FUJIYAMA Ichiro

写真a

Name of department

Institute of Global Initiatives, Center for Japanology Studies

Job title

Associate Professor

Concurrent post

Center for Japanology Studies(Vice Director)

Mail Address

E-mail address

External Link


Education 【 display / non-display

  • 1994
    -
    1997

    Ritsumeikan University   国際関係研究科博士課程後期課程  

  • 1992
    -
    1994

    Ritsumeikan University   Graduate School of International Relations  

  • 1988
    -
    1992

    Ritsumeikan University   College of International Relations   Department of International Relations  

Degree 【 display / non-display

  • Master (International Relations)   1994

Academic & Professional Experience 【 display / non-display

  • 2018.04
    -
    2022.03

    Wakayama University   研究グローバル化推進機構国際連携部門副部門長   准教授

  • 2017.04
    -
    2018.03

    Wakayama University   クロスカル教育機構国際学生部門副部門長   准教授

  • 2015.04
    -
    2017.03

    Wakayama University   Center for International Education & Research   准教授

  • 2011.05
    -
    2015.03

    Wakayama University   Center for International Education & Research   特任准教授

  • 2009.06
    -
    2020.03

    Ritsumeikan University   衣笠総合研究機構国際地域研究所   客員研究員

display all >>

Association Memberships 【 display / non-display

  • 2021.06
    -
    Now

    日本教育工学会

  • 2020
    -
    Now

    異文化間教育学会

  • 国際ボランティア学会

  • アジア政経学会

  • 東南アジア学会

display all >>

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & social sciences / Educational technology

 

Classes (including Experimental Classes, Seminars, Graduation Thesis Guidance, Graduation Research, and Topical Research) 【 display / non-display

  • 2021   Wakayama Futurology   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2021   Online Seminar for International Cooperation   Cooperative Development Subjects
  • 2021   Risk Management for Students   Liberal Arts and Sciences Subjects
  • 2021   Japanese Language Education Seminar B   Cooperative Development Subjects
  • 2021   International Partnership   Liberal Arts and Sciences Subjects

display all >>

Independent study 【 display / non-display

  • 2021   Wakayama ASEAN Project インドネシアBINUS大学の学生とともに、インドネシアの子供たちの食について、栄養の観点からアプローチし、栄養に基づく食選択の必要性を知ってもらう。
  • 2021   新型コロナウイルス蔓延の状況下におけるタイに向けた国際協力および国内でのボランティア活動
  • 2021   Wakayama ASEAN Project ~インドネシアBINUS大学学生との協働による、栄養学的観点にもとづいた現地児童に対する食育企画の実践の策定(オンライン)~
  • 2021   Wakayama ASEAN Project Cube班 ~インドネシアBINUS大学学生との協働による、現地児童に対する国際教育協力活動(夢企画)の実践(オンライン)~
  • 2021   ビヌス大学(インドネシア)の学生との合同によるオンライン国際教育協力活動の実践

display all >>

 

Published Papers 【 display / non-display

  • Who will benefit from online volunteer tourism? The Implication of "Field" from Overseas Volunteering in the COVID-19 crisis

    間中 光, 藤山一郎

    立命館大学人文科学研究所紀要   131   215 - 240   2022.01  [Refereed]

  • インドネシアにおけるノンフォーマル教育の模索ーブカシ市廃棄物処分場周辺のPKBMを事例にー

    間中光, 藤山一郎

    追手門学院大学地域創造学部紀要   ( 5 ) 21 - 43   2020.03

  • A Study on Verification of Results of Overseas Experimental Learning in Consideration of Mutual Benefits : Case Study of the Program on a tourism Village in Indonesia

    藤山 一郎, 大山 牧子

    日本教育工学会研究報告集 ( 日本教育工学会 )  19 ( 3 ) 107 - 114   2019.07

  • Feasibility Study on Service Learning at "Tourist Village" in Indonesia

    藤山 一郎

    和歌山大学クロスカル教育機構研究紀要   ( 1 ) 29 - 38   2018.03

     View Summary

    本稿では,サービス・ラーニング(SL)の定義や条件をめぐる議論を整理することによって,筆者が和歌山大学で担当するインドネシアの海外短期研修プログラムにおいて,SL の導入と実践可能性について検討した。その結果,学生が体験・調査した「観光村」において,住民にサービスを提供しつつ学生の学びにつなげる双方向の利益が得られる可能性を見いだした。また,SLを開始する以前から学生が関与していくことも学習過程の一部として位置づけることの重要性を指摘した。

