松本 正行 (マツモト マサユキ)

写真a

所属

システム工学部 電気電子工学メジャー

職名

教授

emailアドレス

emailアドレス

外部リンク


学歴 【 表示 / 非表示

  • 1984年
    -
    1985年

    大阪大学   大学院工学研究科博士後期課程   通信工学専攻  

  • 1982年
    -
    1984年

    大阪大学   大学院工学研究科博士前期課程   通信工学専攻  

  • 1978年
    -
    1982年

    大阪大学   工学部   通信工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    和歌山大学   システム工学部   教授

  • 2007年04月
    -
    2012年03月

    大阪大学   大学院工学研究科   准教授

  • 1998年04月
    -
    2007年03月

    大阪大学   大学院工学研究科   助教授

  • 1996年03月
    -
    1997年03月

    マサチューセッツ工科大学   電子工学研究所   客員研究員

  • 1994年07月
    -
    1998年03月

    大阪大学   工学部   助教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会

  • 電気電子技術者協会(Institute of Electric and Electronics Engineers)

  • 米国光学会(Optical Society of America)

  • レーザー学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学

 

【学部】授業等(実験、演習、卒業論文指導、卒業研究、課題研究を含む) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   電磁波工学   専門教育科目
  • 2020年度   電気回路   専門教育科目
  • 2020年度   電気電子工学研究実習   専門教育科目
  • 2020年度   メジャー体験演習   専門教育科目
  • 2020年度   卒業研究   専門教育科目

全件表示 >>

【学部】サテライト科目 【 表示 / 非表示

  • 2015年度   身の回りのデジタル機器のしくみ   教養教育科目

【大学院】授業等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度   システム工学研究ⅡB   博士前期
  • 2020年度   システム工学グローバル講究Ⅱ   博士後期
  • 2020年度   システム工学特別研究   博士後期
  • 2020年度   システム工学講究ⅠB   博士前期
  • 2020年度   システム工学講究ⅡA   博士前期

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Optical signal phase reconstruction based on temporal transport-of-intensity equation

    Masayuki Matsumoto (担当区分: 筆頭著者, 責任著者 )

    IEEE/OSA Journal of Lightwave Technology ( Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE) )  38 ( 17 ) 4722 - 4729   2020年09月  [査読有り]

    DOI

  • High-spatial-resolution Brillouin optical correlation domain analysis using short-pulse optical sources

    Masayuki Matsumoto, Shingo Akai (担当区分: 筆頭著者, 責任著者 )

    IEEE/OSA Journal of Lightwave Technology ( Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE) )  37 ( 24 ) 6007 - 6014   2019年12月  [査読有り]

  • Efficiency and stability of pulse compression using SBS in a fiber with frequency-shifted loopback

    Masayuki Matsumoto, Genya Miyashita (担当区分: 筆頭著者, 責任著者 )

    IEEE Photonics Technology Letters ( Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc. )  29 ( 1 ) 3 - 6   2017年01月  [査読有り]

     概要を見る

    Efficient pulse compression using stimulated Brillouin scattering in a fiber is proposed where the pump pulse transmitted through the fiber is immediately loopbacked to the fiber with its frequency downshifted by the amount equal to the Brillouin frequency shift of the fiber. The effect of the steepness of the front edge of the pump pulse on the compression performance and the influence of the spontaneous Brillouin scattering on the stability of the compressed pulses are numerically studied. A preliminary experiment of the proposed scheme is also reported.

    DOI

  • Simple DQPSK signal regenerator using electrical limiting amplifiers

    Masayuki Matsumoto (担当区分: 筆頭著者, 責任著者 )

    IEEE Photonics Journal ( IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC )  7 ( 6 ) 7802313   2015年12月  [査読有り]

     概要を見る

    A simple optoelectronic regenerator for differential quadrature phase-shift keying (QPSK) signals is demonstrated. The regenerator consists of two parallel delay interferometers followed by balanced detectors, limiting and driving amplifiers, and a dual-parallel Mach-Zehnder modulator that regenerates noise-suppressed optical QPSK signals. We experimentally show that the regenerator improves the receiver sensitivity by about 8 dB at an input optical signal-to-noise ratio (OSNR) of 19 dB at a signal speed of 10 Gbaud. Numerical simulation is conducted for higher speed operation at 56 Gbaud to study the impact of the bandwidth of electrical circuits inside the regenerator on the regenerator performance. Electrical power consumption of the regenerator is assessed, and it is shown that the optoelectronic regenerator consumes a similar amount of electrical power as that consumed by an all-optical version of the regenerator using semiconductor optical amplifiers as a nonlinear element.

