研究   専門教育科目

  • 2015年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2015年度   障害児指導法Ⅰ   専門教育科目

  • 2015年度   知的障害者福祉論   専門教育科目

  • 2015年度   海外語学・社会演習C   教養教育科目

  • 2015年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2015年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2015年度   障がい学生支援概論   教養教育科目

  • 2014年度   知的障害者福祉論   専門教育科目

  • 2014年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2014年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2014年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2014年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2014年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2014年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2014年度   障害児指導法Ⅰ   専門教育科目

  • 2014年度   海外語学・社会演習C   教養教育科目

  • 2013年度   障害者福祉論   専門教育科目

  • 2013年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2013年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2013年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2013年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2013年度   障害児指導法ⅡA   専門教育科目

  • 2013年度   障害児指導法Ⅰ   専門教育科目

  • 2013年度   海外語学・社会演習C   教養教育科目

  • 2012年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2012年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2012年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2012年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2012年度   障害者福祉論   専門教育科目

  • 2012年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2012年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2011年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2011年度   障害者福祉論   専門教育科目

  • 2011年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2011年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2011年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2010年度   特別支援教育上級演習E   専門教育科目

  • 2010年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2010年度   特別支援教育コーディネイター総合課題研究   専門教育科目

  • 2010年度   発達障害児の教育   専門教育科目

  • 2010年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2010年度   障害児指導法ⅡB   専門教育科目

  • 2009年度   保育内容(健康)   専門教育科目

  • 2009年度   発達障害児の教育   専門教育科目

▼全件表示

【学部】サテライト科目

  • 2023年度   一人ひとりが輝く人生を生きる   連携展開科目

  • 2015年度   地域暮らしの安全学D   教養教育科目

【大学院】授業等

  • 2023年度   修了研究   その他

  • 2023年度   課題分析(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   授業実践実習B(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   学校実践実習B(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   授業実践実習A(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   学校実践実習A(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   授業参加インターンシップ(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   課題リサーチインターンシップ(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   特別支援教育の理念と現代的課題   その他

  • 2023年度   特別支援教育とコンサルテーション   その他

  • 2023年度   特別支援教育推進のための関連機関との連携   その他

  • 2023年度   学校・学級経営(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   教育課程における今日的課題(特別支援教育)   その他

  • 2023年度   特別支援教育と体制   その他

  • 2022年度   特別支援教育と体制   その他

  • 2022年度   教育課程における今日的課題(特別支援教育)   その他

  • 2022年度   教材研究における今日的課題(特別支援教育)   その他

  • 2022年度   学校・学級経営(特別支援教育)   その他

  • 2022年度   特別支援教育推進のための関連機関との連携   その他

  • 2022年度   特別支援教育とコンサルテーション   その他

  • 2022年度   特別支援教育の理念と現代的課題   その他

  • 2021年度   特別支援教育とコンサルテーション   修士

  • 2021年度   特別支援教育推進のための関連機関との連携   その他

  • 2021年度   特別支援教育の理念と現代的課題   その他

  • 2021年度   修了研究   修士

  • 2021年度   特別支援教育と体制   その他

  • 2021年度   教育課程における今日的課題(特別支援教育)   その他

  • 2021年度   学校・学級経営(特別支援教育)   その他

  • 2020年度   特別支援教育の理念と現代的課題   その他

  • 2020年度   特別支援教育推進のための関連機関との連携   その他

  • 2020年度   学校・学級経営(特別支援教育)   その他

  • 2020年度   教育課程における今日的課題(特別支援教育   その他

  • 2020年度   特別支援教育と体制   その他

  • 2020年度   特別支援教育とコンサルテーション   修士

  • 2019年度   特別支援教育の理念と現代的課題   修士

  • 2019年度   特別支援教育推進のための関連機関との連携   修士

  • 2019年度   学校・学級経営(特別支援教育)   修士

  • 2019年度   教育課程における今日的課題(特別支援教育   修士

  • 2019年度   特別支援教育と体制   修士

  • 2019年度   特別支援教育福祉学特別演習   修士

  • 2019年度   特別支援教育とコンサルテーション   修士

  • 2018年度   特別支援教育と体制   修士

  • 2018年度   特別支援教育福祉学特別演習   修士

  • 2018年度   特別支援教育センターコーディネーター特論C   修士

  • 2018年度   特別支援教育自立支援特論   修士

  • 2018年度   特別支援学校実践研究   修士

  • 2018年度   特別支援地域連携研究   修士

  • 2018年度   特別支援教育臨床研究プロジェクト   修士

  • 2017年度   特別支援教育と体制   修士

  • 2017年度   特別支援教育福祉学特別演習   修士

  • 2017年度   特別支援教育センターコーディネーター特論C   修士

  • 2017年度   特別支援教育自立支援特論   修士

  • 2017年度   特別支援学校実践研究   修士

  • 2017年度   特別支援地域連携研究   修士

  • 2017年度   特別支援教育臨床研究プロジェクト   修士

  • 2016年度   特別支援教育観察参加   その他

  • 2016年度   特別支援学校実践研究   修士

  • 2016年度   特別支援教育と体制   修士

  • 2016年度   特別支援地域連携研究   修士

  • 2016年度   発達障害児福祉学演習   その他

  • 2016年度   特別支援教育臨床プロジェクト   その他

  • 2016年度   特別支援教育福祉学特別演習   修士

  • 2016年度   特別支援教育センターコーディネーター特論C   修士

  • 2016年度   特別支援教育自立支援特論   修士

  • 2016年度   特別支援教育臨床研究プロジェクト   修士

  • 2016年度   発達障害児の教育   その他

  • 2015年度   特別支援教育観察参加   その他

  • 2015年度   特別支援教育臨床研究プロジェクト   その他

  • 2015年度   特別支援教育臨床研究プロジェクト   その他

  • 2015年度   特別支援学校実践研究   その他

  • 2015年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2015年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2015年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   その他

  • 2015年度   発達障害児自立支援特論   その他

  • 2015年度   発達障害児の教育   その他

  • 2015年度   特別支援教育自立支援特論   その他

  • 2015年度   特別支援教育の医学   その他

  • 2014年度   発達障害児福祉学演習   その他

  • 2014年度   発達障害児の教育   その他

  • 2014年度   発達障害児自立支援特論   その他

  • 2014年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2014年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   その他

  • 2014年度   特別支援教育自立支援特論   その他

  • 2014年度   授業・カリキュラムづくり実践研究B   その他

  • 2013年度   発達障害児福祉学演習   その他

  • 2013年度   発達障害児自立支援特論   その他

  • 2013年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2013年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   その他

