2024/02/01 更新

写真a

イシハラ シンイチ
石原 伸一
所属
国際イニシアティブ基幹 日本学教育研究センター
職名
特任教授
emailアドレス
emailアドレス
外部リンク

経歴

  • 2023年05月
    -
    継続中

    和歌山大学   国際イニシアティブ基幹 日本学教育研究センター   特任教授

  • 2021年04月
    -
    2023年04月

    日越大学 教育・研究・運営能力向上プロジェクト   チーフアドバイザー

  • 2018年04月
    -
    2021年03月

    岡山大学   大学院教育学研究科   特任教授

  • 2013年10月
    -
    2018年03月

    独立行政法人 国際協力機構   人間開発部   次長 兼 基礎教育グループ長

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    広島大学   大学院国際協力研究科   特任准教授

所属学協会

  • 国際開発学会

  • 日本比較教育学会

研究分野

  • 人文・社会 / 教育社会学

研究キーワード

  • 教育開発

  • グローカル

  • 国際教育協力

書籍等出版物

  • Japan's international cooperation in education : history and prospects

    Shinichi Ishihara, Jun Kawaguchi( 担当: 分担執筆,  担当範囲: Improvement of Teachers’ Classroom Practices for Quality Teaching and Learning: The Japanese Approaches)

    Springer  2022年  ISBN: 9789811668142

     概要を見る

    This chapter highlights Japan’s programs/projects for improving teachers’ classroom practices, especially in mathematics and science education, at the primary and secondary levels over the last 50 years (from 1966 to 2015). Since the mid-1960s, Japan has placed a strong focus on teacher factors for improving the quality of education. Japan, mainly through the Japan International Cooperation Agency (JICA), has been providing support to strengthen teacher capacity by working together with partner countries through trial and error on the ground. As the education agenda and practices place increasing emphasis on learning in the 2010s, JICA’s focus is shifting from “teacher capacity” to “children’s learning” by paying attention to consistency and coherence between curriculum, textbooks, lessons, and assessment. This chapter describes the features of and changes to Japanese approaches in this field by dividing it into five stages. The chapter also discusses the historical background of each stage and connections between the stages.

  • 日本の国際教育協力 歴史と展望

    石原伸一, 川口純( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第4章 教員の授業実践 子どもの学びの改善に向けての試行錯誤)

    東京大学出版会  2019年09月  ISBN: 9784130513500

  • 国際開発学事典

    石原伸一, 国際開発学会( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 教育開発と国際協力)

    丸善出版  2018年12月  ISBN: 4621303406

  • 教員政策と国際協力 未来を拓く教育をすべての子どもに

    石原伸一, 興津 妙子, 川口 純( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第13章 国際協力機構(JICA)による協力 -教員の授業実践から子どもの学びの改善へー)

    明石書店  2018年11月  ISBN: 4750347477

  • Scaling-up South-South and Triangular Cooperation

    石原伸一( 担当: 分担執筆,  担当範囲: Case 1 Network –Type Cooperation: Strengthening of Mathematics and Science Education in Western, Eastern, Central and Southern Africa (SMASE-WECSA) Network)

    JICA研究所  2012年11月 

Misc

  • アフリカ理数科教育域内連携(SMASE-WECSA)ネットワークの設立期についての考察

    石原 伸一

    国際教育協力論集 ( 広島大学教育開発国際協力研究センター )  14 ( 1 ) 69 - 80   2011年04月

    DOI

  • ASEAN工学系高等教育ネットワーク・プロジェクト 日本・アセアン連携で高等教育機関の人材育成 (特集 途上国の「知」を生み出す力を--転機の高等教育協力)

    堤 和男, 石原 伸一

    JICA frontier ( 国際協力機構 )  ( 67 ) 7 - 9   2005年02月