    DOI

  • Optical carrier extraction from carrier-less phase modulated optical signals

    Masayuki Matsumoto, Ryo Nishimura (担当区分: 筆頭著者, 責任著者 )

    IEICE Electronics Express ( IEICE )  12 ( 24 ) 20150913   2015年12月  [査読有り]

     概要を見る

    We propose a novel and simple carrier recovery method from carrier-less phase modulated optical signals. In this method, homodyne detection of the received signal, modulation stripping by an electro-optic phase modulator, and injection locking of a laser diode for carrier generation are performed in a feedback loop. Carrier extraction and error-free homodyne detection of a 10-Gb/s RZ-BPSK signal is demonstrated. The method can also be extended to carrier extraction from QPSK signals.

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 光科学の世界

    松本正行( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 2.2節 光ファイバ通信の長距離・高速化に向けて:光信号再生技術)

    朝倉書店  2014年07月 

  • Impact of Nonlinearities on Fiber Optic Communications, S. Kumar Ed.

    Masayuki Matsumoto( 担当: 分担執筆,  担当範囲: Chapter 11, Optical regenerators for novel modulation schemes)

    Springer Verlag  2011年 

  • Optical Solitons in Fibers, 3rd Edition

    Akira Hasegawa, Masayuki Matsumoto( 担当: 共著,  担当範囲: Chapter 7, 9, 10, 11, 12, 13.1~3)

    Springer Verlag  2002年 

  • Analysis and design of wavelength-division multiplexed dispersion-managed soliton transmission at 40 Gbit/s/ch

    Kluwer,"Massive WDM and TDM Soliton Transmission Systems"  2000年 

  • Effects of nonlinear gain on soliton transmission in fibers

    in Physics and Applications of Optical Solitons in Fibers, ed-by A. Hasegawa, Kluwer  1996年 

Misc 【 表示 / 非表示

  • 短パルス光源を用いた高空間分解能BOCDA光ファイバセンサの解析

    松本 正行 (担当区分: 筆頭著者, 責任著者 )

    電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会技術研究報告   120 ( 310 ) 43 - 46   2021年01月

  • 短パルス光源を用いた高空間分解能ブリルアン相関領域解析分布センサ

    赤井 伸伍, 松本 拓馬, 松本 正行 (担当区分: 責任著者 )

    電子情報通信学会光エレクトロニクス研究会技術研究報告 ( 電子情報通信学会 )  118 ( 398 ) OPE2018-140   2019年01月

  • 光ファイバ中の誘導ブリルアン散乱を用いた光パルス圧縮

    木曽 一志, 松本 正行 (担当区分: 責任著者 )

    電子情報通信学会レーザー量子エレクトロニクス研究会技術研究報告 ( 電子情報通信学会 )  118 ( 399 ) 119 - 122   2019年01月

  • Optical carrier extraction from carrier-less QPSK signals

    M. Matsumoto and R. Nishimura

    2014 Summer Topicals Meeting Series, Nonlinear Optical Signal Processing ( IEEE Photonics Society )    MD2-2   2014年07月  [査読有り]

  • キャリア成分を含まない位相変調光信号からの光キャリア抽出

    松本正行, 西村亮 (担当区分: 筆頭著者 )

    輻射科学研究会 ( 公益財団法人輻射科学研究会 )    RS14-03   2014年06月

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 多波長一括全光信号再生の研究

    2009年
     
     

  • 多値位相変調光信号の伝送制御と信号再生

    2008年
     
     

  • 多波長一括全光信号再生の研究

    2008年
     
     

  • 多値位相変調光信号の伝送制御と信号再生

    2007年
     
     

  • 高機能全光信号再生の研究

    2006年
     
     

全件表示 >>

受賞(研究活動に関するもの) 【 表示 / 非表示

  • 電気学会論文発表賞

    1991年    

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Phase reconstruction scheme using dispersive media in direct detection

    Masayuki Matsumoto  [招待有り]

    Optical Fiber Communication Conference (OFC) 2020  2020年03月06日   (San Diego, California)  The Optical Society

     概要を見る

    A non-iterative reconstruction scheme of phase-modulated signals using dispersive media in direct detection is described. The phase retrieval is performed by solving the temporal transport-of-intensity equation. Required carrier-to-signal power ratio and allowable carrier location in frequency are numerically studied.