  • 2013年度   特別支援教育自立支援特論   その他

  • 2012年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2012年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   その他

  • 2012年度   発達障害児自立支援特論   その他

  • 2012年度   特別支援教育自立支援特論   その他

  • 2011年度   発達障害児自立支援特論   その他

  • 2011年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2011年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   その他

  • 2011年度   特別支援教育自立支援特論   その他

  • 2011年度   特別支援教育臨床研究プロジェクト   その他

  • 2010年度   特別支援教育自立支援特論   その他

  • 2010年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   その他

  • 2010年度   障害児福祉学特別演習   その他

  • 2010年度   発達障害児自立支援特論   その他

  • 2009年度   発達障害児自立支援特論   修士

  • 2009年度   特別支援教育自立支援特論   修士

  • 2009年度   特支センターコーディネーター特論Ⅳ   修士

  • 2009年度   障害児福祉学特別演習   修士

▼全件表示

【大学院】サテライト科目

  • 2013年度   地域と教育・発達支援Ⅱ   その他

  • 2012年度   地域と教育・発達支援   その他

  • 2010年度   初等教育特論A   その他

研究キーワード

  • 知的障害

  • 特別支援教育

  • 障害者福祉

論文

  • 知的障害特別支援学校におけるセクシュアリティ教育(包括的性教育)の成果:高等部卒業生へのインタビュー調査を通して

    小畑信五, 鶴岡尚子, 古井克憲

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学   74   17 - 24   2024年02月  [査読有り]

  • 包括的性教育は教師にどのような認識の変化をもたらすのか:特別支援学校の女性教師の事例

    鶴岡尚子, 古井克憲

    質的心理学研究   ( 23 ) 25 - 31   2024年01月  [査読有り]

    DOI

  • 重度・最重度知的障害のある人の地域生活支援における意思決定支援の問題と今後の課題:医療同意に焦点を当てて

    古井克憲

    社会福祉学   64 ( 3 ) 54 - 67   2023年11月  [査読有り]

  • 特別支援学校(病弱)における不登校を経験した発達障害のある生徒への教育的対応及び包括的支援 : 母親へのインタビューを通して

    畑 香織, 武田 鉄郎, 古井 克憲 (担当区分: 最終著者 )

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学   73   19 - 26   2023年02月  [査読有り]

  • 知的障害児者をめぐる性教育の現状と課題

    古井克憲

    社会福祉研究   ( 147 ) 11 - 19   2023年  [招待有り]

  • PRESENT SITUATION AND TASKS OF “PEER INTERACTIONS AND COLLABORATIVE LEARNING” BETWEEN STUDENTS AT SPECIAL AND REGULAR SCHOOLS: A CASE STUDY OF TWO SPECIAL SCHOOLS

    Katsunori Furui, Yohei Okamoto, Takayo Yamamoto, Taishi Takezawa, Tetsuro Takeda, Yukari Yamazaki (担当区分: 筆頭著者 )

    HNUE JOURNAL OF SCIENCE Educational Sciences ( Journal of Science, Hanoi National University of Education )   5   408 - 415   2022年  [査読有り]  [招待有り]

  • 特別支援学校(病弱)高等部での芸術科(美術)における遠隔授業 : ケーススタディを通して

    丸山 顕, 古井 克憲 (担当区分: 責任著者 )

    学校教育実践研究 : 和歌山大学教職大学院紀要   7   51 - 57   2022年  [査読有り]

  • 知的障害特別支援学校における性教育の実践課題:卒業生を対象としたインタビュー調査を通して

    小畑伸五, 鶴岡尚子, 古井克憲

    和歌山大学教育学部紀要 教育科学 ( [出版社不明] )  72   65 - 70   2022年

     概要を見る

    This study aims to discuss practical tasks on sexuality education for students with intellectual disabilities in special schools. An interview survey was conducted with two male graduates. Interview items involved what they learned in the lesson of sexuality education,what they wanted to learn on sexuality education in schools, and so on. Results of a qualitative analysis of interview data are discussed. Future tasks are 1)the necessity of early sexuality education, 2) the development of useful educational tools for students with disabilities, and, in particular, 3) Securing appropriate informational resources about sex, gender, and sexuality.

    DOI

  • グループホームで暮らす知的障害者の成年後見制度利用における現状と課題:支援職員による学習会の記録分析を通して

    古井克憲

    社会福祉学   61 ( 4 ) 114 - 127   2021年02月  [査読有り]

  • 知的障害のある人は特別支援学校の性教育で何を学んだのか

    小畑伸五, 鶴岡尚子, 古井克憲

    和歌山大学教育学部紀要 ( [出版社不明] )  71 ( 71 ) 11 - 18   2021年02月

     概要を見る

    本研究の目的は、知的障害のある人が、特別支援学校で学んだ性教育についてどのように感じているのか、性教育において何を学び、何を学びたいと考えているのかなど、そのニーズを明らかにし、性教育を実施する上での今後の課題を提示することである。セクシュアリティ教育の考えを参考に性教育を実施している特別支援学校卒業生(女性2名)を対象にインタビュー調査を行い、質的分析を行った。その結果、とくに「生理」に関する知識を学んだことが卒業後も役立っており、学校で取り組んだ内容をまとめた冊子を持っていることも安心感につながっていた。今後の課題として、1. 相談相手を含めた正しい情報入手先の確保、2. 妊娠に対する強すぎる不安への対応、3. 教員の姿勢、体制の整備の3点があることが明らかになった。

    DOI

  • 特別支援学校と放課後等デイサービスとの連携に関する現状と課題:教員へのアンケート調査より

    式本裕耶, 古井克憲 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教育学部紀要   ( 70 ) 19 - 24   2021年02月

  • THE FUNCTION OF SPECIAL SCHOOLS AS LOCAL SPECIAL EDUCATION CENTERS: A CASE STUDY OF THREE SPECIAL SCHOOLS IN WAKAYAMA

    Furui,Katsunori, Ueyama,Yoshiko, Takenaka,Mari, Miyamoto,Hitomi, Takeda,Tetsuro (担当区分: 筆頭著者 )

    HNUE JOURNAL OF SCIENCE Educational Sciences   66   48 - 54   2021年  [査読有り]  [招待有り]

  • PRESENT SITUATION AND TASKS OF SPECIAL SCHOOLS ON HIGH SCHOOL SECTION FOR STUDENTS WITH INTELLECTUAL DISABILITIES IN JAPAN

    Furui,Katsunori (担当区分: 筆頭著者 )

    HNUE JOURNAL OF SCIENCE Educational Sciences   66   18 - 26   2021年  [査読有り]  [招待有り]