    DOI

  • The Role of "Lax" Outsiders in International Cooperation The Case Study of Student Volunteer Activities toward the Community Learning Activity Center in Indonesia

    藤山 一郎

    立命館国際地域研究 = Ritsumeikan journal of international relations and area studies ( 立命館大学国際地域研究所 )  ( 45 ) 45 - 61   2017.03

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • The Practices and Issues of Collaborative Online International Learning (COIL) Between Japan and Indonesia

    和歌山大学クロスカル教育機構研究紀要   2   108 - 118   2021.03

  • 人づくりから国づくりへ--国際社会に貢献する拠点形成 (特集 国際協力拠点としての大学)

    藤山 一郎

    大学時報 ( 日本私立大学連盟 )  53 ( 296 ) 48 - 51   2004.05

  • "Virtual Reality:" The World Bank Analysis of the "East Asian Miracle"

    スティーブン アーノルド, 藤山 一郎(訳)

    Ritsumeikan journal of international relations and area studies ( Ritsumeikan University )  8   1 - 14   1995.08

Conference Activities & Talks 【 display / non-display

  • 相互利益に配慮した海外体験学習の成果検証に関する一考察 : インドネシアの観光村の事例

    藤山一郎, 大山牧子

    日本教育工学会研究会  2019.07.27  

Research Exchange 【 display / non-display

  • SDGsからみたコロナ禍前後における社会変容の日本・インドネシア比較研究

    2021.03
    -
    Now
     

     International research exchanges

KAKENHI 【 display / non-display

  • ハイブリッド型相互学習による互恵的な海外ボランティア・ツーリズムに関する研究

    2021.04
    -
    2024.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

  • 学際的アプローチによる相互利益に配慮したボランティア・ツーリズムに関する研究

    2018.04
    -
    2023.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

  • 高等教育におけるサービス・ラーニングと国際協力活動の循環的な質向上に関する研究

    2011.04
    -
    2014.03
     

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  Principal investigator

 

Instructor for open lecture, peer review for academic journal, media appearances, etc. 【 display / non-display

  • WU International主催第2回国際シンポジウム「アジアにおける日本語教育~日本文化と日本語教育」

    2022.03.05
     
     

    和歌山大学

     View Details

    国際交流事業・日本語教育・大学間連携

    総合司会

  • 「学長杯日本語スピーチ大会」

    2021.12.11
     
     

    和歌山大学

     View Details

    国際交流事業

    司会

  • WEB情報誌「わっと!和歌山ASEAN情報局」

    2021.08.08
     
     

    株式会社やまが 代表取締役 山家優一

     View Details

    活動紹介・大学紹介・国際交流・東南アジア

    インタビュー(取材対象)

  • 観光行動論・ゲストスピーカー

    2021.06.28
     
     

    追手門学院大学

     View Details

    出演

    追手門学院大学地域創造学部開講講義「観光行動論」の第11回講義(6月28日)において、ゲストスピーカーとして「ボランティアツアー・スタディツアーの可能性と課題(仮)」と題する講演を行う。なお、現在のところ、弊学総持寺キャンパス(大阪府茨木市太田東芝町1番1号)での対面形式による実施を予定しているが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、Zoomによるライブ授業・事前録画などに変更する可能性もある。

  • WU International主催「日本語教育国際シンポジウム」

    2021.03.05
     
     

    和歌山大学

     View Details

    国際交流事業・日本語教育・大学間連携

    総合司会

display all >>

Other Social Activities 【 display / non-display

  • インドネシアにおける非正規学校に対する教育支援事業

    2013.04
    -
    Now

    その他

     View Details

    ボランティア活動等

    国際協力(教育開発分野),実施者:Wakayama ASEAN Project
    ただし、2020年度は渡航制限のため実施不可。

  • タイにおける障がい者児童支援事業

    2012.04
    -
    Now

    その他

     View Details

    ボランティア活動等

    障がい児童に対する車イス・補助具提供支援活動(委託先:WAFCAT)
    実施団体:Wakayama ASEAN Project