  • 局部発振光を用いないコヒーレント受信方式

    松本 正行  [招待有り]

    第6回超高速光エレクトロニクス研究会  2021年02月22日   (オンライン)  電子情報通信学会

  • Influence of electrical noise on temporal optical phase reconstruction using transport-of-intensity equaiton

    Masayuki Matsumoto  [招待有り]

    2020 IEEE Photonics Society Summer Topicals Meeting Series  2020年07月15日   IEEE Photonics Society

  • ブリルアン動的グレーティングによる線形パルス圧縮

    村嶋なぎ、松本正行

    2020年電子情報通信学会総合大会  2020年03月18日   (オンライン)  電子情報通信学会

  • 位相変調光信号からの位相同期キャリア抽出に関する考察

    永井孝明、松本正行

    2020年電子情報通信学会総合大会  2020年03月18日   (オンライン)  電子情報通信学会

全件表示 >>

科学研究費 【 表示 / 非表示

  • 直接検波方式光ファイバ通信における複素変調信号再構成の研究

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 多値変調光信号の長距離伝送のためのコヒーレント光信号中継

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

    基盤研究(C)  代表

  • 長距離光ファイバ伝送における光・電気ハイブリッド信号処理の研究

    2011年04月
    -
    2014年03月
     

    基盤研究(B)  代表

  • 多波長一括全光信号再生の研究

    2008年04月
    -
    2011年03月
     

    基盤研究(B)  代表

  • 多値位相変調光信号の伝送制御と信号再生

    2007年04月
    -
    2009年03月
     

    特定領域研究  代表

全件表示 >>

財団・企業等からの寄附金、公募型研究助成等 【 表示 / 非表示

  • システム工学部寄附金(一般財団法人テレコム先端技術研究支援センター研究助成)

    2021年04月
    -
    2024年03月
     

    研究助成  代表

 

公開講座等の講師、学術雑誌等の査読、メディア出演等 【 表示 / 非表示

  • 論文査読委員

    2020年06月
    -
    2021年06月

    電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会委員

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    論文査読委員,任期:1年

  • 論文査読委員

    2019年06月
    -
    2020年06月

    電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会委員

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    論文査読委員,任期:1年

  • 論文査読委員

    2018年06月
    -
    2019年06月

    電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会委員

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    論文査読委員,任期:1年

  • 論文査読委員

    2017年06月
    -
    2018年06月

    電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会委員

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    論文査読委員,任期:1年

  • 論文査読委員

    2016年06月
    -
    2017年05月

    電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会委員

     詳細を見る

    学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等

    論文査読委員,任期:1年

全件表示 >>

学協会、政府、自治体等の公的委員 【 表示 / 非表示

  • 専門委員

    2019年10月
    -
    2021年06月
     

    電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究専門委員会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    研究会企画などの委員会運営,任期:2年

  • プログラム委員会委員(S&I12光通信部門)

    2019年06月
    -
    2020年05月
     

    The Optical Society, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO)2020

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    招待講演者の選定、投稿論文査読(通常投稿論文142件、PD論文1件)等,任期:1年

  • レーザー学会関西支部運営委員

    2018年06月
    -
    2020年05月
     

    レーザー学会関西支部

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    研究発表会、講演会、セミナー等の企画、運営等,任期:2年

  • プログラム委員会委員(S&I12光通信部門)

    2018年06月
    -
    2019年05月
     

    The Optical Society, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO)2019

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    招待講演者の選定、投稿論文査読(通常投稿論文76件、PD論文3件)等,任期:1年

  • プログラム委員(副査)

    2017年07月
    -
    2018年03月
     

    レーザー学会

     詳細を見る

    学協会、政府、自治体等の公的委員

    レーザー学会学術講演会第38回年次大会プログラム委員会委員(光通信部門),任期:1年

全件表示 >>