  • 現代社会での子どもと家庭に対するソーシャルワークの基本的視点と方法

    古井克憲

    育療   66   32 - 38   2020年03月  [招待有り]

  • 知的障害特別支援学校高等部教員への作業学習に対する意見調査

    才藤 大和, 古井 克憲 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  70   27 - 31   2020年02月

     概要を見る

    本稿では、知的障害特別支援学校高等部教員への作業学習に対する意見調査の結果を提示する。近畿圏にある特別支援学校85校に対し1校につき10枚の調査票を配布したところ44校361人(回収率42.3%)から回答があった。作業学習の時間数について「現状のままが良い」と294人(81.4%)が回答しているものの、その自由記述には「教科とのバランスも尊重したい」という意見があった。今後は、高等部における作業学習と各教科との内容の関連について調査、検討する必要がある。

    DOI

  • 医療的ケア児の小学校就学先決定に至るまでの過程 : 母親へのインタビュー調査より

    杭原 佐和子, 古井 克憲 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  70   19 - 26   2020年02月

  • 知的障害特別支援学校の教科指導に関する現状と課題 : インタビュー調査より

    小畑 伸五, 井上 典子, 北岡 大輔, 久保田 真由子, 辻岡 麻起子, 中筋 千晶, 西本 一史, 古井 克憲

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  69   7 - 11   2019年02月

     概要を見る

    学習指導要領の改訂に伴い、知的障害特別支援学校では、各教科をはじめとして教育課程編成について見直し、その在り方を検討していくことが重要な課題となっている。本研究では、知的障害特別支援学校の国語・算数(数学)・理科・社会・外国語の学習指導に関する現状と課題について明らかにするために授業観察とインタビュー調査を行った。データの質的分析を行った結果、【実態把握】【学習内容選定】【実施と評価】【教育課程の連続性】の4つのカテゴリーが生成された。カテゴリーの関連を検討したところ、知的障害特別支援学校の教科学習では、とくに【実態把握】における学習集団の編成や学習形態、【教育課程の連続性】が担保できる【学習内容選定】について課題があることが明らかになった。

    DOI

  • 知的障害特別支援学校高等部における作業学習・現場実習・進路指導に関する実態調査

    才藤 大和, 古井 克憲 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  69   13 - 20   2019年02月

     概要を見る

    本稿は、知的障害特別支援学校高等部における作業学習、現場実習、進路指導の実態について、近畿圏の知的障害部門の高等部主事を対象としたアンケート調査の結果から提示したものである。全85校のうち48校から回答が得られた(回収率56.5%)。調査結果より、①特別支援学校における小学部から高等部に至るまでの一貫したキャリア教育、②地域と連携した作業学習の展開、③重度知的障害生徒の現場実習、④知的障害のある生徒の進路選択肢に着目し、考察した。

    DOI

  • 知的障害者に対する成年後見制度の利用と権利擁護

    古井克憲

    地域ケアリング   20 ( 10 ) 68 - 71   2018年09月  [招待有り]

  • 小中学校における特別な配慮を必要とする児童生徒への個別の教育支援計画の作成状況と「合理的配慮」に関する教員の意識 : 和歌山県紀の川市における「つなぎ愛シート(個別の教育支援計画)」作成に関するアンケート調査より

    藤井 多江子, 古井 克憲 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  68 ( 2 ) 29 - 34   2018年02月

     概要を見る

    本研究では、個別の教育支援計画の作成状況及び、特別な配慮を必要とする児童生徒への「合理的配慮」に対する教員の意識について、和歌山県紀の川市で実施されたアンケート調査の結果を提示する。調査回答者60名のうち、個別の教育支援計画(和歌山県での通称「つなぎ愛シート」)を児童生徒の指導・支援に活用していると肯定的評価をした回答者は44人(73.3%)であった。児童生徒の保護者と懇談する際に計画を活用していると肯定的評価をした回答者は41人(68.3%)であった。さらに、障害者差別解消法の「合理的配慮」について「知っている」「どちらかというと知っている」とした回答者は46人(76.7%)であった。以上及び回答者による自由記述の内容を整理し総合的に考察したとき、小中学校において「合理的配慮」の記載項目がある個別の教育支援計画の作成は、教員にとって児童生徒の指導・支援、及び保護者との共通理解につながるという点において有効であり、さらなる発展の可能性が見出された。一方、教員に対する計画作成のサポートがその可能性を左右することも示唆された。

    DOI

  • 小学校通常の学級における「学びのユニバーサルデザイン」の授業実践 : 国語科における特異的自己効力感の変化に着目して

    杉本 光枝, 古井 克憲

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  68 ( 2 ) 35 - 41   2018年02月

     概要を見る

    本研究では、小学校通常の学級における国語科で「学びのユニバーサルデザイン(UDL)」の3原則を用いた授業実践を通して、学年全体の児童及び特別な配慮を必要とする児童の自己効力感に対する効果の検証を行う。6年生通常の学級の児童108名を調査対象とし、「ペアトーク」を重視した国語科での授業実践の前後に「児童用教科(国語)特異的自己効力感尺度」(冨田・宇野2013)を用いてアンケート調査を実施した。その結果、6年生児童全体では授業実践の前後で自己効力感の平均値の相違は認められなかった。しかし、事前事後ともに「行動の積極性」と「能力の位置付け」のカテゴリー間では相関がみられた。また、男子の「能力の位置づけ」において、事前と事後の結果に有意差がみられた。さらに、特別な配慮を必要とする児童の自己効力感の標準化得点を授業実践の前後で比較したところ、7名中6名が事前より事後の方が上昇していた。以上の結果及び児童や担任の自由記述を参考に総合的に考察したところ、「ペアトーク」を導入したUDLの授業実践は、特別な配慮を必要とする児童も積極的に参加しやすい点で国語科に対する児童の自己効力感を向上させる可能性があると示唆された。

    DOI

  • 障害者差別解消法施行における高等教育機関による障害学生支援体制の整備・推進 : 和歌山大学の3年間(2014-2016)の取り組みを通して

    森 麻友子, 西谷 崇, 井上 和郁, 山本 朗, 古井 克憲

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  68 ( 2 ) 69 - 77   2018年02月

     概要を見る

    近年、障害者に関する法的な動き等を背景に障害者支援は、大きな変化の時期を迎えている。高等教育機関でもそれに伴い、障害学生の支援が推進されるようになった。そこで本稿では、まず、高等教育機関における障害学生への支援体制を推進する社会的背景について整理した。次に、和歌山大学における障害学生支援の体制整備の経緯を振り返りつつ、「障がい学生支援室」の活動の現状をまとめ、本学の障害学生支援の特徴を明らかにし、今後の課題を考察した。その結果、「障害支援」と「学生相談」の二つのスタンスを重視してきた本学の体制整備の中で、両スタンスを基盤に持つ「コーディネート機能」と「カウンセリング機能」の両機能を「障がい学生支援室」が担ってきたことが大きな特徴と思われた。これは、精神障害や発達障害の学生への支援ニーズの高さに対応しうるシステムと評価した。また、合理的配慮や就労支援といった多くの面で課題が浮き彫りになり、啓蒙活動や教育等の学内体制整備の一層の推進が不可欠であると同時に、学内外との連携の強化が重要であると思われた。障害学生が充実した学生生活を送り、社会で自立できるようなシステム構築のための多面的取組の継続が今後も必要である。

    DOI

  • 知的障害者の地域生活支援におけるアセスメントと支援計画

    古井克憲

    ソーシャルワーク研究 : 社会福祉実践の総合研究誌   44 ( 2 ) 108 - 114   2018年  [招待有り]

  • 小児がん、AYA世代がん患者に対する教育的対応と教員の困難感に関する検討

    武田 鉄郎, 古井 克憲, 武田 陽子, 櫻井 育穂, 丸 光惠

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  67   35 - 41   2017年02月

    DOI

  • 知的障害及び発達障害のある幼児に対する「健康」の指導・支援 : 幼稚園教育要領の領域「健康」と特別支援学校幼稚部教育要領の「自立活動」との対応関係

    古井 克憲

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 ( 和歌山大学教育学部 )  67   91 - 99   2017年02月

  • 発達障害のある子どもをもつ保護者支援のあり方 : エピソード記述の手法を通して

    植田 愛子, 小野 次朗, 古井 克憲, 武田 鉄郎

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 ( 和歌山大学教育学部 )  66   43 - 50   2016年02月

    DOI

  • 教育実践論文 特別支援教育や障害者福祉における知的障害及び発達障害のある人のニーズに基づいた合理的配慮

    古井 克憲

    学校教育実践研究 : 和歌山大学教職大学院紀要 : bulletin of Course Specializing in Professional Development in Education ( 和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻(教職大学院) )  ( 1 ) 55 - 62   2016年  [査読有り]

     概要を見る

    本研究では、特別支援教育や障害者福祉における知的障害及び発達障害のある人のニーズに基づいた合理的配慮について検討する。ニーズ中心アプローチにおけるニーズの4類型(上野ら2008)を用いて考察した結果、承認ニーズ(本人顕在・第3者顕在)や要求ニーズ(本人顕在・第3者潜在)に基づく合理的配慮は、第3者にとって過重な負担がある、合理的ではない場合であっても、第3者の対応の改善及び両者の調整によって実施されることが望ましい。それにより、要求ニーズは、より現実的な承認ニーズに変化しうる。庇護ニーズ(本人潜在・第3者顕在)による第3 者の配慮は、承認ニーズに基づく合理的配慮に変えていくことが求められる。非認知ニーズ(本人潜在・第3者潜在)については、第3者が環境や状況の変化による本人の変化を理解することが必要である。さらに、学校教育に合理的配慮の考えや実践を導入していくためには、個別の教育支援計画に合理的配慮の事項を設け、実施していく取り組みが重要であると示唆した。

    DOI

  • 知的障害のある人を対象としたインタビュー調査実施に当たっての留意点

    古井 克憲

    和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 ( 和歌山大学教育学部 )  65   141 - 150   2015年02月

    DOI

  • 小学校通常の学級担任における発達障害及びその傾向のある児童の教育に対する「困り感」と校内支援体制に対する評価

    福永 徹, 古井 克憲 (担当区分: 責任著者 )

    和歌山大学教育学部教育実践総合センター紀要 ( 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター )  ( 25 ) 27 - 31   2015年

    DOI

  • 知的障害者の当事者活動による「自立生活プログラム」の実践 : 当事者リーダーにとっての活動の意味

    古井 克憲

    和歌山大学教育学部教育実践総合センター紀要 ( 和歌山大学 )  ( 23 ) 117 - 125   2013年

    DOI

  • 日本における知的障害者の当事者活動・当事者組織:先行研究の分析と整理を通して (黒田研二教授退職記念号)

    古井 克憲

    社会問題研究 ( 大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科 )  61 ( 140 ) 59 - 68   2012年01月

    DOI

  • 特別支援教育における学校と関係機関との連携 : 学校教員を対象としたアンケート調査より

    古井 克憲, 神谷 妃佐代 (担当区分: 筆頭著者 )

    和歌山大学教育学部教育実践総合センター紀要 ( 和歌山大学 )  ( 22 ) 87 - 94   2012年

    DOI

  • 小学校教員からみた特別支援教育における「連携」 : アンケート自由記述データの質的分析から

    古井 克憲

    和歌山大学教育学部教育実践総合センター紀要 ( 和歌山大学 )  0 ( 21 ) 59 - 65   2011年

    DOI

  • 重度知的障害者地域生活支援の実践者と協働で行うアクションリサーチにおける研究者の役割

    古井 克憲

    社会問題研究 ( 大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科 )  59 ( 138 ) 55 - 66   2010年01月

    DOI

  • 重度知的障害者が求める地域生活支援の視点とは : パーソン・センタード・プランニングにおけるアセスメントの質的分析から

    古井 克憲

    社会福祉学 ( 一般社団法人 日本社会福祉学会 )  49 ( 4 ) 65 - 78   2009年  [査読有り]

     概要を見る

    本稿の目的は,重度知的障害者の地域生活における「希望」と「困難」を明らかにすることによって,重度知的障害者が求める支援の視点を提示することである.そのため,パーソン・センタード・プランニングを実践するグループホームの居住者を対象とした個人将来計画に支援職員が記述したアセスメントを,修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを参考に分析した.居住者の「希望」の内容は,〔生活の楽しみ〕〔経験の幅〕〔人間関係〕〔自己管理と自己選択〕〔支援者への要求〕の5点に分類された.一方,居住者の「困難」の内容は,〔生活のリズム〕〔居住者同士の関係〕〔支援者との意思疎通〕〔地域で肯定的にとらえられない行動〕〔生活管理〕の5点に分類された.以上の分析結果から,重度知的障害者の地域生活における「希望」と「困難」は,密接な関係にある.したがって重度知的障害者が求める地域生活支援の視点とは,「希望」の実現に向けて,「困難」を踏まえ,地域生活の可能性を追求した個別支援を目指すことである.

    DOI

  • 重度知的障害者が求める地域生活支援における障害者と支援者との関係性とは : パーソン・センタード・プランニングにアクティブサポートモデルを導入した支援の成果と実施過程に関する質的分析から

    古井 克憲

    社会福祉学 ( 一般社団法人 日本社会福祉学会 )  50 ( 1 ) 41 - 56   2009年  [査読有り]

     概要を見る

    本研究では,「重度知的障害者の居住支援-パーソン・センタード・プランニングにアクティブサポートモデルを導入したグループホームにおける支援」の成果と実施過程を検討し,それに基づき居住者と支援者との関係性について明らかにする.参与観察記録の質的分析の結果,支援者は(1)居住者の【自己選択】を把握する,それを基に(2)【役割】【身の回りのこと】【生活の楽しみ】【健康状態の改善】に関する活動を居住者に提案する,(3)居住者の活動に対し,【本人と支援者との意思疎通】によって両者がそれを振り返ることからなる選択肢形成サイクルを実施していた.これによって,居住者の不安感が軽減した,活動の選択肢が増えた,行動が周囲に認められた,成功経験が増えた.このことから居住者が求める支援における支援者との関係性は支援を共同で行う点で相互関係にある.成果があった事例では,居住者は自らを迷いながら支援している支援者を支持していた.

    DOI

  • 重度知的障害者の居住支援 : パーソン・センタード・プランニングにアクティブサポートモデルを導入したグループホームにおける支援

    古井 克憲

    社会福祉学 ( 一般社団法人 日本社会福祉学会 )  48 ( 2 ) 92 - 105   2007年  [査読有り]

     概要を見る

    本稿は,支援職員が,重度知的障害者個々の要望や希望を基にニーズを明らかにし,グループホーム(GH)における活動への参加機会を設定,提案,実施する居住支援プロセスについて提示する.研究対象「Aの会」の支援職員は,障害者の要望や希望を重視するパーソン・センタード・プランニングに基づき,重度者に活動への参加機会を設定し支援するアクティブサポートモデルを居住支援に導入した.同会に対する調査の結果,同会の居住支援プロセスは,重度者の好きなことややりたいことに基づきニーズをアセスメントして活動や役割の設定を行い「訓練的ではない」方法で支援を計画,実施,記録,評価することによって,彼らがGHで認められ自分の力を発揮し生活実感をもって暮らすための支援過程であることが明らかになった.このプロセスにより,複数の支援職員による計画評価の重要性,支援職員へのトレーニングやスーパービジョンの必要性が示唆された.

    DOI

  • 知的障害のある人へのガイドヘルプにおけるコーディネイターの活動 : ガイドヘルパーである私の経験を通して

    古井 克憲

    人間社会学研究集録 ( 大阪府立大学大学院人間社会学研究科 )  ( 1 ) 265 - 285   2006年03月  [査読有り]

    DOI

  • 知的障害者地域生活支援スタッフの学習会--実践現場へのアクティブサポートモデル導入に関する初期過程

    古井 克憲

    社会問題研究 ( 大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科 )  55 ( 2 ) 123 - 148   2006年03月  [査読有り]

     概要を見る

    土井洋一教授退職記念号(The Commemoration Number for The Retirement of Professor Youichi Doi)

    DOI

  • 地域で暮らす重度知的障害者と社会参加を支援する職員との『ぶつかりあい』

    古井 克憲

    社会問題研究 ( 大阪府立大学人間社会学部 )  55 ( 1 ) 97 - 118   2005年12月  [査読有り]

    DOI

  • 重度知的障害者に対する支援の内実を調査・研究する際の諸課題--私のフィールドワークの経験から

    古井 克憲

    社会問題研究 ( 大阪府立大学社会福祉学部 )  54 ( 1 ) 21 - 38   2004年12月  [査読有り]

    DOI

  • 重度の知的障害のある人をめぐる問題状況についての一考察--問題行動に対する援助方法に焦点を当てて

    古井 克憲

    社会問題研究 ( 大阪府立大学社会福祉学部 )  53 ( 2 ) 43 - 60   2004年03月  [査読有り]

    DOI

▼全件表示

書籍等出版物

  • 重度知的障害者の地域生活におけるパーソン・センタード・プランニングの実践過程 : 「語れない」人々が求める支援とは何か

    古井, 克憲

    大阪公立大学共同出版会  2016年  ISBN: 9784907209490

  • 障害・病いと「ふつう」のはざまで : 軽度障害者どっちつかずのジレンマを語る

    田垣, 正晋, 古井, 克憲, 稲沢, 公一, 松本, 学, 赤松, 昭, 今泉, 佳代子, 今尾, 真弓

    明石書店  2006年  ISBN: 9784750323916

Misc

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 重度知的障害者における医療同意も視野に入れた意思決定支援:人生の最終段階における支援付き意思決定の文献整理を通して

    古井克憲

    日本社会福祉学会第70回秋季大会  2022年10月15日  

  • 市配置婦人相談員によるDV被害者に対するソーシャルワーク実践:初回面接での対応に焦点づけて

    岩本華子, 増井香名子, 古井克憲

    日本社会福祉学会第70回秋季大会  2022年10月15日  

  • 知的障害者の成人期以降における社会的支援の現状と課題

    古井克憲

    日本社会福祉学会第69回秋季大会  2021年09月11日  

  • 知的障害者のグループホーム事業者からみた「専門職後見への期待と不安」

    古井克憲

    日本社会福祉学会第68回秋季大会  2020年09月12日  

  • 知的障害者のグループホームにおける成年後見制度の利用:実態解明・権利擁護に向けての予備的検討

    古井克憲, 加藤貴久

    日本社会福祉学会第67回秋季大会  2019年09月22日   (大分大学) 

  • 知的障害特別支援学校の教科指導に関する現状と課題:知的障害特別支援学校でのインタビュー調査より

    小畑伸五, 井上典子, 北岡大輔, 古井 克憲

    日本特殊教育学会第56回大会  2018年09月24日  

  • 小学校通常の学級における「学びのユニバーサルデザイン」の授業実践:国語科の特異的自己効力感の変化に着目して

    杉本光枝, 古井克憲

    日本LD学会第26回大会  2017年10月09日  

  • 知的障害者の自立生活を支える権利擁護の観点及び内容:権利擁護システムのモデル構築に向けての課題提起

    古井克憲

    日本社会福祉学会第63回秋季大会  2015年09月20日  

  • 知的障害のある人の「声」はどのように聞かれているか

    古井克憲

    日本質的心理学会第11回大会  2014年10月19日  

  • 知的障害者による「自立生活プログラム」の実践:当事者リーダーにとっての活動の意味

    古井克憲

    日本社会福祉学会第61回秋季大会  2013年09月22日  

  • 発達障がいのある子どもの支援における学校と関係機関との連携

    古井克憲

    日本ソーシャルワーク学会第29回大会  2012年06月10日  

  • 小学校教員からみた発達障がい児の支援における福祉機関との連携

    古井克憲

    日本ソーシャルワーク学会第28回大会  2011年07月03日  

  • 重度知的障害者地域生活支援の「実践知」

    古井克憲

    日本社会福祉学会第57回全国大会  2009年10月11日  

  • 重度知的障害者の地域生活を支援するためのアクションリサーチ:参与観察記録と職員による自由記述の分析から

    古井克憲

    日本社会福祉学会第56回全国大会 自主企画シンポジウム  2008年10月12日  

  • 重度知的障害者の地域生活を支援するためのアクションリサーチにおける研究者の役割

    古井克憲

    日本社会福祉実践理論学会第25回大会  2008年06月22日  

  • アクションリサーチから考える重度知的障害者のライフサイクルとライフコース

    古井克憲

    2007年度関西社会福祉学会年次大会  2008年03月01日  

  • 重度知的障害者の「問題行動」をどうとらえるか:「語れない人々」に対する参与観察の解釈上の課題

    古井克憲

    日本質的心理学会第4回大会  2007年09月30日  

  • グループホームで地域生活を行う重度知的障害者の生きづらさ、希望、ニーズ

    古井克憲

    日本社会福祉学会第55回全国大会  2007年09月23日  

  • アクティブサポートモデルの実践への導入:重度知的障害者の地域生活支援組織でのアクションリサーチから

    古井克憲

    本社会福祉学会第54回全国大会  2006年10月07日  

  • アクティブサポートモデルの実践への導入に関する検討:重度知的障害者の地域生活支援スタッフ学習会への参加から

    古井克憲

    日本社会福祉学会第53回全国大会  2005年10月09日  

  • 地域で暮らす重度知的障害者と支援者との「ぶつかりあい」

    古井克憲

    日本社会福祉学会第51回全国大会  2003年10月13日  

▼全件表示

科学研究費

  • 重度知的障害者のグループホームにおける医療同意に関する意思決定支援モデルの構築

    2024年04月
    -
    2029年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 知的障害者のグループホームにおける成年後見制度利用の実態と支援モデルの開発

    2019年04月
    -
    2025年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 知的障害者の自立生活を支える権利擁護システムのモデル構築

    2015年04月
    -
    2019年03月
     

    若手研究(B)  代表

  • 知的障害者の体験知と技術に基づく自立生活モデルの開発

    2011年04月
    -
    2015年03月
     

    若手研究(B)  代表

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等

  • 非常勤講師

    2023年09月19日
    -
    2024年03月31日

    神戸学院大学

     詳細を見る

    非常勤講師

    本学学生へ「社会福祉調査研究法」の講義を行う。

  • 講演講師

    2023年08月09日

    和歌山県特別支援教育研究会

     詳細を見る

    講演講師

    令和5年8月9日(水)開催の「令和5年度和歌山県特別支援教育研究会夏期研修会」において「共生社会の中で、生涯を通じて共に学び合い育ち会う子供たち」について講演する。

  • 講演講師

    2023年07月25日

    和歌山県立みはま支援学校

     詳細を見る

    講演講師

    令和5年7月25日に開催する「教育と福祉の連携会議」を対象として「本人を中心とした意思決定支援」(仮)について講演する。

  • 役員(理事)

    2023年06月01日
    -
    2025年05月31日

    特定非営利活動法人 出発のなかまの会

     詳細を見る

    運営参加・支援

    当会理事として、理事会・総会へ出席し、運営等への意見をいただく。

  • 非常勤講師

    2023年04月01日
    -
    2023年09月30日

    東京医療保健大学和歌山看護学部

     詳細を見る

    非常勤講師

    「特別支援教育の基礎」講義
    7/4 1限、2限
    7/12 1限、2限
    7/19 1限、2限
    7/31 1限、2限
    ※1限 9:00~10:30 2限 10:40~12:10

  • 国際基幹教育機構

    2023年04月01日
    -
    2023年09月23日

    公立大学法人大阪

     詳細を見る

    非常勤講師

    <前期>
    特別支援教育論c 90分15コマ

  • 令和4年度 障がい児者・救護施設課程「テーマ3」研修会 講師

    2023年01月18日

    社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会

     詳細を見る

    講演講師

    令和4年度 障がい児者・救護施設課程「テーマ3」研修会 講師

    本研修会では、主に障がい児者・救護施設の職員の方を対象として、普段の業務の中でご利用者に求められる
    「本人中心」(※パーソン・センタード・プランニング:PCP)の支援と「障がい者の生活をささえる」ために、社会福祉の専門職がどういった支援を目指すべきかを考える機会とします。
    講師がこれまで関わってこられた具体的な事例の紹介や知的障がい分野の取り組みとして広がったPCPの特徴
    や考え方を参考にして、受講者が明日からの業務に活かすことができるような学びの機会になることを目指します。

  • 講師

    2022年11月04日

    紀の川市教育委員会

     詳細を見る

    講演講師

    紀の川市教頭会共闘研修における講演講師

  • ゲスト講師

    2022年10月12日
    -
    2022年10月19日

    学校法人関西学院人間福祉学部

     詳細を見る

    講演講師

    本学が開講する「ソーシャルワーク論F」のゲスト講師として、2022年9月12日及び9月19日の2回の授業において、「社会福祉及び保健・医療機関の機能とサービス利用者のニーズ、社会資源、ネットワーキング(ケア会議、カンファレンス)等に関するソーシャルワークの実際と事例分析」について講演・講義を賜る。

  • 大学院文学研究科

    2022年09月24日
    -
    2023年03月31日

    公立大学法人大阪

     詳細を見る

    非常勤講師

    「特別支援教育論c」の講義を担当する

  • 非常勤講師

    2022年09月19日
    -
    2023年03月31日

    神戸学院大学

     詳細を見る

    非常勤講師

    本学学生へ「社会福祉調査研究法」の講義を行う。

  • 講師

    2022年08月25日
    -
    2022年08月26日

    和歌山県教育委員会

     詳細を見る

    講演講師

    令和4年度和歌山県教育委員会教育職員免許法認定講習(特別支援学校二種)に係る指導

  • ミドルリーダー育成研修アドバイザー

    2022年04月22日
    -
    2023年03月31日

    和歌山市立教育研究所

     詳細を見る

    助言・指導

    和歌山市のミドルリーダー育成研修員へのアドバイザーとして指導・助言をいただきたい。

  • 和歌山さくら支援学校 学校運営協議会委員

    2022年04月01日
    -
    2023年03月31日

    和歌山県教育委員会

     詳細を見る

    「学協会、政府、自治体等の公的委員」以外の委員

    学校運営協議会への出席、学校運営の基本方針の承認、学校運営等に関する協議

  • 理事

    2022年04月01日
    -
    2023年03月31日

    特定非営利活動法人かみひこうき

     詳細を見る

    助言・指導

    就労継続支援B型事業の助言・支援

  • 非常勤講師

    2022年04月01日
    -
    2022年09月30日

    東京医療保健大学

     詳細を見る

    非常勤講師

    本学講義「特別支援教育の基礎」

  • 講師

    2021年11月09日

    和歌山県立紀伊コスモス支援学校

     詳細を見る

    講演講師

    令和3年11月9日(火)16:00~17;00
    初任者研修、教務部、支援部合同主催「特別支援学校における合理的配慮」について講演依頼

  • 大学院文学研究科

    2021年10月01日
    -
    2022年03月31日

    公立大学法人大阪市立大学

     詳細を見る

    非常勤講師

    「特別支援教育論c」の講義を担当する。
    水曜日 2限(10:50~12:30)

  • 講師

    2021年08月19日
    -
    2021年08月20日

    和歌山県教育委員会

     詳細を見る

    講演講師

    和歌山県教育委員会教育職員免許法認定講習(教職に関する科目)に係る講義

  • 講演講師

    2021年08月03日

    滋賀県高等学校等進路指導研究会特別支援部会

     詳細を見る

    講演講師

    滋賀県高等学校等進路指導研究会特別支援部会主催「第37回障害児の進路に関わる懇談会」全体講演講師を依頼。参加者は県内高等学校、県内特別支援学校職員100程度

  • 役員(理事)

    2021年06月01日
    -
    2023年05月31日

    特定非営利活動法人 出発のなかまの会

     詳細を見る

    運営参加・支援

    当会理事として、理事会・総会へ出席し、運営等への意見をいただく。

  • アドバイザー

    2021年04月23日
    -
    2023年03月31日

    和歌山市教育委員会

     詳細を見る

    助言・指導

    和歌山市教育研究所「ミドルリーダー育成研修事業」の研究班「授業のユニバーサルデザインとインクルーシブ教育についての研究」について古井先生にアドバイザーとしてご助言・ご指導いただく。

  • 非常勤講師

    2021年04月01日
    -
    2021年09月30日

    学校法人青葉学園東京医療保健大学 和歌山看護学部

     詳細を見る

    非常勤講師

    本学講義「特別支援教育の基礎」

    第1回~第3回 7月27日(火)3~5限
    第4回、第5回 7月28日(水)4、5限
    第6回~第8回 8月10日(火)2~4限(全8回)

  • 日本社会福祉学会『社会福祉学』等査読委員

    2021年01月
    -
    2023年12月

    日本社会福祉学会

     詳細を見る

    社会福祉学

    日本社会福祉学会の学会誌『社会福祉学』の論文査読を行う。

  • 非常勤講師

    2020年09月19日
    -
    2022年03月31日

    神戸学院大学

     詳細を見る

    非常勤講師

    本学総合リハビリテーション学研究科の大学院生に「社会福祉調査研究法」の講義を行う

  • 法人理事

    2020年06月01日
    -
    2022年05月31日

    NPO法人アジール舎

     詳細を見る

    「学協会、政府、自治体等の公的委員」以外の委員

    職務内容は、NPO法人の理事として年2回程度開催予定の理事会への出席、法人運営への助言等です。

  • 理事

    2020年04月01日
    -
    2021年03月31日

    特定非営利活動かみひこうき

     詳細を見る

    運営参加・支援

    就労継続支援B型事業の助言・指導

  • ペアレントメンター養成事業スーパーバイザー

    2020年04月01日
    -
    2021年03月31日

    和歌山県

     詳細を見る

    助言・指導

    令和2年度ペアレントメンター養成事業スーパーバイザーとして、御助言等をいただきたいので、よろしくお願いいたします。

  • 県立きのかわ支援学校学校内研修会の講師

    2020年01月14日

    県立きのかわ支援学校学校内研修会

     詳細を見る

    講演講師等

    県立きのかわ支援学校学校内研修会の講師,任期:2019年11月~2019年11月

  • 県立きのかわ支援学校学校内研修会の講師

    2019年11月27日

    県立きのかわ支援学校学校内研修会

     詳細を見る

    講演講師等

    県立きのかわ支援学校学校内研修会の講師,任期:2019年11月~2019年11月

  • 講師

    2019年11月

    和歌山ペアレント・メンター継続研修会

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年11月~

  • 県立きのかわ支援学校学校内研修会の講師

    2019年10月23日

    県立きのかわ支援学校学校内研修会

     詳細を見る

    講演講師等

    県立きのかわ支援学校学校内研修会の講師,任期:2019年11月~2019年11月

  • 講師

    2019年10月
    -
    2019年11月

    関西学院大学人間福祉学部 『ソーシャルワーク論F』

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年10月~2019年11月

  • 講師

    2019年07月
    -
    2019年08月

    平成31年度和歌山県教育委員会教育職員免許法認定講習(特別支援学校教諭二種免許状)

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年7月~2019年8月

  • 講師

    2019年07月

    那賀地方人権教育研究会夏期研修会

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年7月~

  • 講師

    2019年06月

    和歌山ペアレント・メンター養成講座

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2019年6月~

  • 講師

    2018年11月

    関西学院大学人間福祉学部

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2018年11月~2018年11月

  • 紀の川市立池田小学校特別支援教育教員研修

    2018年07月31日

    紀の川市立池田小学校

     詳細を見る

    特別支援教育

    教員研修で特別支援教育に関する講話を行った。

  • 講師

    2018年06月

    和歌山県立和歌山さくら支援学校「保護者学級」学習会

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2018年6月~

  • 講師

    2018年06月

    和歌山ペアレント・メンター養成講座

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2018年6月~2018年6月

  • 講師

    2017年11月

    和歌山県立和歌山さくら支援学校保護者学級

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2017年11月~

  • 講師

    2017年10月

    和歌山県立紀伊コスモス支援学校

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2017年10月~

  • 紀の川市立竜門小学校特別支援教育教員研修

    2017年08月22日

    紀の川市立竜門小学校

     詳細を見る

    特別支援教育

    教員研修で発達障害に対する講演を行った。

  • 講師

    2017年06月

    和歌山県立紀伊コスモス支援学校

     詳細を見る

    講演講師等

    講師,任期:2017年6月~

  • 講師

    2016年10月

    平成28年度第5回泉南地区支援教育研修会

     詳細を見る

    講演講師等

    講師

  • 講師

    2016年07月

    和歌山県立紀伊コスモス支援学校

     詳細を見る

    講演講師等

    講師

▼全件表示

教員免許状更新講習、司書教諭講習等(受託事業)

  • 2021年度   【選択】知的障害の理解と支援(教員免許状更新講習)

  • 2020年度   【選択】教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2019年度   【選択】教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2018年度   【選択】教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2017年度   【選択】教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2016年度   【選択】教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2015年度   【選択】教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2011年度   教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

  • 2010年度   教育者のための社会福祉概論(教員免許更新講習)

▼全件表示

学協会、政府、自治体等の公的委員

  • 橋本市指定管理者選定委員会委員

    2023年09月01日
    -
    2023年12月31日
     

    和歌山県橋本市

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    橋本市立高野口こども園の指定管理者の選定にあたり、指定管理者候補者を公正かつ適正に選定するため、審査等を行う。

  • 橋本市社会福祉法人設立認可等審査会委員

    2023年06月01日
    -
    2025年05月31日
     

    橋本市役所

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    橋本市社会福祉法人設立認可等審査会は社会福祉法人の設立にあたって有識者等の意識を聴取して事前調査を行う機関です。
    学識経験者として専門的な知見から社会福祉法人新規設立に対する意見を述べていただきます。

  • 和歌山さくら支援学校 学校運営協議会委員

    2023年04月01日
    -
    2024年03月31日
     

    和歌山県教育委員会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学校運営協議会への出席、学校運営の基本方針の承認、学校運営等に関する協議

  • きのかわ支援学校 学校運営協議会委員

    2023年04月01日
    -
    2024年03月31日
     

    和歌山県教育委員会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学校運営協議会への出席、学校運営の基本方針の承認、学校運営等に関する協議

  • 和歌山県青少年問題協議会委員

    2022年09月01日
    -
    2024年08月31日
     

    和歌山県庁

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    和歌山県青少年問題協議会委員にご就任いただき、専門的立場から御意見を頂戴したいと考えております。

  • 橋本市指定管理者選定委員会委員

    2022年09月01日
    -
    2022年12月31日
     

    和歌山県橋本市

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    橋本市立三石保育園の指定管理者の選定にあたり、指定管理者候補者を公正かつ適正に選定するため、審査等を行う。

  • 橋本市子ども・子育て会議委員

    2022年08月01日
    -
    2024年07月31日
     

    和歌山県橋本市

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    子ども・子育て支援法に基づき、子ども・子育て支援計画の策定及び子ども・子育て支援に関する施策の推進などを審議する。

  • 橋本市社会福祉法人設立認可等審査会委員

    2021年06月01日
    -
    2023年05月31日
     

    橋本市役所

     詳細を見る

    福祉

    社会福祉法人の設立認可に関する審議

  • 和歌山市障害者計画、障害福祉計画及び障害児福祉計画策定委員

    2021年04月01日
    -
    2024年03月31日
     

    和歌山市

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    和歌山市障害者計画、障害福祉計画及び障害児福祉計画の基本理念に基づき、地域共生社会の実現をめざして、計画の策定や推進に関すること、計画の進捗状況の評価に関することについて協議する。

  • 和歌山さくら支援学校学校運営協議会委員

    2021年04月01日
    -
    2022年03月31日
     

    和歌山県教育委員会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    校長が作成する基本方針の承認等

  • 学校運営協議会

    2020年09月02日
    -
    2021年02月26日
     

    和歌山さくら支援学校

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    学校運営協議会の委員として学校長とともに学校運営に参画していく

  • 和歌山市障害者差別解消調整委員

    2020年08月01日
    -
    2024年07月31日
     

    和歌山市

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    次に掲げる事項について調査審議し、市長に意見を述べる。
    (1)市長が諮問する差別事案に対する助言又はあっせん案の提示に関する事項
    (2)障害を理由とする差別の解消の推進に関する事項
    (3)障害者の意思疎通支援に関する施策の実施状況等に関する事項
    (4)その他障害を理由とする差別の解消の推進に関して市長が必要と認める事項

  • 子ども・子育て会議委員

    2020年08月01日
    -
    2022年07月31日
     

    和歌山県橋本市

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    子ども・子育て支援法に基づき、子ども・子育て支援事業計画の策定及び子ども・子育て支援に関する施策の推進などを審議する。

  • 理事

    2019年07月
    -
    2020年06月
     

    NPO法人アジール舎

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    理事,任期:2019年7月~2021年6月

  • 委員

    2019年06月
    -
    2020年05月
     

    橋本市社会福祉法人設立認可等審査会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年6月~2021年5月

  • 理事

    2019年06月
    -
    2020年05月
     

    特定非営利法人 出発のなかまの会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    理事,任期:2019年6月~2021年5月

  • スーパーバイザー

    2019年04月
    -
    2020年03月
     

    和歌山県 平成31年度ペアレント・メンター養成事業

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    スーパーバイザー,任期:2019年4月~2020年3月

  • 委員

    2019年03月
     

    和歌山県福祉保健部所管公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2019年3月~2019年3月

  • 外部審査委員

    2019年02月
    -
    2019年03月
     

    公立大学法人大阪府立大学人間社会システム科学研究科

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    外部審査委員,任期:2019年2月~2019年3月

  • 委員

    2018年09月
    -
    2018年12月
     

    平成30年度和歌山市教育支援委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2018年9月~2018年12月

  • 委員

    2018年08月
    -
    2020年07月
     

    橋本市子ども・子育て会議

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2018年8月~2020年7月

  • 委員

    2018年08月
    -
    2020年07月
     

    和歌山市差別解消調整委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2018年8月~2020年7月

  • 理事

    2018年07月
    -
    2020年03月
     

    特定非営利活動法人かみひこうき

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    理事,任期:2018年7月~2020年3月

  • 委員

    2018年07月
     

    和歌山県福祉保健部所管公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2018年7月~2018年7月

  • 委員

    2018年04月
    -
    2021年03月
     

    和歌山市障害者計画、障害福祉計画及び障害児福祉計画策定委員会

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    委員,任期:2018年4月~2021年3月

  • スーパーバイザー

    2018年04月
    -
    2019年03月
     

    平成30年度ペアレント・メンター養成事業

     詳細を見る

    国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員

    スーパーバイザー,任期:2018年4月~2019年3月

▼全件表示